2012/2/22

かんない、わかんない・・・・?  水曜:これは好物!


物凄い笑顔な二人。

クリックすると元のサイズで表示します

ホント、見た事もない笑顔。

クリックすると元のサイズで表示します

それもそのはず。
だって彼女たちの目の前には・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

ヴィブラフォン、ビブラフォン、ヴァイブラフォン、vibraphone!!!

そう、昨年の発売時に行った「新Musser vibraphone」試奏会の第二弾!!

第一弾の様子はコチラ→『番外編【倉庫にて】ムッサー・ヴィブラフォン・ニューモデル M55GJ & M55J 量産タイプ試奏会?』http://sun.ap.teacup.com/vibstation/1564.html

発売と同時に売り切れで、その後入荷が無く、やっと今回第二陣入荷の連絡をいただき待ち焦がれた面々で本日決行!

楽器を奏でる人ならわかるでしょう。
あの、最初に自分の楽器と出会った瞬間の笑顔。
いや、周りに悟られまいとしてポーカーフェイスを気取っても、口元は緩むは、目は泳ぐは・・・でバレバレ〜。
でも、いいんです。
その瞬間、こちらで見ていても嬉しくなる。
まさに、好物。

今回はMusser vibraphone New Model / M55GJ と M55SJが各二台ずつ。
前回の段階ではシルバー仕様はM55Jだったが、今般改めてシルバーのSが付いてSJというカタログナンバーになった。

横浜の野中貿易の御好意で同社倉庫にある“試奏室”に集合!

では、どーぞ

という野中貿易の打楽器ショップ株式会社アクタスのN原氏の合図もフライング気味に、も〜はじまっちゃいました

クリックすると元のサイズで表示します

この4台の中から自分の相性に合う楽器を選ぶのです。

楽器というのはみんな同じようで、細部は個体差があってなかなか悩むものです。
でも、野中貿易さんとアクタスさんの御好意によって今回も(贅沢にも)試奏会が出来るようになりました。
ありがとうございます。(あとの二人、これから野中貿易のある横浜の方向に足を向けて寝ないこと!)

こればかりは運。
良き出会いとなるかどうかは、本当に運。

「暑い・・・」

クリックすると元のサイズで表示します

思わず夢中になってコートを脱ぐのを忘れていたyoshitomo嬢・・・
薄着の寒がり屋。

クリックすると元のサイズで表示します

「しろえり」嬢は金色よりも白に近いシルバーを念入りにチェック中

クリックすると元のサイズで表示します

。。。

クリックすると元のサイズで表示します

「ねぇ、しろえりにもゴールドを試奏させてやんなよ」(笑)

もう夢中でゴールド仕様に張り付いているYoshitomo嬢を諭す。
ったく、ねぇ〜(笑)
落ち着け、落ち着け。

「っあ〜、、すみませ〜ん」と今度は入れ変わり。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、こうやって遠目で見ていると、面白いもんで「きっとコレを選ぶゾ」というのはわかってきますねぇ。
眺めていたN原氏と。
ホント、やはり相性というのは同じ楽器、同じ機種でも確実にあるのだ。

クリックすると元のサイズで表示します

おもしろい。

クリックすると元のサイズで表示します

でも、ここから全てが始まるのだから、その記念すべき瞬間に立ち会えて、なんか、こちらまで光栄に思えてしまう。

さぁ、しかし、いつまでも試奏していると迷うばかり。
すでに最初からガシガシ飛ばしていたYoshitomo嬢は「っな、、、なんか、だんだんわかんなくなっちゃって、、」という始末。

そろそろ潮時。
決めましょう!!

「では、今回は自分が「コレ」という楽器を指差しましょう。」

「はい〜!」

では、、、

せ〜〜〜、の〜〜

おお!!@@!!

見事に二人わかれて一発で決定○^v ゜^v^^▽^ゴメンおっは〜 \(^o^)/力こぶチョキGOOD!

Yoshitomo嬢が選んだのは・・・・

コレ!
拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手
クリックすると元のサイズで表示します
奥左手側のゴールド仕様のMusser vibraphone New Model M55GJ

最初からコレって決めてた、んだそうな。
なるほどね、決めてるからこそ他もガシガシチェックしてたわけね。

クリックすると元のサイズで表示します
もう、この笑顔

こういう人に限って楽器に名前つけたりします
って、今Facebookみたらもう命名してた(笑)
そういうところ、NICE!

続いて「しろえり」嬢が選んだのは・・・

コレ!
拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手
クリックすると元のサイズで表示します
奥右手側にあったゴールド仕様のMusser vibraphone New Model M55GJ

最初はシルバーが気に入ったと言ってたのだが・・・・
「色も大切でしょうか」と言うので「もちろん」と答えたら、あんれまっ!の転身。

クリックすると元のサイズで表示します
それで、この笑顔

しろえり嬢はまさか名前とか付けたりしないだろうなぁ。。。。
う〜ん、今度来たら聞いてみよう。

そんなわけで、今日の好物はマレット族の大好物の巻でした!

「は〜い、じゃゴールドに決定だから二人とも清算よろしく〜!」

予めベーシックモデルとなるM55SJ(シルバー仕様)の代金を振り込んでおいて、もしもM55GJ(ゴールド仕様)が気に入ったら差額を現場で支払う事になっている。

その瞬間のこの二人の顔と仕草。

突然現実に戻っみたいで、
ちょっとおもしろかった。。

クリックすると元のサイズで表示します
このショットは、それぞれが自ら選んだ家臣を従えてオーナーになった歴史的瞬間でもある。
おい、行くぞ! ハイ、御主人様、ってなもんよ。(笑)


二人とも、よかったね〜。
頑張れよ〜!!GOOD!

っあ、冒頭、今日のタイトル。。
「しろえり」の格言です。

試奏会後に用事があるので一足先に出る事となり、電車で行く事に。
そこで最寄駅を聞いていたのだが、あまり横浜は詳しくない彼女、「横浜市営地下鉄の駅もありますが、JRなら関内駅まで歩くという手もあります。ひょっとすると地下鉄を待つよりも歩いて関内駅に向かったほうが早いかも・・・」と、いうアクタスのN原氏のアドバイスに応えた「しろえり」の言葉・・・

かんない(関内)? わかんない。。。

yoshitomo嬢と僕がすかさずメモ帳にメモしたのは、言うまでもない。。。GOOD!OK力こぶゴメン徒歩



■Musser vibraphone New Model / M55GJ & M55SJは日本限定モデル
お求めは(株)野中貿易のホームページ
http://www.nonaka.com/j/newmodel/percussion/027.html
又は、(株)アクタスへ。
http://nonaka-actus.com/

↓下の動画で僕が演奏しているのがMusser vibraphone M55GJです。



『2011年ベスト・ライブ(動画)』公開中!


2011年11月24日ブログ『超・満員御礼! 赤松敏弘(vib)meetsハクエイ・キム(p)25-25プロデュース第六弾』http://sun.ap.teacup.com/applet/vibstation/20111124/archive

TOSHIHIRO AKAMATSU(vib) meets HAKUEI KIM(p) w/TARO KOYAMA(ds) & KUNIO OINUMA(b) @ 25-25Presents Special Live Vol.6

25-25プレゼンツ・スペシャルライブVOL-6。
『“赤松敏弘meetsハクエイ・キム”with小山太郎+生沼邦夫』

・当日のセットリストは以下の通り

[1st set]

1.Trisoniqe......(by Hakuei Kim)
2..White Forest......(by Hakuei Kim)
3.Sound of Focus.....(by Toshihiro Akamatsu)
4.[duet] Newtown......(by Hakuei Kim)
5.Ruby, My Dear.....(arr Toshihiro Akamatsu)
6.Axis.....(by Toshihiro Akamatsu)

[2nd set]

1.The Gleaner.......(by Toshihiro.Akamatsu)
2.[Tribute to 1964's Miles]......So What
3.[Tribute to 1964's Miles]......Stella by Starlight

4.[Tribute to 1964's Miles]......Walkin'
5.[duet] Silent Butler.....(by Toshihiro Akamatsu)
6.Kuala Lumpur......(by Hakuei Kim)

[Encore]

1.Dear Old Stockholm
2.O Grande Amor

Toshihiro Akamatsu(vib)
Hakuei Kim(p)
Kunio Oinuma(b)
Taro Koyama(ds)

Recorded live at KAMOME in Yokohama. Nov/23/2011

・セットリストの赤文字の演奏をアップしています。
・動画は従来通りMySpace版と、プラグインの関係でMySpaceビデオがご覧になれなかった人向けにYouTube版もアップしています。
・MySpace版YouTUbe版とも、どちらも同じ内容です。


[YouTube版]※画像をクリックすると別窓で開きます

★第二部1曲目



★第二部二曲目[Tribute to 1964's Miles-vol.1]



★第二部三曲目[Tribute to 1964's Miles-Vol.2]




[MySpace版]※画像をクリックすると別窓で開きます

★第二部二曲目[Tribute to 1964's Miles-vol.1]



★第二部1曲目



★第二部三曲目[Tribute to 1964's Miles-Vol.2]






ガンバレ東北!

がんばろうニッポン!




只今絶賛発売中!
■New Album『AXIS/赤松敏弘』(VEGA)
クリックすると元のサイズで表示します
VGDBRZ-0044/3.000円(税込)

赤松敏弘(vib)The NewQuartet
guest:森川奈菜美(vo)

New Album『AXIS』は全国の有名CD店のほか、ネットショップでも好評発売中!
■Tower Record
■HMV
■amazon.co.jp
■disk UNION
■山野楽器
■新星堂
■ベガ・ミュージック・エンタテインメント
■Yahoo!ショッピング
■楽天市場
■TSUTAYA DISCAS
■ヤマダ電機WEB.COM
■セブンイレブンネットショップ



どうぞご利用ください。

CDレビュー→http://www.jazzpage.net/rireki/cd/akamatsu_axis.html

CDレビュー→http://www.jazzfusion.com/cd2010/axis.htm

CDレビュー→http://artist.cdjournal.com/d/axis/4110091003

クリックすると元のサイズで表示します→CDショートレビュー


【動画】と【試聴】世界のヴィブラフォン奏者と素晴らしい音楽仲間へ直結!
■赤松敏弘MySpace

そして、コチラはオフィシャルサイト
■赤松敏弘Vibraphone Connection

掲示板に替わって登場、オフィシャルな(?)つぶやきTwitter
■赤松敏弘 Vibstation's Twitter

新しく追加のコミュニティー
■赤松敏弘facebook

auの方はコチラの赤松音源で
≪■着JAZZ!■取り放題≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うた>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します

SoftBankの方はコチラの赤松音源で
≪着JAZZ!≫
 メニューリスト>着うた・ビデオ・メロディ>着うた>Jazz・クラシック・ワールド
 クリックすると元のサイズで表示します 
≪着JAZZ!フル≫ メニューリスト>着うたフル>洋楽・Rock・Club
 クリックすると元のサイズで表示します

チェキラ!
★ビブラフォン ★ビブラホン ★ヴィブラフォン ★Vibraphone ★ヴィブラホン ★ヴァイブラフォン ★ヴァイブ ★バイブ



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ