ドイツパンの店タンネ 東京都中央区日本橋浜町2−1−5 営業時間 平日 8:00〜19:00 土曜 8:45〜18:00 日祝休み(ただし12月23日は営業) http://sites.google.com/site/doitsupantanne/ (夏季および年末年始に休業あり)

2006/8/21

タンネのチーズ  ドイツの話題

クリックすると元のサイズで表示します
ながらくお休みをいただき、たいへんありがとうございました。
いよいよ8月も終盤になりましたが、まだまだ厳しい残暑が続きそうですね。

さて、上の爽やかな風景は、南ドイツの酪農地帯、アルゴイのWangen郊外です。
緩やかな勾配の丘が見渡す限りに広がっており、遠くにはアルプスが見えます。
もともとは有名な牛乳の生産地で、その質の高さからヨーロッパ中に輸出していた
ほどだったのですが、そんなにいい牛乳ならチーズ作りもしようということで、近隣の
チーズ作りをまねて様々なチーズを作るようになりました。

実は、ドイツのチーズ消費量は世界で第二位です。もっとも多く食べられるのは
クワルクという凝乳ですが、もちろん他の種類のチーズもたくさん食べられています。
スーパーやデパートの売り場では、だいたいハム・ソーセージ売り場と並んで大きな
一角を占めてヨーロッパ中の様々なチーズが並べられ、好きな量を量り売りして貰える
ようになっています。「アルゴイ産」というのはドイツチーズの大事なブランドですが
EUROになってからは厳しい価格競争にさらされているようなのが残念です。

もちろん、タンネのチーズは、全てこの地方のメーカーから直接に輸入しています。
g売りの商品はもちろん、サンドイッチの材料も、パンの上にのせて焼いているのも
全て、です。なんといっても、この風景のなかで、十分に運動ができ、目の前の牧草を
お腹いっぱい食べられる、ストレスのない牛たちのミルクから手作りにされるチーズは
まるでこの風景の中を吹き渡る風の香りまで運んでくれるような味がします。
季節によってほんの少し味が違うように感じるのも、おもしろさのひとつです。

この秋は、新しいブランドのものもご紹介できるよう、準備を始めました。お楽しみに。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ