第2回旭いいおか文芸賞作品集「海へ」  旭いいおか文芸賞「海へ」
      作品集「海へ」の発行と配布
 2月27日の本審査会での発表から3ヶ月の編集を経て作品集が印刷に回っています。特に問題が無い限り25日には発行の目途が付いてきました。 B5版、カラー・モノクロ含め80ページの製本、定価1500円(税別)です。
 25日は海辺の復興景観まちづくりフオーラムがユートピアセンターで開催されます。その会場にブースを設け入賞者の皆さんに配布する事になっています。時間は12時から1時まで予定しています。また、頒布もしますのでお立ち寄り下さい。
問い合わせは☎0479−57−5769NPO光と風事務局まで

◎旭市および近隣の書店で販売しています。
 旭市 三川屋書店(駅前店・国道店)
 匝瑳市 多田屋書店

◎6月8日 読売千葉版取材記事掲載

      作品集 表紙
 
クリックすると元のサイズで表示します
     目次
クリックすると元のサイズで表示します
     目次−2
クリックすると元のサイズで表示します
     クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
4

 

復興かわら版52号  いいおか津波復興かわら版
   復興かわら版52号の発行
 震災から8年目の時間に入り復興という想いは日常に沈殿しつつあります。そんな折に地元の飯岡ライオンズクラブ皆さんが結成50周年に当たり刑部岬公園にモニュメントの「希望の鐘」を設置しました。設置にあたり事務局長としてその労に尽くされた守部さんに言葉を頂きました。

クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します
3

 

5/26の景観まちづくりフォーラムin飯岡  飯岡地区の観光
       5/26の景観まちづくりフォーラムin飯岡
 昨年の10月22日に予定されていた「海辺の復興景観まちづくりフォーラム」は荒天のため延期になっていましたが5月26日(土)に開催することになりました。
 NPO法人光と風では活動報告で「旭いいおか文芸賞」入賞者の発表や紙芝居「通連洞ものがたり」の上演を行います。
 保険の関係で申し込み締め切りは5月7日です。受け付けは043−303−1688NPO法人千葉市民活動、旭市ではNPO法人光と風0479-57-5777 📠0479-57-5769まで

参照チラシ

クリックすると元のサイズで表示します

申込

クリックすると元のサイズで表示します
4

 

飯岡歴史民俗資料館の見学  飯岡地区の観光
 3月30日(金)旭市への要望に続き歴史民俗資料館の見学会を催した。市の生涯学習課より担当の方や飯岡助五郎の著作者で助五郎に関する資料を提供した伊東 実さんにお出で頂いた。
 今回、展示室の隣にある収蔵庫を見学、そして文献等展示室の飯岡助五郎に関し伊東 実さんから説明頂いた。ここにある資料等は長年に渡って集め、買い求めたものは金額にして500万を下らないという。今後については隣にあるユートピアセンターの一室を借り「飯岡助五郎の展示」に向けて協議を進めることになった。

収蔵庫内
クリックすると元のサイズで表示します

飯岡助五郎に関する展示


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
2

 

各地の土人形展示  飯岡土人形・ドガミシモ
 3月4日から今月の末まで東総文化会館大ホール2階のギャラリーで各地土人形を展示しています。これには戦前から各地の土人形を収集していた方からのご厚意による作品をお借りしたものです。
 今回はその中から千葉県、秋田県、佐賀県の土人形を展示しました。其のあと、3月11日に東部図書館3階の会議所で開催された「読み書き歌い語り継ぐ集い」では復刻した飯岡土人形(ドガミシモ)を展示しその経緯について報告しました。

東総文化会館ギャラリーで各地の土人形展示
クリックすると元のサイズで表示します

東部図書館での展示
クリックすると元のサイズで表示します

3Dプリンターで型おこしし復刻した土人形(ドガミシモ)
クリックすると元のサイズで表示します
5


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ