とりあえず、のブログ

正直いろいろありましたが,どうするか不明です。的なブログです。

 
この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ
今日は、オーソドックスな歴史ドラマとしてとても面白く感じました。

旭姫の悲劇は確かにあったとはいえ、その夫の福田甚兵衛の悲劇までは描かれていなかったので、あまり胸に突き刺さらずに済んでしまいました。また、旭を迎えた家康が寝所にて、
「これから、仲睦まし...
功名が辻 第32回 「四十三、四十三……」

おっかあが出てくると、なんでこんなに笑えるんでしょうか。

家康を懐柔するため、旭を副田と離縁させて
家康の後妻として送り込もうとする秀吉&寧々。
千代があの手この手で阻止しようとするものの、
結局旭は家康のもとへ...
第三十二回「家康の花嫁」 これまで大河ドラマで北政所が登場してきた。しかし、 今回の浅野演技の北政所ほど戦国の女を見せた
第三十二回「家康の花嫁」ある日、寧々が千代を訪ねた。上洛を拒む家康を岡崎から引っぱり出すために、ある秘策を考えたと言う。それは、秀吉は実妹・旭を副田甚兵衛から離縁させ、人質として家康に嫁がせようというのだった・・・。冒頭は、家康の上洛拒否。正室なし。築...


前回よねちゃんが亡くなったわけですが、千代さん(仲間由紀恵)
早くも立ち直っております。。。 一豊(上川隆也)は よね のことを一言も口にしてへんし
・・・う〓ん これって どないやねん?
みなさんこんばんは。お盆ですね。地獄の釜の蓋があいてますので、海で
泳ぐときはご注意を。さて、前置きはこれくらいにして「功名が辻」第32話の
感想です。先週のよね姫の他界から、一豊と千代は立ち直れるのでしょう
か…?
大河ドラマ・功名が辻ですが、今回は、秀吉の妹旭姫輿入れや家康が臣下の礼をとるなど歴史的事件もたくさんあり面白かったです。

旭姫が松本明子なのですが、思ったより芝居が上手いと思いました。野口五郎さんも今回は目立っていました。(感想以下に続きます)

『功名が辻』第32回、“家康の花嫁”―
今回はタイトル通り、家康の花嫁・旭の輿入れに終始した45分でしたが・・・家康懐柔を目当てに益々狡猾さを増す秀吉と家康の対決、相変わらずどちらも強かですねぇ。流石に甚兵衛さんが気の毒でしたが・・・
 さて、本日の功名が辻・第32話ですが、これまで幾度となく様々な手を打ちながらも、なかなか上洛してこない家康に対して、今回も秀吉は様々な手を考えます。

 その1つが、妹・旭姫を家康に嫁がせる場面。
 千代さんは、そうはさせまいと独断で動き、あの手この...
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ