第12回を迎えた銚子極上さば料理祭  震災後のまちづくり NPO光と風
 12月1日から第12回銚子極上さば料理祭を開催する。
11月16日銚子港でサバが水揚げが始まった。脂がのった大型サバは12月になると思っていたが10K箱で11尾、900から1000グラムのサバを7箱入荷した。早速、3枚に捌いたところ予想以上の脂がのっていた。12月1日から始まる「極上さば料理祭」に備えることが出来た。

極上さば料理とは

銚子港水揚げサバは巻き網漁により大量に漁獲、水揚げされている。時期(秋サバ・寒サバ)は脂が乗った大型のサバの水揚げで有名である。
特徴として
◎大量に水揚げされるが大半は餌料など冷凍に回されている。釣りサバに比べ身が軟らかく味噌煮など適している。
◎回遊魚よりアニサキス症の発生する恐れがあるため刺身として食することが出来なかったが特許熟成タレ製法はこれを解決し、冷凍しても生食感の刺身を提供できるようになった。
◎また、熟成酢タレを用い従来にないさば寿しが出来た。特に朝獲れサバによる「本生造りさば寿し」は時期限定さば寿しとして好評を頂いている。
◎極上さば料理はこうした特徴を活かし「漬けさば」・「刺身」・「味噌煮」・「寿し」・「つみれ汁」等をもって献立しコース料理を提供している。
◎塩タレに漬けた「サバフィーレ」は冷凍保存し、寿し・刺身・味噌煮・漬丼・つみれなどの他,サラダ・スモーク・オイル漬けなどの新しい商品開発の素材に用いることが出来る。
◎また、「サバフィーレ」はイタリアン・フレンチなどの日本料理系以外に素材としての可能性を期待している。
           水揚げされたサバ
        クリックすると元のサイズで表示します
           極上さば料理        
        クリックすると元のサイズで表示します
           本生造り極上さば寿し
        クリックすると元のサイズで表示します
5

 

    旭市文化祭に参加 NPO法人光と風「海への会」
 11月6日、7日旭市文化祭がユートピアセンターで開催された。海への会では「旭を文化の盛んなまちへ」と題し1階入り口のロビーで第5回旭いいおか文芸賞の入賞者の写真を展示、飯岡助五郎の資料展示、飯岡石の展示を行った。また飯岡助五郎に関するクイズを作り挑戦者に「錦絵」を差し上げた。
          会    場

     
 クリックすると元のサイズで表示します
1

 

冬の旭に宿泊助成キャンペーン!んmぺ  飯岡地区の観光
 旭市では11月1日から来年の2月まで「冬の旭へ行こう」宿泊助成のキャンペーンを始めました。
海辺里の他市内の4施設が対象で一人1泊2,000円が助成されます。感染対策を踏まえれば年末年始をはじめ忘年・新年会にも利用可能です。
申し込みの際に「冬の旭に行こう!宿泊助成キャンペーん利用」と言って下さい。
ふぐ料理・極上さば料理・あんこう鍋料理などお楽しみに下さい。
             キャンペーンのチラシ
         クリックすると元のサイズで表示します"0">
2

 

旭 展望館からのライブカメラ  飯岡地区の観光
   旭ライブカメラの近況
 旭市の上永井にある刑部岬展望館にはライブカメラが設置されています。ここから九十九里浜の景観、夕陽、夜景などを一望することにが出来ます。また、磯釣り、サーフィンなどにも利用できます。これからの季節、刑部岬までお出でになるのが時には難しい方にはこのライブカメラで夕陽・夜景をお楽しみ下さい。
利用するにはここから入って下さい。刑部岬展望館光と風リンクhttp://livecamera03.city.asahi.lg.jp/viewer/live/index.html
             設置されている展望館    
       クリックすると元のサイズで表示します
             展望館からの眺望 
       クリックすると元のサイズで表示します

                            
              夕映えの富士

       クリックすると元のサイズで表示します
             九十九里浜の夜景
       クリックすると元のサイズで表示します
3

 

銚子 いわし寿司  地域資源
   銚子のおみやげ屋「銚子 いわし寿司」の販売!
 先週の土曜日から銚子駅前で「ぜん いわし研究所」がいわし寿司、いわし餃子の販売を始めた。この商品は銚子港で水揚げされたイワシを素材に牡蠣殻熟成たれ製法で仕込み、冷凍食品としてお土産品化したものだ。
 同研究所は数年前まで同所で「お食事茶屋 膳」を経営、銚子で水揚げされるハナダイで献立した「花鯛料理」を創り、特に「花鯛寿司」は他に類を見ない寿司であった。また、イワシでは初夏の入梅イワシ料理で調理を積み重ねて今回のいわし寿司、いわし餃子を開発するに至った。
 イワシの冷凍化による商品開発にはまだいくつかの課題がありいまだ発展途上といえる。例えばイワシ特有の臭みをどう抑えのか!冷凍化による鮮度劣化をどう防ぐことが出来るのか!そしてイワシの持つ旨味をどう維持・特徴ある商品に出来るのか!など見守って行きたい。
 銚子にお出でになった際には立ち寄りいただきお土産として味わって下さい。

           銚子駅前 ぜん いわし研究所       
      クリックすると元のサイズで表示します
           いわしの商品 いわし寿司 いわし餃子
      クリックすると元のサイズで表示します
            いわし寿司の商品上書き
      クリックすると元のサイズで表示します
2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ