高橋順子・車谷長吉 作品展  震災後のまちづくり NPO光と風
        東部図書館で「高橋順子・車谷長吉 作品展」開催
 12月19日から来年の3月まで〜いいおか津波を語り継ぐ〜として飯岡町(現旭市)出身の詩人高橋順子さんと夫で5月に亡くなった直木賞作家、車谷長吉さんの著書や原稿など100点以上の展示がされている。
 東部図書館では作品展に当りホームページで紹介し、著書のリストを掲載している。貸し出しも行なっているのでこの機会に利用して頂きたい。
 「高橋順子を囲む会」ではこの作品展に協力、来年2月27日の講演会に向けて活動を進めている。
 ◎12月19日朝日新聞千葉版で「高橋・車谷夫妻の著書展示」記事掲載

 ◎ 2月3日東京新聞千葉版「励まされた詩で旭の震災を語り継ぐ詩人の高橋順子さんんを「囲む会」昨夏発足記事掲載

 ◎ 2月9日朝日新聞千葉版「旭から津波を語り継ぐ」地元出身詩人の講演会・文芸賞創設 記事掲載

 展示会場
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
3

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ