山崎久美子 日本画展の案内  紙芝居
       山崎久美子 日本画展の案内 
 2月の1日から海上ふれあい館で久しぶりに個展が開かれる。山崎さんは旭市、匝瑳市(旧八日市場市)の中学校で美術を担当されていた。その傍ら県展へ出展し賞の受賞を重ねてきた。そして主に日本画を描き千葉県美術会に所属し活動されている。
 当法人では地域の文化を語り継ぐ一環として3年前にいいおかの昔話を通蓮洞を舞台とする
安倍晴明と延命姫の非恋物語を紙芝居として制作した(いいおかの昔話 清明恋しや通蓮洞ものがたり)。その作画を山崎久美子先生(加瀬久美子)にお願いしたところ快く引き受けて頂いた。そして劇団「ふく」が上演している。
 会場の海上ふれあい館は総武線飯岡駅の構内にあり自由に出入り出来るので是非お出でいただきたい。

                クリックすると元のサイズで表示します
         紙芝居「清明恋しや通蓮洞ものがたり」

               クリックすると元のサイズで表示します

         クリックすると元のサイズで表示します
4

 

サバがイイ  食によるまちづくり
  イイサバまたはサバがイイ
 年に5回ほど当店を訪れる千葉市のYさんが正月明けに見えた。帰り際に「サバの刺し身が美味しかった、実は鯖が大好きな孫がこんな番号にしました」と車を紹介した。何と1138ではないか!


         クリックすると元のサイズで表示します

         クリックすると元のサイズで表示します
3

 

台風15号「ふっこう割¥5,000」新年の20日から始まる  飯岡地区の観光
      「ふっこう割」千葉県は当初12月から実施の予定であった「ふっこう割」がやっと決まった。しかし予算枠に達し次第割引は無くなる。何しろ一人5,000円の割引なので熊本地震などでは発売開始の僅かで締め切りになったようだ。
 千葉県では 〇宿泊する日が、令和2年1月20日(月)〜令和2年2月29日(土)まで
ネット予約方法⇒じゃらん・楽天へ「ふっこう割」クーポンを1月20日午前9時から申し込む⇒宿泊の日程は1月20日から2月29日までを予約する。
不明な点は
飯岡宿泊組合(0479−57−4248,海辺里090−8747-5684渡邉まで)
 このふっこう割については12月24日TBSテレビ Nスタで「被災地に客足を戻せ」と報道された。非常に判りやすく説明されていたので紹介する。
       

        
        
     クリックすると元のサイズで表示します
      クリックすると元のサイズで表示します
      
クリックすると元のサイズで表示します
6

 

令和2年年明けの刑部岬  夕陽百選
   今年の新年は雨や強風もなく穏やかな日々でした。生業日々で暮れから休み無し、明日から数日の休みを頂きます。ここに店を構え33年になりますが海原からの初日の出は数えるほどで令和の初日の出は7時過ぎに雲間からでした。これも東の海に雲が浮かぶ西高東低の気象条件からと聞いています。
 これに反し、西高東低の気象は夕陽・夜景にとって特段の景観となります。日没、店の前から数枚撮影しました。
           日没の瞬間
      クリックすると元のサイズで表示します
           富士を望む夕景

      クリックすると元のサイズで表示します
3

 

令和最後の刑部岬です  震災後のまちづくり NPO光と風
        令和1年の最後を彩る刑部岬
 刑部岬は市の観光関係者が秋口から周辺の雑草・雑木など刈り取り市独自な景観の創出を手掛けて来ている。その一つとして年末に飯岡灯台・展望台へイルミネーションの展示である。従来の夕陽・夜景のイメージに一つ付加出来無いかな!      

          クリックすると元のサイズで表示します
          クリックすると元のサイズで表示します
4


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ