作品集発刊記念・第5回の応募要項発表と入選作品の発表
 新型コロナウイリスの感染拡大の中で作品集の贈呈と入選者7人による発表会が開催されました。
今回は初めて旭議会の文教委員会から議員を招いたこと、審査委員長の高橋順子氏から講評と「言葉について」新型コロナウイリスに沿ってお話を頂いた。そしてコロナ対策に力を注ぎながら約90名の参加者がありました。
◎6月30日日刊大衆日報「第5回文芸賞」の開催と応募の発表について記事掲載
◎7月7日千葉日報取材記事「海にまつわる作品朗読」
              会場の飯岡保健センター 
        クリックすると元のサイズで表示します
              入選者の発表
        クリックすると元のサイズで表示します
              高橋順子氏の講評とお話

        クリックすると元のサイズで表示します
1

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ