帰ってきた虎の子。山口県で釣りしたり、お絵描きしたり。
※現在、絵仕事は休止中です。
東北地方太平洋沖地震  ノンジャンル的な日常

 3月11日金曜日、みなさんご存知の通り、宮城県仙台沖が震源の巨大な地震が起こりました。

 マグニチュードは8.8もあり、国内観測史上最大の地震だそうです。世界規模で見ても5番目に強い地震だとか。

 地震と、直後たった十数分後の津波によって宮城・福島は壊滅。
 13日現在の発表で死者は990人以上、行方不明者は732人以上だと言われています。

 ……990人。

 想像だけでも震え上がる恐ろしさです。
 倒壊し粉々になった建物。誰が生きているか亡くなっているか分からない状況。春の暖かさはまだ届かない時期。食料の確保も難しい現状。

 虎の子の住む山口県は津波注意報が発生したくらいですが、まだまだ想像が及ばないような地獄の有様なのでしょう。

 ……ところで。

 虎の子はツイッターをやっており、暇さえあればフォロワーさんのつぶやきを読んだり、自分でもつぶやいています。

 住んでいる地方が分かっている方にの中には、関東の方が大勢います(東北のほうには1人? います)。
 一応、仲良くしてもらっている方は全員無事を確認できました。

 ただ、震源地から離れている関東でも停電や断水で生活がままならない所があるようで、一刻も早い復旧を祈るのみです。

 そういえば、遠方の発電所は向こうのほうに電気を回すことができるのだとか。中国電力は調べてもなんだかよく分からなかったけど、節電するに越したことはないですよネ。

 山口県に住む自分たちができることは、節電募金くらいかしら。


 あと、ツイッターでは地震についてのつぶやきが多く寄せられていましたが。

 仲には被災者を元気づけたり、現場で役に立つ情報……配給のお知らせや避難所の位置、救助を待つ人たちがいることをピンポイントで記載されたりとリアルタイムの情報源として大いに役に立っていると思います。

 中にはちょっと疑わしかったり、古い情報もある上、被災者の方がみんなツイートを見ているわけではないのだけど、それでもないよりはずっといいと感じました。


 未だに余震が続き、緊張を解けない状況ではありますが、一刻も早い事態の沈静と復旧を願っています。
 以上です。

ブログランキング参加中!

↑クリックしてもらえると喜びます!!
2




AutoPage最新お知らせ