なおこの米粉ドーナツ  震災後のまちづくり NPO光と風
      ドーナツを作りました
 今日、旭市飯岡地区の東町で恒例の「石笛の里祭り」が開かれました。これに合わせて兼ねてより自作・販売してきた米粉のドーナツを作り、会場内のテント店頭に並べてみました。
 これまでドーナツ作りはアレルギーのこともさることながら地元産の米粉を用い、噛むともっちりした食感の妙をお楽しみになれるよう心がけて来ました。
 今回、現材料は*ココア *キナコ* 小豆の3点を用い、店内に設置しているホシザキのスチコンで焼いて見ました。何回かの試作で外側さっくり、中はもっちり食感!原材料の表示を印刷、包装し販売品に仕立てました。当日は30点を展示しましたが完売できました。ありがとうございました。
 なお、恒例の「銚子極上さば料理祭」は20日から始まります。

  なおこの米粉ドーナツ 

 クリックすると元のサイズで表示します   
 会場内のテント
 クリックすると元のサイズで表示します

 米粉ドーナツと作ったなおこさん 海辺里の2代目の奥さんとして地域の皆さんと地域を元気にしたいと心がけしています。地域のオモテナシ産品になるよう米粉ドーナツ これからをお楽しみに お店で販売しています。

 クリックすると元のサイズで表示します
5

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ