入梅いわし祭り  食によるまちづくり
6月から7月にかけての梅雨時に獲れるマイワシは、脂のりが最もよく、銚子では1年で1番おいしい季節にちなみ「入梅いわし」と呼びます。この時期、沖合では黒潮と親潮がぶつかり、これに利根川からの淡水も加わりプランクトンが豊富に発生する好漁場となってまるまる太ったイワシが水揚げされます。この入梅いわしを堪能していただくため、『うめぇもん入梅いわし祭』を7月末まで開催。
銚子市内5店舗と、旭市・茨城県神栖市の各1店舗で入梅いわしを堪能できる「入梅いわしおまかせ御膳』をご提供。もちろん、単品でもお楽しみいただけます。

            
       クリックすると元のサイズで表示します
       クリックすると元のサイズで表示します
3

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ