飯岡土人形復刻から展示  飯岡土人形・ドガミシモ
    旭いいおか文芸賞「海へ」副賞に土人形
 2月18日開催された旭いいおか文芸賞の副賞に添えるため昨年から3Dプリンターによる復刻作業を続きました。石膏の型つくりから始まり素焼き・絵付けまで開催の数日前に何とか間に合わすことが出来ました。
 開催当日には写真のように会場に展示、予約の販売まで行なった次第です。こうしたこともあって3月4日東総文化会館が主催する「地域まるごとin東総発見フェスタ」の大ホールギャラリーで飯岡土人形を展示することになりました。これには戦前から各地の土人形を収集していた方からのご厚意による作品も併せて展示していますのでお立ち寄り下さい。

飯岡民資料館に保存されている土人形
クリックすると元のサイズで表示します
千葉県産業振興センター技術研究会の3Dプリンタ作業
クリックすると元のサイズで表示します
石膏の型つくり
クリックすると元のサイズで表示します
2月18日文芸賞会場のて展示
クリックすると元のサイズで表示します
4

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ