「銚子極上鯖うめぃもん水煮」缶詰  地域産品の創出
   極上鯖うめぃもん水煮缶の製造・販売

銚子産サバの価値向上を目指し発足した千葉科学大学の産学連携事業は12月8日(土)銚子青魚ブランド化委員会、銚子電鉄(株)、銚子うめぃもん研究会による「3891(サバ食い)列車」の運行イベントを開催。
 銚子うめぇもん研究会では極上さば料理祭にちなみサバ料理の提供、犬吠駅前にてさばのお土産品の販売、そして「銚子極上鯖うめぃもん水煮」缶詰の試食で参画いたしました。
 特に「銚子極上鯖うめぃもん水煮」については信田缶詰(株)のご協力により、従来困難とされた「11月からの生サバ、700グラム以上の希少サバ、手作業での加工・詰め込み作業」による製品が出来上がりました。
 この缶詰は現在のところ究極のサバ缶、日本一水揚げが多い銚子で日本一高い価格¥1500円、3か月後に食べ頃の熟成サバ缶、個数限定(500個)を製品に付して、うめぃもん研究会メンバーの店舗で販売を開始することになりました。

◎NHKひるまえほっと12月19日(水)11:05〜11:30「銚子のサバ」特集
◎12月8日取材フジテレビ「新説!所JAPAN]で1月下旬「日本人とサバ缶」特集

    
   銚子 信田缶詰工場での製造
クリックすると元のサイズで表示します       缶への詰め込み
クリックすると元のサイズで表示します

  出来上がったうめぃもん水煮缶
クリックすると元のサイズで表示します
4

 

第3回旭いいおか文芸賞の応募報告  旭いいおか文芸賞「海へ」
 文芸賞の審査会を開きました
 9月に応募を締め切り、その後11月14日、21日に審査会を開きました。全国各地からの応募総数は1598点、昨年は1613点でしたのでほんの少し減っています。審査会では多くの時間を費やし34点に絞られましたがこれから最終の審査を行い、12月に予備審査通過者のみにその結果をお知らせすることになっています。応募された皆様にはご苦労様でした。
 お問い合わせは旭いいおか文芸賞実行委員会事務局まで 0479-57-5769
 審査会の様子

クリックすると元のサイズで表示します

 2月17日の本審査会に向けてのチラシ
クリックすると元のサイズで表示します
5

 

なおこの米粉ドーナツ  震災後のまちづくり NPO光と風
      ドーナツを作りました
 今日、旭市飯岡地区の東町で恒例の「石笛の里祭り」が開かれました。これに合わせて兼ねてより自作・販売してきた米粉のドーナツを作り、会場内のテント店頭に並べてみました。
 これまでドーナツ作りはアレルギーのこともさることながら地元産の米粉を用い、噛むともっちりした食感の妙をお楽しみになれるよう心がけて来ました。
 今回、現材料は*ココア *キナコ* 小豆の3点を用い、店内に設置しているホシザキのスチコンで焼いて見ました。何回かの試作で外側さっくり、中はもっちり食感!原材料の表示を印刷、包装し販売品に仕立てました。当日は30点を展示しましたが完売できました。ありがとうございました。
 なお、恒例の「銚子極上さば料理祭」は20日から始まります。

  なおこの米粉ドーナツ 

 クリックすると元のサイズで表示します   
 会場内のテント
 クリックすると元のサイズで表示します

 米粉ドーナツと作ったなおこさん 海辺里の2代目の奥さんとして地域の皆さんと地域を元気にしたいと心がけしています。地域のオモテナシ産品になるよう米粉ドーナツ これからをお楽しみに お店で販売しています。

 クリックすると元のサイズで表示します
6

 

飯岡ふぐ鍋祭りの案内  食によるまちづくり
    第16回飯岡「ふぐ鍋祭り」
 恒例のふぐ鍋祭りを12月1日から来年の1月末まで開催します。手頃な料金で天然のふぐが食べられるとあって好評です。これにあたり13日千葉県が提供するフジテレビの「千葉の贈り物」の取材がありました。
 水揚げされたショウサイフグの処理、刺し身、鍋などの調理、料理撮影やお客様からの感想など撮影しました。放映は12月16日、午前8時25分からフジテレビで予定されていますのでご覧下さい。
 このふぐ鍋祭はカントリーハウス海辺里と民宿「岸壁荘」の2軒が参加、昼食コース¥3240円・ふぐ刺し¥1100円で提供しています。
予約・問い合わせは☎0479−57−4248飯岡宿泊まで

 案内チラシ
クリックすると元のサイズで表示します

 ふぐ鍋料理
クリックすると元のサイズで表示します

 取材風景
 クリックすると元のサイズで表示します
3

 

極上さば料理の案内  食によるまちづくり
    第9回目を迎えた極上さば料理祭
 銚子の港で水揚げされる脂がのった700グラムの秋サバ・寒サバを素材にさば料理が今月の20日から来年の1月末まで開催する。
 今年はサバ缶詰の人気もあってこの大型サバで極上のサバ缶を製造販売することになった。そして千葉科学大学、銚子電鉄さんとの連携でさば電車「「CIS極上サバづくし3829号」を12月8日(土)が企画された。この電車の中で「銚子極上サバ缶」の試食会も開催する予定である。
 サバ缶の製造は信田缶詰さんが快く引き受けて頂いた。早速社長自ら試作品として手作りの缶詰をつくり持参いただいた。

◎「CIS極上サバつくし(38294)列車」の運行と予約受付開始について

 さば料理祭のチラシ
クリックすると元のサイズで表示します

 さば料理
クリックすると元のサイズで表示します

 サバ缶の試作品
クリックすると元のサイズで表示します
4


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ