第4回旭いいおか文芸賞本審査会中止のお知らせ  旭いいおか文芸賞「海へ」
     第4回旭いいおか文芸賞本審査会中止のお知らせ
 先日、本審査会について規模を縮小して開催するお知らせしました。しかし、新型コロナウイリス事態の急激な進展に伴い政府・厚労省の発表もあり中止の判断に至りました。
 実行委員会では役員会を開き関係者へ急変へ理解をお願いし通知いたしたところです。今後については改めてお知らせする予定とのことです。
  問合せ NPO光と風 渡邉 090−8747−5684

           お知らせの文書
       
       クリックすると元のサイズで表示します
5

 

第4回旭いいおか文芸賞プログラム一部変更のお知らせ  旭いいおか文芸賞「海へ」
 すでにご案内のように旭いいおか文芸賞は3月1日の本審査会に向けて準備を進めて来たが、この度の新型コロナウイルスの流行により、当日は本審査会と表彰式のみ行うことになりました。
 このため文芸賞のかかわる皆さん方へ下記の緊急メッセージを発送しましたのでお知らせします。

            プログラム表紙
        クリックすると元のサイズで表示します
             入賞作品        
            
             表彰式
        
             
        緊急メッセージ

        クリックすると元のサイズで表示します
        クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
4

 

文芸賞リハーサル・朗読練習会  旭いいおか文芸賞「海へ」
 2月16日いいおかユートピアセンターで旭いいおか文芸賞「海へ」のリハーサルと朗読の練習会が開かれた。第4回の文芸賞は1746点の応募作品があり入選候補者30名と佳作候補者57名が決まっている。
 3月1日の本審査会「に向けてリハーサルと朗読の練習を案内したところ小学生12組、中高一般10組が参加した。午前9時に開会、渡邉会長が主催者の挨拶、続いてリハーサル・全体の指導について船倉先生にお願いした。
 朗読の指導は服部幸子先生を講師に招き*発声練習・朗読の仕方など行いその後個別指導などが行なわれた。
           午前の部
       クリックすると元のサイズで表示します
           午後の部
       クリックすると元のサイズで表示します
           指導する服部幸子先生

       クリックすると元のサイズで表示します
注)服部幸子先生の紹介
   中学校国語科教諭を経て、退職後20年に渡り朗読界の第一人者 白坂道子氏に師事。現在は公民館の朗読講座や読み聞かせ、朗読会などのボランティア活動を行っている。
3

 

復興かわら版第59号  いいおか津波復興かわら版
         復興かわら版59号
 58号に続き59号は「公財ちばのWA地域づくり基金」の助成事業として発行しました。特集に養豚業の平野建治さん、シクラメン栽培の阿部一裕さんを取材しています。
 2月に入り台風15号、19号で被災した中小企業への復旧支援補助金が決まりその案内が届きました。既に復旧した事業所やこれから復旧を考えている事業所の皆さんに是非とも取り組んで頂きたいと考えています。
 当NPO光と風でも事務所の再建にこの補助金を活用する方向で作業を進めています。

            かわら版表面       
   クリックすると元のサイズで表示します
              裏   面
   クリックすると元のサイズで表示します
6

 

飯岡あんこう鍋祭り  食によるまちづくり
     第21回いいおかあんこう鍋祭りが始まります
 例年どおり2月1日から3月末までの開催に先立ち試食会を開催した。
今年のアンコウの水揚げ状況を報告すると、このところ底引きはイカの漁に入っているので一日に数匹で大きいのは1〜3匹あるか無いかが続いている。
 今回吊るし切りするアンコウをこういった事情でやや小ぶりなアンコーになり重さは20キロぐらいでしょうか。値段ではキロあたり1000円から1500円で取引されていますので2万5000円です。2月に入ると深場から浅場へ寄って来るので漁も多くなるので期待している。

 昨年9月の台風15号による被害、風評被害で集客が低下していたがここに来てやっと持ち直している。それというのも行政のみなさんや新聞各社のみなさんが折りに触れて何かとご協力により、この冬場に地域に人を呼び込むあんこう鍋のイベントが定着しているからだと思っている。
今年もまた、他では味わえない最高のあんこう料理を提供し飯岡宿泊組合ならではのお持て成しをしたいと考えています。
あんこう鍋祭り参加店
 カントリーハウス海辺里 0479-57-3190
 民宿 岸壁荘      0479-57-4936

 1月30日 千葉日報東総版 取材記事掲載
 1月31日 讀賣新聞    取材記事掲載
 
           アンコーの吊るし切り  

     
クリックすると元のサイズで表示します
  あんこう料理
     クリックすると元のサイズで表示します
5


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ