時事通信 海辺里の特許熟成タレ製法ネット配信  地域産品の創出
青魚を冷凍する新技術「熟成塩たれ」とは? 銚子の新名物、取れたてよりおいしい刺し身に【大漁!水産部長の魚トピックス】
 7月19日時事通信社の水産部長は海辺里の特許である熟成タレ製法を取材、ヤフーを始め各社へネット配信した。(配信先https://www.jiji.com/jc/v4?id=20210716fishtopics0001 )7月末まで銚子では「入梅いわし祭り」を開催、脂がのったイワシをご膳料理で集客している。イワシ、サバなどの鮮度劣化やアニサキス症を回避出来る特許熟成タレ製法が大きな役割を発揮している点に着目し、これによって秋から冬にかけて極上さば料理祭を開催しサバの刺身、寿しなどで地域に貢献している銚子うめぃもん研究会も同時に取材した。
なお、この新技術は公開していますので関心のある方はご一報下さい。(090-8747-5684)
            熟成タレの製法     

    クリックすると元のサイズで表示します
            いわしの刺し身
     クリックすると元のサイズで表示します
            うめぃもん研究会
     クリックすると元のサイズで表示します
4

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ