2011/4/27

B級とは名乗るけど・・・・  水曜:これは好物!


この最近、東京の食事情は「極端な節電世論」→「時短営業」という図式によって、特に夜中の食事情は淋しい限り。これでは遅くまで街をウロウロする気もなくなってしまうのは仕方がないかなぁ。

それに拍車をかけるのが原発事故による夏の電力不足への警鐘。
東京の電力の四分の一を生産していた原発が廃炉になってしまうのだから当たり前と言えばそれまでだけど、まったく関係の無い福島の土地に多大な迷惑を撒き散らしてしまったのは返す返すも残念でならない。
そんな反省と物理的なプレッシャーで東京の街は薄暗い。

でも、みんな元気なのです。

買い物に行けば、なるべく東北産や福島産のものに手を出して間接的なエールを送り、水は一人1ボトルを守り、買占めをせず、なるべくテレビを消して節電生活。

テレビで「こういう時に家族が一つの部屋に集まってテレビなど見れば節電にもなりますし・・・」な〜んて言ってるけど、もはや家族が揃って観るべき番組もなく、ワンセグで各自バラバラに番組を選択したほうが自然。
テレビとパソコンでネットを見るのとなら、どちらが総合的に省エネになるのか、誰か勇気のあるコメンテーター諸氏がテレビで発言しないものか、、、と、そんな期待は持つだけ無駄ですが・・・・

ある企業に勤める人の証言。

「そりゃ、パソコンですよ。絶対。うちの社なんか午後3時以降電源落とされますからね。ブチって。それで退社時間までは薄暗い部屋の中でバッテリー起動したパソコン使って仕事してますもん。今の大型テレビじゃバッテリーでは観れないでしょ? 家に帰っても充電しているパソコンでネットですよ。最近テレビは朝だけです、観るの」。

それが電気機器メーカーだったりする。(笑)

地デジのテレビに3時間くらい持つバッテリーを組み込むべし、ですね。
電力消費がピークの時間帯にバッテリーでテレビを見れるようにすれば、きっと夏の電力不足を解決できる。(たぶん。。。)

まぁ、そんな「極限状態」の中でも、おいしいもの、見つかりますねぇ。



省電力の関係か、世論の風当たりからか、駅の売店とかも「早閉まい」が日常化しつつあります。
しかし、そこで働いていた人にとっては、たまったものではありません。パートなら解雇同然ですから。
事実ホームの売店やコンビニが長期間に渡って営業を自粛しているのを見掛けます。
こちら側の利用者から見ても不便、働く人にとっては迷惑。自粛というのは誰の為にやっているのでしょうね。生産性を低下させるような自粛には疑問を持ちます。

それはさておき。

夜の駅ともなれば、飲食店が早閉まいされてしまうと「食事情」で頼りになるのが「駅弁」。
ここに来て需要が拡大。
・・・かと思えば、先月は首都圏一帯で計画停電なる迷惑停電で工場が思うように稼働せず、今月に入っても節電からか以前のレベルには回復していないようで、夜の早い時間帯から「売り切れ」タグが目立つように。

それではいかん、という事からか、最近、東京駅では普段は見慣れない各地からの駅弁が「応援」に駆けつけているようで、不謹慎ながら実はちょっぴり「楽しい」んです。

こちらも東北を応援する意識もあるので、いつもの駅弁と東北の駅弁が一つずつ並んでいたとすると、東北の駅弁や各地の駅弁に手を出すようになりました。(いや、ただ、単に珍しさから手を出しているのかもしれませんが・・・)

今日はコレ!

クリックすると元のサイズで表示します
『B級グルメ米沢発・牛バラ肉焼き』(山形県米沢市・松川弁当店製)http://www.yonezawaekiben.jp/

米沢駅+松川弁当、とくれば『牛肉どまん中』と言うくらいすっかり有名駅弁のレギュラー入りしたブランド駅弁。しかし、それ以外にも実に多くの「牛肉」駅弁を作っています。
詳しくは上記の松川弁当店のホームページに。

さらに、そう大して大きくはない「米沢駅」にはもう一軒、強力なライバル弁当店「新きね屋」があり、常に切磋琢磨。両店の牛肉駅弁にかける情熱は並はずれたものがあります。

米沢駅。新きね屋の駅弁は三月の震災直前に食べた記事があります。
→2011年3月30日のブログ『はーい栄太郎です、じゃないですが・・・・』http://sun.ap.teacup.com/applet/vibstation/20110330/archive

本日は松川弁当。

クリックすると元のサイズで表示します

ズドンとボリュームありなのは容器からしてわかりますね。

東京駅のグランスタや構内の駅弁屋では、震災以降東北の駅弁が日常的に見掛けられるようになりました。
首都圏の大半の駅弁はNRE(日本レストラン・エンタープライズ)が一手に引き受けて、これがどれも優秀な味やメニューで旅のひとときを楽しませてくれていたのですが、計画停電以降の電力不足に対応してか、商品が品薄の為に東北の駅弁を陳列するようになりました。
間接的に東北を支援する事にも繋がるので購入者も多いのでしょう。
ボランティアで現場に行ける人はまだいいけど、何も出来ない僕らがせめてもの気持ちで出来るのはこういう事です。誰の迷惑にもなりません。

しかも、それが当たりだったりすると、ますます購買欲が出てきますからね。

普段は高級イメージで売る米沢牛関連の商品。
しかし、今回は・・・

クリックすると元のサイズで表示します

堂々とB級宣言!

しかもバラ肉。

肉の事をあまりよく知らない人のために書くと、肉は脂の美味さで決まります。
ロースでもサシと呼ばれる脂の部分にどれだけ旨味が入るかで決まります。

BSE問題の時に、牛丼店でもさっさとオーストラリア牛に乗り換えたメーカーと、最後までアメリカ牛にこだわって販売を控えたメーカーに分かれました。
僕はアメリカ牛にこだわったメーカーを信頼しました。
牛の味がわかった客なら、それは当たり前の事なのです。
旨味の違いが分からないなら、牛丼と言って他の肉を混ぜてもわからない客を相手に商売する店が出てくるかもしれませんね。脂の旨味を卒業したら、次は内臓、つまりホルモンへと進むのがコース。

よって肉として美味い米沢牛のバラ肉、というのは普通の肉のロースよりも旨味があって当然、という事になります。
だから、見た目はB級、されど味はA級という期待が膨らみます。

クリックすると元のサイズで表示します

新きね屋といい、この松川弁当店といい、こうして紐を「ほどく」という行為を食べる前に残してくれている米沢の駅弁に感謝です。
正しい駅弁の姿、ナイフにフォーク、ドラマーにスティック、ヴィブラフォン弾きにマレット、みたいなもんです。

さてさて、その紐をほどいて、期待高まる中での御対面〜!

クリックすると元のサイズで表示します

キター。
もう、何も付け加える必要ありませんね。
由所正しきガッツリの男めし。

クリックすると元のサイズで表示します

観た感じでは濃い目の醤油と甘みタレで焼いたという印象。

一口いただく。

うん!

っんまい!

観た目よりも濃口醤油の余韻がほど良い程度に抑えられ、それでいてピーンと発つ感じ。その周りから甘みと旨味がしっかりと包み込む。うん、コレ、美味いゾ。

東北の味と言ったらいいのでしょうか、関西には無い感じの味付けに於ける“さっぱり感”があります。
かと言って、関東のような切れのあるシャキッ、ピシゃッと言う“さっぱり感”ではなく、どことなくほんわかした“さっぱり感”。東北らしい味覚。
山形と言えば、いも煮。
ちょうどあの感じのタレを焼肉風に濃くアレンジしたと言えばいいか。

クリックすると元のサイズで表示します

さらに、この「おかず」として添えられたコラーゲン風のボール。
普通だと、このコラーゲンを箸でさばくと中から野菜の吹き寄せかなんかが出てきそうなもんですが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

箸で割ると・・・

クリックすると元のサイズで表示します

これでもかー、と出て来たのは“牛そぼろ”だ〜!
もう、ホント、牛攻めです。
これがまた嬉しい。

クリックすると元のサイズで表示します
“絶品たまねぎ”

甘さの半分はこの牛の旨味とタレが滲みこんで、自らの旨味が合算された“絶品たまねぎ”。
っんまい!
コレステロール値なんか、もーどーでもえーけんねー。
そう思わせてくれるほどに、危険な食べ物。

牛だけに・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

もう〜!って、最低のオヤジギャグにもめげず、
牛に埋もれてみたい方、お薦めです!




■ゴールデンウイーク情報

横濱国際インプロ音楽祭<春>2011 ”GANBARE TOHOKU!” 11days 15bands.
(4/28〜5/8) Yokohama ImproMusica Fes' 2011
クリックすると元のサイズで表示します

▼会場:横浜・関内エアジン http://www.yokohama-airegin.com/index.html
▼当日¥3000〜¥3500/予約前売り¥500引き/u23 ¥1500/Drink別(¥500)
▼予約・問い合わせ045-641-9191(エアジン)
▼access→http://www.yokohama-airegin.com/access.html

僕が出演するのは
5/1(日)■市川秀男(pf)Quartet
      plyas Original songs & impure.music. 3:30pm〜
      赤松敏弘(vib)上野哲郎(b)二本柳守(ds) ☆guest:LUNA(歌)



がんばれ東北!
がんばろうニッポン!




只今絶賛発売中!
■New Album『AXIS/赤松敏弘』(VEGA)2010年10月28日発売
クリックすると元のサイズで表示します
VGDBRZ-0044/3.000円(税込)

赤松敏弘(vib)佐藤浩一(p)澤田将弘(b)樋口広大(ds)
guest:森川奈菜美(vo)

New Album『AXIS』は全国の有名CD店のほか、ネットショップでも好評発売中!
■Tower Record
■amazon.co.jp
■disk UNION
■山野楽器
■新星堂
■ベガ・ミュージック・エンタテインメント
■Yahoo!ショッピング
■楽天市場
■ヤマダ電機WEB.COM
■LOWSONネット
■セブンイレブンネットショップ



どうぞご利用ください。

CDレビュー→http://www.jazzpage.net/rireki/cd/akamatsu_axis.html

CDレビュー→http://www.jazzfusion.com/cd2010/axis.htm

CDレビュー→http://artist.cdjournal.com/d/axis/4110091003

クリックすると元のサイズで表示します→CDショートレビュー


世界のヴィブラフォン奏者と素晴らしい音楽仲間へ直結!
■赤松敏弘MySpace

そして、コチラはオフィシャルサイト
■赤松敏弘Vibraphone Connection

掲示板に替わって登場、オフィシャルな(?)つぶやきTwitter
■赤松敏弘 Vibstation's Twitter

新しく追加のコミュニティー
■赤松敏弘facebook

auの方はコチラの赤松音源で
≪■着JAZZ!■取り放題≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うた>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します
≪着JAZZフル≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うたフル・ビデオクリップ>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します

SoftBankの方はコチラの赤松音源で
≪着JAZZ!≫
 メニューリスト>着うた・ビデオ・メロディ>着うた>Jazz・クラシック・ワールド
 クリックすると元のサイズで表示します 
≪着JAZZ!フル≫ メニューリスト>着うたフル>洋楽・Rock・Club
 クリックすると元のサイズで表示します

チェキラ!
★ビブラフォン ★ビブラホン ★ヴィブラフォン ★Vibraphone ★ヴィブラホン ★ヴァイブラフォン ★ヴァイブ ★バイブ




トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ