ドイツパンの店タンネ 東京都中央区日本橋浜町2−1−5 営業時間 平日 8:00〜19:00 土曜 8:45〜18:00 日祝休み(ただし12月23日は営業) http://sites.google.com/site/doitsupantanne/ (夏季および年末年始に休業あり)

2013/3/27

復活祭  ドイツの話題

予想外に早く咲き始めた桜に急かされるように
どんどん季節が移っています。

さらに、移動祝祭日である復活祭が今年は早いので
もうこの週末が復活祭、ということになりました。

商品の入れ替えやディスプレイをどんどん変える
日々が新年から続き、ようやく落ち着いたところで
いよいよ春を実感できそうな気がしています。

そうして、今日は、ドイツ大使館の人気ブログに、
復活祭のパンなどが紹介されることになりました。
http://neko.blogs.young-germany.jp/2013/03/blog-post_27.html

ブログでご紹介いただいた商品は、主に今週の
土曜日までの扱いとなりますが、例年ご好評の
イースターブロートなどはしばらく焼いていきます。
来週3日から(9日迄)の日本橋高島屋さんの催事にも
出品する予定ですので、是非、ドイツの春の味を
お楽しみください。
3

2008/12/11

あと2週間  ドイツの話題

クリスマスまであと2週間。
ドイツの知人からは、寒い!雪だぁ!と
メールが送られてきます。

それに比べれば、六本木のクリスマスマーケットは
屋外とはいえずっと暖かくて、閉店の21時まで
多くのお客様方で大賑わいのようです。

タンネのカフェも、なかなか正面からの写真が
撮れなかったのですが(お客様が多くて)
ようやくパチリ!とできました。

さて、シュトレンですが
引き続き増産に励んでおります。今現在はまだ
品薄気味ですので、ご入用の方は、お問い合わせ
いただいたうえでのご来店をおススメいたします。



クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/10/20

絵画コンテスト 表彰式  ドイツの話題

クリックすると元のサイズで表示します

9月3日のタンネニュースでご案内した、ドイツ大使賞絵画コンテストですが
全国から多くのご応募をいただいたそうです。昨日は、その表彰式が
ドイツ大使公邸で行なわれ、小学生部門・中学生部門それぞれ1〜3位の
お子さんとそのご家族がお集まりになりました。タンネのお菓子もお祝いに
かけつけ、皆さんに「ドイツのお菓子って美味しい!」と喜んでいただきました。
1

2008/9/3

ドイツ大使賞 絵画コンテスト  ドイツの話題

昨年に引き続き、今年も表題の絵画コンテストが行なわれていますが、
いよいよ応募締め切りが今月16日と迫ってきました。

タンネでは、昨年の小学生部門1位の作品をギフト用の紙袋にプリントしたところ
たいへんご好評をいただいていますので、今年も作品が楽しみで仕方ありません。

関心はあったけれどコンテスト要項がよくわからないという方はもちろん、
実はまだ夏休みの自由研究を作成していないという方も、是非、ドイツ大使館の
ホームページに詳しく書かれていますので↓
http://www.tokyo.diplo.de/Vertretung/tokyo/ja/Startseite.html
ドイツについての楽しいイメージを描いて、どんどんご応募ください。

募集要項は、タンネの店頭にもございますので、ご利用いただければ幸いです。
0

2007/4/4

復活祭の準備  ドイツの話題

クリックすると元のサイズで表示します
東京では、早くも桜が散り始めましたが、そうかと思えばまた冷え込んできて
なんともいえない陽気です。先週雪が降ったという秋田はもっと寒いのでしょうか。
南や西の方はどうなんでしょうか・・・。

日本も小さいながら国内でずいぶん天候が異なりますが、ドイツでももちろん
そのようです。気候の違い、話し言葉の違い、食べ物の違い、人々の気質の違い
いろいろあるのは当たり前ですが、そういったものを超えて、みんなが大切に
している行事に、クリスマスと並んで復活祭があります。

クリスマスと違って復活祭は移動祝祭日ですので、早ければ3月中に終りますが
今年はこの週末です。クリスマス同様、家の飾り付けにも力が入るところです。
上の写真は、卵の飾りを作る準備の様子。やってみれば簡単にできますし、なかなか
楽しい作業なので、小さいお子さんのいらっしゃるご家庭などで是非チャレンジして
いただくといいのでは、と思います。

まず、卵は錐などを用い上と下に穴を開けます。穴の上からプゥッと強く息を吹き
こむと下の穴から卵の中味がすっかり出てきます。吊る下げられるように、上の穴に
楊枝に糸やリボンをつけたものを渡しておきます。あとは、卵ごと可愛いプリントの
布でくるんだり、シールを貼ったり、ペンや色鉛筆で絵を描いたり、好きなように
卵を仕上げて、飾れば出来上がり。飾るのを、枝(連翹や猫柳など葉の出ていない
もの)を花瓶にさして、そこへ飾ればドイツ風です。

卵の中味はケーキを焼いたり、特大オムレツなどに、どうぞお使いください。
実際にこの作業をやってみると、イースターのパンやケーキには卵をたっぷり使うのは
これが理由かな、と思えてきます。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ