2010/10/17

西新宿三井ビルコンサート2days終了。たくさんの御来場ありがとうございました・・・  ■ツアー特集:東海道〜南海道右往左往


さすがに終わってしばらくしたら・・・・お迎えされてそのまま熟睡でした。
今月に入ってからの移動の連続で疲れもピークに達していたようです。

西新宿三井ビルコンサート、たくさんの御来場ありがとうございました。

クリックすると元のサイズで表示します

本日は午前10時50分過ぎに出発。
ソロリソロリ。。

クリックすると元のサイズで表示します

本日の東京地方は快晴。気温は24℃。汗ばむ陽気ながら風はサラサラで心地よく確実に秋の気配。
ソロリソロリ。。

ソロリソロリ・・?

そう、本日はマリンバの松島さんの車とツーリング状態なんです。

。。車。。

だからペースを合わせてソロリソロリ。。

クリックすると元のサイズで表示します
バックミラーに白い松島カーを確認しながらソロリソロリ・・・

あのデカイやつ、5オクターブのマリンバを積んだ車ですからおいそれとスピードは出ません。
こちらは昨日の終演後にヴィブラフォンを控室に保管して帰っているので車が軽くピューっと加速気味。
だからソロリソロリ。。

普段であれば高速の料金所はETCレーンを使うのですが、本日は諸々の経費は全てこのプロデューサー兼鉄板叩きが取り仕切るので一般レーンへ。

クリックすると元のサイズで表示します
土曜日とあって長い列になっているETCレーンを横目にガラガラの一般レーンへ

意外と知られていないETCカードによる一般レーンでの清算。
首都高速や均一料金区間では、仕事で今日のように何台かで連なって利用する時(支払いを一台がまとめる時)や、同じく領収書が必要な時などに僕はよく利用します。

クリックすると元のサイズで表示します
首都高や均一料金区間で領収書が必要な時と、週末ETCレーンが渋滞している時にやるETCカードによる一般レーンでの清算

松島カーの分もまとめて支払い、領収書を受け取る。

クリックすると元のサイズで表示します
首都高高井戸付近からの“新宿マンハッタン”

クリックすると元のサイズで表示します
本当に週末の首都高からはトラックの姿が消えました。見える限りの普通車の大洪水・・・これで低炭素社会など築けるのだろうか・・・?

クリックすると元のサイズで表示します
渋滞ではないものの、ゆるゆる行列走行が続く土曜日朝の首都高4号新宿線

クリックすると元のサイズで表示します
やっと・・・という感じ。新宿ランプで週末割引狂騒曲から脱出

クリックすると元のサイズで表示します

西新宿に到着。所要30分。平日午後の所要時間の倍はかかっている。

クリックすると元のサイズで表示します
西新宿三井ビル(青梅街道側)

午前中はマリンバの組み立てと調整に費やし、昼食は西新宿三井ビルの中庭で心地よい風に吹かれながらベンチで。
午後(ゴゴイチ)にサウンドチェックが始まると週末のオフィスビルながら隣接する居住棟や散歩に訪れる人達がこの巨大な木琴と鉄琴を興味津々に取り巻く。
チラシを食い入る様に見つつ、目で目の前の光景を確認しつつ、「午後三時から是非どうぞ」と声を掛けると殆どの人が時間になると戻って来た。
やはり見た目のインパクトの効果は凄いね。さすがフルサイズ・マリンバ。ヴィブラフォンだけでは見た目ではかないっこありません(笑)

午後3時開演。

クリックすると元のサイズで表示します
(左から)本日の主役・松島美紀/mar 初登場・峯尾未紀/mar 二日間連チャンの・赤松敏弘/vib

最初からいきなり三人合計10本のマレットが宙を舞う。

客席はこのコンサートを目的として来られた人、さっき興味津々で覗いていた人、たまたま通りかかった人でどんどん埋まって行く。
フリーコンサートの場合は出入りも自由なのでなかなか客席は落ち着かないものだけど、一度座ったら最後まで聴き通して楽しんでくれる人が多い。
コンサートを見に来られる人はもちろん、前夜はこのビルのオフィス棟で働く人、今日はこの周辺にお住まいの人、というまったく違う客層向けという一面もある2days。

そのせいか今日はカメラを持って写真を撮っている方が多い。

クリックすると元のサイズで表示します
二階の吹き抜けとなっている回廊からも楽しめる

演奏と同じように毎回MCの上達も著しい松島美紀。

クリックすると元のサイズで表示します

このコンサートの音響を初回から担当してくれるH氏も「毎回上手になってくるので楽しみ」と。

確かに、最初の頃はこちらまでヒヤヒヤさせられましたが(笑)、今はもうしっかりと自分のペース。
客席にはリピーターのお客さんの顔も。

クリックすると元のサイズで表示します
レディースによるマリンバで今年はラテン、マンボ、などを加えた王道メニュー

やはりマリンバはラテンとの相性が良い。松島さんのオリジナル・アレンジも面白い。

今回のハイライトは何と言ってもガーシュイン。
ラプソディー・イン・ブルーをマリンバでやってみたらいいんじゃない?
という僕の発案から連日奮闘していたようで、マリンバ独奏としてこの日初お披露目されたラプソディー・イン・ブルーは圧巻。

クリックすると元のサイズで表示します
大迫力だった松島さんのソロによるラプソディー・イン・ブルー。フルサイズ・マリンバの魅力と迫力が結実した演奏だった。

ひと際客席が湧いた後は、似非マリンピストの登場(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
春に“アトリエひらり”でお披露目した似非マリンピスト vs マリンピストの対決!?

対決??
いえいえ、今度は二人で音を出して静かな演奏にしよう、というもの。
一人で静かは当たり前ですが二人で静かに、というところがミソ。

クリックすると元のサイズで表示します
特等席は会場内にあるスターバックスのテラス席。飲食しながら楽しめるので人気がある

クリックすると元のサイズで表示します
最後は木琴 vs 鉄琴!?

2:1でのバトルではありませんが、最後は三人で合計12本のマレットが宙を舞い、今年の2daysコンサートも無事に終了。

アンコールもいただき、まったく打ち合わせにないラテン・ナンバーに僕も飛び入りという「どこでどう終わるか」はその場で決めようと。
無事に着地が決まり、この瞬間に僕の秋の東海道・南海道右往左往も無事に完結。

福岡・横浜・松山・東京と日本列島の南半分をジグザグにヴィブラフォン担いで車で走った4.000キロ。
各地でいろんな人に会う事が出来ました。
感謝です。

さぁ、今度は来月頭のニューアルバム『AXIS』のレコ発ライブです。
アルバムともども宜しくお願いしまーす!


只今発売中!
【ジャズライフ11月号】
赤松インタビューや今月28日発売のニューアルバム『AXIS』のレビューなど。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

お求めは全国の書店、ネットショップで。
チェキラ!


(速報)
■10月23日(土)NHK-FM【ジャズ・トゥナイト】23:00-25:00(DJ:児山紀芳)
楽器別特集「ヴァイブ界展望」でニューアルバム『AXIS』の曲が放送されます。
 乞うご期待!



■New Album『AXIS/赤松敏弘』(VEGA)2010年10月28日発売
クリックすると元のサイズで表示します
VGDBRZ-0044/3.000円(税込)

赤松敏弘(vib)+佐藤浩一(p)+澤田将弘(b)+樋口広大(ds)=The NewQuartet
guest:森川奈菜美(vo)

只今先行予約受付中!(9/30現在)
■Tower Record
■amazon.co.jp
■disk UNION
■山野楽器
■新星堂
■ベガ・ミュージック・エンタテインメント
■Yahoo!ショッピング
■楽天市場

他のサイトでも順次予約が始まります。どうぞご利用ください。

CD発売記念ライブ良い席のご予約はお早めに!

★11月4日(木)19:10- (3set) 2800円+オーダー
六本木『サテンドール』 予約03-3401-3080

★11月10日(水)20:00- (2set) 3500円
横浜『KAMOME』 予約045-622-5357

★11月12日(金)19:30- (2set) 3000円
青山・外苑前『Z-Imagine』 予約03-3796-6757

出演:赤松敏弘The NewQuartet
    赤松敏弘(ヴィブラフォン)佐藤浩一(ピアノ)澤田将弘(ベース)樋口広大(ds)
    ゲスト:井上信平(フルート)11/4のみ


ライブ、イベントの詳細はコチラ→公式ホームページhttp://www.vibstation.com/

たくさんの御来場をお待ちしています。


世界のヴィブラフォン奏者と素晴らしい音楽仲間へ直結!
■赤松敏弘MySpace

そして、コチラはオフィシャルサイト
■赤松敏弘Vibraphone Connection

掲示板に替わって登場、オフィシャルな(?)つぶやきTwitter
■赤松敏弘 Vibstation's Twitter

新しく追加のコミュニティー
■赤松敏弘facebook

auの方はコチラの赤松音源で
≪■着JAZZ!■取り放題≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うた>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します
≪着JAZZフル≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うたフル・ビデオクリップ>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します

SoftBankの方はコチラの赤松音源で
≪着JAZZ!≫
 メニューリスト>着うた・ビデオ・メロディ>着うた>Jazz・クラシック・ワールド
 クリックすると元のサイズで表示します 
≪着JAZZ!フル≫ メニューリスト>着うたフル>洋楽・Rock・Club
 クリックすると元のサイズで表示します

チェキラ!
★ビブラフォン ★ビブラホン ★ヴィブラフォン ★Vibraphone ★ヴィブラフォン ★ヴァイブラフォン ★ヴァイブ ★バイブ



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ