刑部岬に設置された「希望の鐘」  飯岡地区の観光
       刑部岬に希望の鐘
 2月17日、飯岡ライオンズクラブが結成50周年を記念して希望の鐘を公園内に設置しました。正面は九十九里浜が一望、空気が澄んだ日には夕陽を望むことができます。刑部岬にお立ち寄りの際には明日に向かって希望の鐘をおつきください。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
4

 

旭いいおか文芸賞本審査会  旭市いいおか文芸賞「海へ」
           旭いいおか文芸賞「海へ」の本審査会報告
 2月18日千葉県東総文化会館で第2回目の文芸賞審査会を開催しました。
◎本審査会の記録は
  エントリー  37作品
  発表     35作品(ボランティア代読を含む)
  朗読辞退    2作品
◎その結果は下記の通りです。

クリックすると元のサイズで表示します

◎市民投票を集計した結果は167票でした。
その内訳は用紙投票数 103票 スマホ投票  64票

◎総合順位は
1席 ひがた小 みんなのうみ  
2席 岩瀬弘尚 蒼氓 市立銚子高1年
3席 熱田梅之介 海の中 古城小2年 
4席 宮撹抻了辧…吐箸蓮屬・辰・佑─廾飴ヤ
   小林紗奈 海へ〜私の体験〜 旭一中 
6席 小沼美結 海の良さと私の悪さ 旭一中
   椎名昭雄 飯岡漁港 匝瑳市 
8席 猿田あや よっぱらいわかめ 琴田小5年
   あおやぎみう なみにのったら 三川小1年

◎旭いいおか文芸賞「海ヘ」ホームページ

高橋順子賞(大賞)のいしげさわ さん

クリックすると元のサイズで表示します

入賞者

クリックすると元のサイズで表示します
4

 

飯岡土人形復刻から展示  飯岡土人形・ドガミシモ
    旭いいおか文芸賞「海へ」副賞に土人形
 2月18日開催された旭いいおか文芸賞の副賞に添えるため昨年から3Dプリンターによる復刻作業を続きました。石膏の型つくりから始まり素焼き・絵付けまで開催の数日前に何とか間に合わすことが出来ました。
 開催当日には写真のように会場に展示、予約の販売まで行なった次第です。こうしたこともあって3月4日東総文化会館が主催する「地域まるごとin東総発見フェスタ」の大ホールギャラリーで飯岡土人形を展示することになりました。これには戦前から各地の土人形を収集していた方からのご厚意による作品も併せて展示していますのでお立ち寄り下さい。

飯岡民資料館に保存されている土人形
クリックすると元のサイズで表示します
千葉県産業振興センター技術研究会の3Dプリンタ作業
クリックすると元のサイズで表示します
石膏の型つくり
クリックすると元のサイズで表示します
2月18日文芸賞会場のて展示
クリックすると元のサイズで表示します
4

 

旭いいおか文芸賞「海へ」本審査会  旭いいおか文芸賞「海へ」
    旭いいおか文芸賞審査会プログラム
 2月18日開催の旭いいおか文芸賞のプログラムが出来ました。皆様方のご参加をお待ちしております。当日の式次第は最後にありますのでご覧下さい。

2月8日(木)読売新聞千葉版「海」の文学賞作品朗読 18日の審査会に向けて取材記事掲載、併せて県立東部図書館で高橋順子さんの著書などの展示も。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
審査会の式次第が出来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
5

 

飯岡あんこう鍋祭り  食によるまちづくり
      飯岡あんこう鍋祭り
 1月30日、第19回目の「あんこう鍋祭り」試食会を開催した。先週まで南岸低気圧もあって時化が続いた。やっと時化が収まり大型のアンコウが銚子港で水揚げされて来た。会場での吊るしきりでは25Kの大型を用意し組合員が包丁で捌きを披露した。
 懇親会では調理したあんこう料理を参加者に試食して頂いた。時期の料理とあって美味しいという感想をたくさん寄せてもらった。

1月31日読売新聞千葉版で取材記事掲載
1月31日千葉日報「旬のあんこう吊るしきり」取材記事掲載
2月1日毎日新聞千葉版「吊るしきり実演」取材記事掲載
  
千葉県観光物産協会「まるごとちばイベント」であんこう鍋祭り掲載
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
3


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ