ドイツパンの店タンネ 東京都中央区日本橋浜町2−1−5 営業時間 平日 8:00〜19:00 土曜 8:45〜18:00 日祝休み(ただし12月23日は営業) http://sites.google.com/site/doitsupantanne/ (夏季および年末年始に休業あり)

2008/5/19

小麦のブレーチェン、地図について  パンの種類

クリックすると元のサイズで表示します

前回までに、基本のライ麦(50%配合)パンをご紹介しましたので、今回は
典型的な朝食パンであるブレーチェン(小麦100%)のご紹介です。

上から、時計回りに、シュリッペ→カイザー→胡麻付き→けしの実付き→
キャラウェイシード付き→チーズ付き→ドッペルです(各79円〜137円)。
ちなみに、ドッペルはシュリッペ2個をくっつけて焼いたものです。焼き上がりは
基本的には朝の一回のみ、遅くても9時過ぎには焼きあがっております。

あれ?ドイツで見たのと名前が違う、とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが
パンの名前は地方によってかなり異なります。ですから、それを考えると、ドイツの
パンが600種もあると云われた場合、幾つかのものは名前が異なるだけでほぼ
同じパンであると考えるべきものかもしれません。

上のような小麦の小型パンは、朝食用にされることが多く、厚みを半分にするように
切りひらいて、切り口にバターを塗り、後はお好みでジャムや蜂蜜を塗ったり、ハムや
チーズをのせたりして食べます。サンドイッチにも向いています。

大きなライ麦パンに比べれば、高価なパンというイメージもあるらしく、週末にしか
こういうタイプのパンを買ってもらうことはなかった、というお話をドイツの方から
伺ったことがあります。そして、焼き立てのブレーチェンをパン屋へ買いに行くのは
一家のお父さんの役目だったとか。現在のドイツでは、事情がかなり変ってきていると
思われますが・・・

さて、
地図についてのお問い合わせをいただきました。
いまのところ、このニュースにアップする予定がなくて申し訳ありません。
ちなみに、地下鉄人形町駅の茅場町寄り改札口を出たところと、水天宮前駅の三越寄り
改札口を出た場所に、地域の地図が掲示されており、その中に、人形町タンネも
浜町店も載せていただいています。とてもわかりやすい地図ですので、是非ご利用
ください。
1

2008/5/15

人形町のカフェ  ちょっと余談

クリックすると元のサイズで表示します

先週、冷たいコーヒーを用意した途端に気温が低くなってしまいましたが
今日は久しぶりに朝から晴れて気温もぐんぐん上がっています。
カフェのお客様も、お2人目で早速、冷たいコーヒーをご注文いただきました。

さて、そのカフェですが、人形町店の奥の階段を上がった2階にあるので
11年目に入った今でもご存知ない方がまだまだいらっしゃいます。
外から見える看板が小さいせいもあるかもしれません。

それで、分かりやすいところに店内の写真を飾ろうと思いつきまして、今日は
明るい陽射しも多いに利用しながら写真を撮っていただきました。職種が違っても
プロの方のお仕事ぶりを間近で拝見するのは楽しいものです。邪魔だったかも
しれませんが、周りをチョロチョロしながら、ついお道具などをパチリ。
携帯で撮ってしまったのが上の写真です。

さて、どんな写真ができあがって、そしてそれをどんなふうに飾ることになりますか
楽しみです。合わせて外側の看板や照明も工夫しようかと考えているところです。
0

2008/5/9

冷たいコーヒー  お知らせ

夏期限定のドリンクメニュー、冷たいコーヒーを明日から始めます。
氷を入れないので、最後までコーヒーの香りが薄まることなくお召し上がり
いただける、タンネのオリジナル人気メニューです。価格は350円(税込)。

なお、週明け、12日は第二月曜ですので、人形町店はお休みいただきます。

0

2008/5/6

7日の営業  お知らせ

6日間もお休みをいただき、お客様方にはたいへんご迷惑をおかけしました。
東京ではお天気がいまひとつでしたが、皆様方はいかがお過ごしでしたでしょうか。

さて、明日7日からは両店舗ともに通常営業を再開いたします。
今月はサービスデーの3日をお休みしてしまいましたので、代わりに明日
ロッゲンブレーチェンとシュリッペがそれぞれ42円になる特価サービスを
行います。但し、お一人様、計10個まで、売切れ次第終了させていただきます。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ