天然磯ガキ漁が解禁!  食によるまちづくり
 5月1日から磯ガキ漁が解禁、バラツキはあるものの、身はポックリと入っているので磯ガキ料理を始めています。今年の連休は予想以上のお客様で混雑、ご迷惑をおかけししました。
 コロナ禍につきご予約のうえお出でいただければ助かります。
             入荷した磯ガキ          
     クリックすると元のサイズで表示します
             なまガキ
     クリックすると元のサイズで表示します
6

 

テイクアウト「海辺里の天丼」  震災後のまちづくり NPO光と風
    海辺里のテイクアウト「海鮮天丼」
 新型コロナウイルス感染は終息が見えづしばらく続きそうです。これまでふぐ、ほうぼう、いわしなどの天丼を献立に載せていましたが持ち帰りができないか!の要望もあってテイクアウトを考えました。
 容器など取り揃え今週から海辺里特製の「海鮮天丼」を始めています。             
 

      クリックすると元のサイズで表示します
      クリックすると元のサイズで表示します
4

 

関島秀樹投げ銭ライブに初チャレンジします。   NPO光と風活動
稲むらの火のうたのシンガーソングライター
関島秀樹さんが19日金18:00から22日月0:00初リモート
投げ銭ライブに初チャレンジしています。
なかなか出来ないことです。関島さんは3,11に必ずははるばる関西から訪れNPO法人光と風主催の「語る継ぐ集い」でライブして頂いて来ました。
、昨年はコロナ禍で出来ませんでしたが今年はライブで行っています。是非ご参加をしてください。

(20+) 【期間限定再配信】「関島秀樹 初リモート投げ銭ライブ」 | Facebook

        クリックすると元のサイズで表示します
1

 

震災から10周年、水産経済新聞から  震災後のまちづくり NPO光と風
  「極上さば生寿し」その後
 昨年の暮にコロナ禍に抗し新商品の製造、「極上さば生寿し」を発売したところマスコミ等で取材・報道され、お陰で1月から3月と売上げ増になっている。
 3,11震災10周年の折に水産関係で銚子へ取材の折に立ち寄った日刊水産経済新聞の主幹がさば寿司を注文し大変美味しいと記事を掲載して頂いた。
 その際、NPO法人光と風の代表をしていることが判り「復興かわら版」の展示も掲載している。
          3月11日 特 集 記 事
       
クリックすると元のサイズで表示します
1

 

オーラル・ヒストリー学会 3月訪問・オンライン会議  NPO光と風活動
オーラル・ヒストリー学会 3月訪問・オンライン会議
一昨年前オーラルヒストリー学会の橋本さんが飯岡を訪ね「いいおか津波復興かわら版」の聞き取りについて調べたいということが始まりである。昨年は新型コロナで止む無く中止となった。
 NPO法人光と風では震災から10年、今年は緊急事態宣言の最中であったが「語り継ぐいいおか津波の集い」のうえ併せてオーラル・ヒストリー学会との交流を行うことにした。

          クリックすると元のサイズで表示します
          クリックすると元のサイズで表示します
          クリックすると元のサイズで表示します
3


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ