ドイツパンの店タンネ 東京都中央区日本橋浜町2−1−5 営業時間 平日 8:00〜19:00 土曜 8:45〜18:00 日祝休み(ただし12月23日は営業) http://sites.google.com/site/doitsupantanne/ (夏季および年末年始に休業あり)

2006/12/14

予約なしでも・・・  分類なし

実は・・・、予約なしでも買えるタンネのシュトレンがまだあります。

ひとつは銀座4丁目交差点近くの教文館さんです。4階のエインカレムという
素敵な売店とその隣のカフェで、A〜Cまでの3タイプをお取り扱いいただいて
います。こちらは週末も営業なさっています。

もうひとつは、日本橋高島屋さんのワールドフーズ売り場です。こちらは
特別バージョン(バターの多い、古いレシピに基づいています)のシュトレンと
クッキーの詰合せなど、2タイプの箱入れセットがあり、「ペック」コーナーの
前に並べられています。さらに、リクエストすればクリスマス仕様の綺麗な
包装紙と好みのリボンも掛けていただけますし、地方発送も対応してくれます。

もちろん、どちらも数に限りがあることには変わりないので、その点は何卒
ご理解いただき、お早めにご利用いただければ幸いです。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ

2006/12/15  17:33

 

LUFTHANSAから小包が届きました。この時期だからお歳暮かな?でも何かもらうのはじめてだなあ・・・と思いながら開けてみると、タンネのシュトレンでした。よかった!今年もばたばたしていて、シュトレンを予約するのを忘れてしまったなあ・・・と思っていたころだったのです。タンネというのは、東京に住むドイツ人なら誰でも知っているドイツパン屋さん。ドイツ大使館御用達で、独逸学園の行事でもいつもタンネのパンが使われている。当然ドイツのjパンマイスターがいて、いつか雑誌の記事で読んだところによると、「味が日本っぽくならないように2年毎にマイスターを替えるこだわりよう」だとか。

最近ドイツパンを売... 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ