飯岡「ふぐ料理」のはじまり  食によるまちづくり
 秋も半ばとなりフグの水揚げが始まりました。この時期は茨城・大洗のふぐ専用船により銚子港へ水揚げされます。日戻り船なので鮮度は抜群です。早速に「ふぐ料理」に取り掛かりました。 コースは¥4,300、ふぐ刺し一人前¥1,100 唐揚げ\900と手頃な価格です。
             水揚げさてたショウサイフグ
         クリックすると元のサイズで表示します
             ふぐ刺し
         クリックすると元のサイズで表示します
              ふぐ料理
         クリックすると元のサイズで表示します
2

 

お笑い芸人カミナリの旭巡り  食によるまちづくり
8月にお笑い芸人のカミナリさんが旭を訪れて市内各所を自転車げ巡り旅しました。飯岡灯台を来た折に当店で昼食、さば料理・キンメ料理など楽しく味わいました。千葉テレビでは番組名「カミナリのチャリ旅」として
◎前編を9月11日(土)午後4時から  後編を9月18日(土)午後4時から放映します。
              当店前
       クリックすると元のサイズで表示します
              店内

        クリックすると元のサイズで表示します
5

 

入梅いわし祭り  食によるまちづくり
     うめぃもん入梅いわし祭り!
 入梅の時期が間もなくやって来る。イワシで知られる銚子港では本格的でないが水揚げが始って来た。これから1年の中で最も脂がのって来るイワシ料理を楽しむことが出来る。
 銚子うめぃもん研究会に参加する6店が「おまかせいわし御膳」2,500円に仕立て提供。
◎問合せ 0479-57-3190 カントリーハウス海辺里
            いわし御膳

       クリックすると元のサイズで表示します
        クリックすると元のサイズで表示します
3

 

天然磯ガキ漁が解禁!  食によるまちづくり
 5月1日から磯ガキ漁が解禁、バラツキはあるものの、身はポックリと入っているので磯ガキ料理を始めています。今年の連休は予想以上のお客様で混雑、ご迷惑をおかけししました。
 コロナ禍につきご予約のうえお出でいただければ助かります。
             入荷した磯ガキ          
     クリックすると元のサイズで表示します
             なまガキ
     クリックすると元のサイズで表示します
6

 

銚子港水揚げ寒サバの活用  食によるまちづくり
    生サバの食習慣、関東でも根付くか!
 記者の方が有料でさば寿しをお買い求めた数日後の2月1日朝日新聞千葉版に「脂が乗った生サバ店頭に」と題し注目記事を掲載した。12月から3月にかけ銚子港ではサバの豊魚が続く。殆どは冷凍倉庫に回されその食用化は進んでいない。
 今から15年前にサバの刺し身を何とか食べる方法はないか!思考錯誤の結果、熟成タレ製法(特許)によってほぼ解決することが出来た。その後は銚子うめぃもん研究会で毎年「極上さば料理祭」に活用されて来た。
 昨年の暮から新型コロナで宿泊のキャンセル、昼食客の激減に堪えコロナ後に備えて何か出来ないか!身近な素材であるサバの活用に至った。脂が乗った大型サバの特徴を踏まえ、生に近い鮮度と確かな旨味を活かすにはサバ寿しであると考え開発した。「極上生さば寿し」とし販売したたところ「これは旨い」と評判をよびテレビなどに取り上げられた。
          朝日新聞千葉版記事

       クリックすると元のサイズで表示します
4


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ