ドイツパンの店タンネ 東京都中央区日本橋浜町2−1−5 営業時間 平日 8:00〜19:00 土曜 8:45〜18:00 日祝休み(ただし12月23日は営業) http://sites.google.com/site/doitsupantanne/ (夏季および年末年始に休業あり)

2008/10/16

シュトレン準備  ちょっと余談

いよいよ10月も後半。
そろそろシュトレンの販売開始に向けて、準備を始める頃です。
いつもでしたら11月5日頃から店頭販売を開始するのですが
もう少し気温が下がってくれないと・・・、なかなか
シュトレン作りには向きません。

せめて日中の店内が、エアコンで温度調整しなくてもよいくらい
(朝晩だけ涼しくても駄目なんです)になってくれないかと
ちょっとヤキモキしております。
0

2008/6/20

パンと、何を飲みますか  ちょっと余談

クリックすると元のサイズで表示します

先回のニュースでお知らせした求人には、複数の方からご応募をいただいています。
どうも有難うございます。販売の方は、秋の繁忙期に向けて、引き続き募集中です
ので、ご関心おありの方、是非お問い合わせください。

さて、蒸し暑い季節になりました。冷たい飲み物が欲しくなる季節です。
パンに合う飲み物といえば、ワインやビールといったアルコールはもちろん、
コーヒー・紅茶、飲み物とはいえないかもしれませんが、スープも美味しいですね。

タンネでは、ちょっと新しいタイプの飲み物として、日本で発売開始になったばかりの
はちみつドリンクを今週から扱っています。従来から販売してきたはちみつの会社の
新製品、My Teaです。はちみつの飲料というと、べたっと甘いようなイメージですが、
この製品はどれも爽やかな飲み心地です。お湯はもちろん、冷水にも溶けるので
温かくも冷たくも、どちらでもお好みでお召し上がりいただけます。

種類は、トロピカル・ミックスベリー・ハーブ・プルーン&セージの4種。
穏やかな味わいなので、お菓子と一緒に飲んでも邪魔にならない感じです。
価格は、998円(本体価格950円)と、ちょっと高めに感じられるかもしれ
ませんが、これで、20〜25杯分取れるそうなので、そう考えれば納得価格です。

色鮮やかな可愛いボトル入りなので、ちょっとしたプレゼントにもおススメします。

0

2008/6/3

満15年  ちょっと余談

今日は6月3日です。
1993年の6月3日は大安の金曜日でしたので、それまで繰り返した試運転を経て
その日をタンネの正式オープンと決めました。当時の店は、現在の浜町店の裏にある
製パン工房の約3分の一、道路側の部分を細長く利用したものでした。

当時の店舗と工房はガラス戸一枚で仕切られていたので、大きな体格で元気に
パンを焼くドイツ人マイスターの姿を珍しくご覧になりにいらした方も多かったと
思います。それに加えて、店頭に並ぶパンの数々に、「いったいどんな味のするパン
なんだろう・・・」と頭をかしげるお客様も決して少なくはなかったです。

まずは、パンの扱い方、食べ方、相性のよい素材など、いろいろご説明することから
始まりました。「まぁ召し上がってみてください」といえば済むほど、簡単では
なかったように思います。

1998年には、美味しいドイツ式のコーヒーと、直輸入の有機チーズとパンとを
一緒に召し上がっていただけるカフェを併設した人形町店をオープンさせました。
地下鉄駅に近い(人形町・水天宮前駅から徒歩3分)など、すぐ近くに2店舗あっても
それぞれ別の役割を果たしながら今日までやってこられました。

その後、2006年には、浜町店を旧店舗の隣地へ新築移転し、翌年には工房を
全面改修いたしました。その間、材料費・包材費の連続的な値上がり、ユーロ高の
影響を受け続けながらも、変らない本式のドイツパン作りに工夫を重ねてきた
つもりです。この頃では、「ドイツより美味しいドイツパン」というお褒めを
在日のドイツ人から頂戴することがあり、嬉しい限りです。

簡単に振り返ると、こんな15年間でしたが、もちろん書ききれないほどいろいろな
ことがあり、そうして多くの方のお引立てをいただいて、店の基盤がようやくしっかり
できたように思います。今後は、この基盤をしっかりと守り、一日、一ヶ月、一年、
と、少しずつコツコツやってまいる所存です。

これまでの感謝と、これからもたくさんのドイツパンをお召し上がりいただけるよう
願いをこめて、昨日からサービスウィークを行っております。あいにくのお天気ですが
昨日も予想以上に多くの方にご来店いただき、すでにクジ引きをお楽しみくださった
方もたくさんいらっしゃいました。6日間のうちに商品が品切れになることはありません
ので、ご都合のよろしい時に、是非、ご来店くださるようお待ちしています。

0

2008/5/23

販売のお仕事  ちょっと余談

販売の仕事に、資格は要りません。

販売の仕事は、幅広い年齢層の方に向く仕事です。

販売の仕事は、女性も男性も分け隔てなく働けます。

販売の仕事は、技術もいらないし、口下手だっていいんです。

それでも、販売の仕事を長く続けると、「プロ」になれます。

「プロ」になると、その店にとっても、商品にとっても
他に代われる人がいないほど、大切な存在になります。

販売の仕事をしていて、お客様に喜んでいただけた時には
言葉に出来ないほどの満足感を得られます。
それは何回経験しても、飽きることのない喜びです。

販売の仕事をしていて、お客様に叱られた時には
悔しかったり情けなかったりして涙が出ることもありますが
大人になっても叱ってもらえることの有難さは
後からじわっと身にしみてきます。

タンネでは、まだまだ販売スタッフを募集中です。
このところ、「販売」という仕事に関心をお持ちの方が
以前に比べて少ないようで、残念です。ご応募をお待ちしています。



0

2008/5/15

人形町のカフェ  ちょっと余談

クリックすると元のサイズで表示します

先週、冷たいコーヒーを用意した途端に気温が低くなってしまいましたが
今日は久しぶりに朝から晴れて気温もぐんぐん上がっています。
カフェのお客様も、お2人目で早速、冷たいコーヒーをご注文いただきました。

さて、そのカフェですが、人形町店の奥の階段を上がった2階にあるので
11年目に入った今でもご存知ない方がまだまだいらっしゃいます。
外から見える看板が小さいせいもあるかもしれません。

それで、分かりやすいところに店内の写真を飾ろうと思いつきまして、今日は
明るい陽射しも多いに利用しながら写真を撮っていただきました。職種が違っても
プロの方のお仕事ぶりを間近で拝見するのは楽しいものです。邪魔だったかも
しれませんが、周りをチョロチョロしながら、ついお道具などをパチリ。
携帯で撮ってしまったのが上の写真です。

さて、どんな写真ができあがって、そしてそれをどんなふうに飾ることになりますか
楽しみです。合わせて外側の看板や照明も工夫しようかと考えているところです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ