まちづくりの課題ー4  飯岡津波 復興への歩み
     永井を繋ぐ遊歩道(旧銚子街道)を掘り下げて見よう!
 これまで刑部岬の資源を見直しまちづくりを目指してきた。その一つの課題に上永井と下永井を結ぶ遊歩道「旧銚子街道」を歴史と自然で再編するかであった。
 昨年から防災教室を開催する中でこの<遊歩道>は観光スポットとして思ったより注目されて来たので報告して見たい。
 歴史としては旧銚子街道の脇に「海津見神社」が崖下に位置していた。戦後は山の水道と呼ばれ下永井集落の水道源であった。
 自然としては過ってホタルの生息地であったという。確かに水が湧き出ているので生息する環境の再現は可能ではないか!また、春から初夏にかけてウグイスの生息は良く知られいる。
 

 
 
 
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
18

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ