2012/9/24

もう・・・・  月曜:ちょっと舞台裏


はやいものだ。

クリックすると元のサイズで表示します

気温は18℃。
すっかり秋の気配に包まれた東京地方です。

はやいものだ、、、と書いたのは、、
秋の気配の事ではなく・・・

クリックすると元のサイズで表示します

車検。

エコカー減税で世の中が大騒ぎしていた2009年。
次期車検を翌年冬に控えていた事もあって夏ごろから検討。
すると意外にも「使い物」にならない車が氾濫している事に気付き、「次の買い替えは電気自動車」と思っていた予想を大幅に下方修正。
最後の化石燃料車として現在の車に替えた。

エコカー減税打ち切り寸前だった。

あれからもう三年。
早いもんです。

この三年で3万5千キロ弱。
昔と比べれば随分走行距離が減った(以前は年間平均二万キロ台だった)ものの、ディーラーのK君に言わせると「乗ってる」部類、とか。

思い出したが、エコカー減税の大騒ぎで車の受注が爆発的に増えたおかげで納期が普段の三倍から五倍というメーカーも予測の立たない事態となり、僕の場合も8月にはオーダーしたものの、納期がズルズル延びて10月の大移動月間に差し掛からないかとヒヤヒヤ。。。

で、結局9月24日に車は到着しているのに陸運局の認可待ちという事になり、前の車は既に廃車届けを出した都合から緊急に同型車の代車をディーラーから出してもらってスケジュールをこなしている。

→『2009/9/29ブログ:世代交代・・・その1 火曜:街ぶら・街ネタ』http://sun.ap.teacup.com/applet/vibstation/20090929/archive

結局、ナンバープレートが付いて晴れて納車されたのはツアー出発2日前というギリギリ。
同型車で約一週間予定をこなしていたので、何となく慣れつつはあったが、やはり自分がこれから長く付き合う車となるとまたゼロからやり直し。

つまり、納車された翌日の夜には、まだ慣らし運転中の車で700キロ先の津山市のライブハウスと奈義町の現代美術館でライブとソロコンサートに出掛け、まずは一週目で往復1400キロ。

『2009/10/2 2009秋ツアー開始!初日は津山・・・■ツアー特集:東海道〜南海道右往左往』http://sun.ap.teacup.com/applet/vibstation/20091002/archive

『2009/10/3 2009ツアー・NAGI MOCA ヴィブラフォン・ソロコンサート満員御礼!  ■ツアー特集:東海道〜南海道右往左往』http://sun.ap.teacup.com/applet/vibstation/20091005/archive

奈義町現代美術館でのソロ・コンサートはヴィブラフォン一台での純粋な即興演奏も含む自分の中ではエポックメイキングなコンサートだった。

[当日のポスター]
クリックすると元のサイズで表示します

その翌週は都内の移動以外でみると横浜ジャズプロムナード2009の出演後に四国・松山のシュガービレッジ2009に向かい片道1000キロ。

『2009/10/11 2009ツアー・東京→横浜→東京→松山激走1000キロ  ■ツアー特集:東海道〜南海道右往左往』http://sun.ap.teacup.com/applet/vibstation/20091011/archive

休む間もなく横浜→松山の翌日は大阪のミスターケリーズを経由して東京という、これまたシビレるような強行軍で往復2000キロ。

『2009/10/14 2009ツアー・大阪は笑いと“緊張”に満ちて盛り上がり・・・ ■ツアー特集:東海道〜南海道右往左往』http://sun.ap.teacup.com/applet/vibstation/20091014/archive

戻ると新宿での2daysコンサートやら何やらでフル稼働。

明けて翌週は再び四国は丸亀・宇多津のハーモニーホールというところでピアノの宮下博行氏とデュオをやる為に再び700キロ。

『2009ツアー・宇多津では15年振りが盛りだくさんで巨大な架け橋と巨大な・・・ ■ツアー特集:東海道〜南海道右往左往』http://sun.ap.teacup.com/applet/vibstation/20091022/archive

この時は大人しく東京に戻ったものの走行はこれまた1400キロ超え。

これで終わりかと言えば、翌週は京都の北山・京都コンサートホールで宮下氏とのデュオコンサート、そして翌日は岐阜のライブハウスBAGUで名古屋のピアニスト後藤浩二くんとライブ・・

『2009/10/29 2009ツアー・京都の本番では思いっきりハプニング・・・ ■ツアー特集:東海道〜南海道右往左往』http://sun.ap.teacup.com/applet/vibstation/20091030/archive

『2009/10/31 2009ツアー・岐阜BAGUで千秋楽・満員御礼! ■ツアー特集:東海道〜南海道右往左往』http://sun.ap.teacup.com/applet/vibstation/20091101/archive

これで再び往復1000キロ。

長距離移動だけの合算でも車納品直後の一ヶ月で6000キロ。
一ヶ月点検に出しに行くとディーラーの木下くんが「はぁぁぁ。。!?」と走行距離を見て目を白黒。。

そんな事で三年過ぎた。

「まったく問題ございません!」

と車検終了。
雨の中だったが、ピカピカに磨かれて戻って来た。

クリックすると元のサイズで表示します

しかしだねぇ。。。

どうしてこの国はこんなに税金を何重にも取るのだろうねぇ。

クリックすると元のサイズで表示します

消耗品の補充は致し方ないと思うし、車検自体の値段も3万7千円程度ならそんなに文句も無い。

しかし・・・・

何だ、この、税金と保険の高さは。

整備費の1.6倍近くもかかっているじゃないか。

クリックすると元のサイズで表示します

しかもこれは自動車重量税だけで、この他に年間自動車税というのを4〜5万円取られている。

クリックすると元のサイズで表示します

さらに自動車を買うと、自動車取得税という、これまた意味不明の税金を取られる。
まるで罰金並みの課税だな。
取得税なんて意味不明なものは廃止して、自動車税か自動車重量税のどちらかだけでいいんじゃないか?

車、買うなよ、と言わんばかりの課税状態。
若者の自動車離れに嘆いている暇があったら、この二重取りに近い税金を減らさないと、ずっとこのままカーシェアリングかレンタカーしか生き残れなくなってしまうと思うな。

そもそもなんで重さに税金をかけるのか意味がわからない。
飛行機だって新幹線だって重量で料金が異なったりしない。
こんな矛盾した税を正すところから国を替えなきゃ、
この国に未来は無いかもなぁ。。。

ディーラーのK君も嘆いていたよ。。。
ホント、車、売れませんって。




ビデオカメラ【Crew Camera Series】TOSHIHIRO AKAMATSU meets HAKUEI KIM 2012. presented by T.KOYAMA. "SOUND OF FOCUS" comp by T.Akamatsu. 2010's album 『AXIS』(VEGA)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦、ユキ・アリマサTWIN DUO × TRIO オープニング"Be my love"




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦 DUO 2011 演奏順/2曲目"TRITON 2011" comp by T.Akamatsu. 1991's album 『Now's The Time Workshop vol-2』(BMG FunHouse)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦 DUO 2011 演奏順/4曲目"I LET A SONG"




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、ユキ・アリマサDUO 2011 演奏順/7曲目"DAA HOUD". 2005's album 『Synergy』(VEGA)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦、ユキ・アリマサTWIN DUO × TRIO 演奏順/9曲目 アンコール




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【速報】  【横濱ジャズプロムナード2012】

2012年10月6日(土)〜7日(日)
横浜市内各ホール、ライブハウス、ストリート会場など連日100ステージ超、毎年10万人を超える観客で横浜の街がジャズに染まる二日間。

クリックすると元のサイズで表示します
今年は以下のプログラムで出演します。

出演日時 : 2012年10月7日(日)15:40〜16:40
出演会場 : 横浜馬車道・関内ホール(小)
  出演 : 赤松敏弘(vib) meets ハクエイ・キム(p) DUO

クリックすると元のサイズで表示します
    Toshihiro Akamatsu(vib) Hakuei Kim(piano)
昨年秋の初共演以来意気投合のデュオで今年の横濱ジャズプロムナードに登場!!
他では聴けないこの二人によるプログラムに、乞うご期待!
クリックすると元のサイズで表示します

全日程・全会場MAP他詳細情報は公式ホームページで( http://jazzpro.jp/ )

前売り券(フリーパス)
●シングル券 ¥4,000(税込)一日券1名様分
●ダブル券 ¥7,500(税込)一日券2名様分または二日券1名様分

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【速報】 松山『SUGAR VILLAGE 2012』

2012年 10 月 8 日 (祝・月) 
■松山市内各会場で19:00よりスタート。
 各会場50分4回ステージ(最終ステージは22:00〜)。 


出演予定時刻:午後7時00分 - 午後11時00分の間の2set

出演会場:キーストン(松山市三番町1-10-13 トキビル3F)

MATSUYAMA SUGAR VILLAGE 2012(Jazz Festival)
Toshihiro Akamatsu(vib) with Yuki Watanabe(p) Trio + 1

赤松敏弘(vib)
with 渡部由紀(p)トリオ+ 1
(吉岡英雄/b 河北洋平/ds 矢野元/g)

クリックすると元のサイズで表示します

■1 Day Pass提示で各会場出入り自由。 
■チケットには初回の会場で有効の1ドリンクチケット付き。(以降の会場では入場時に要ドリンクオーダー)
■チケットは開催店にて9月上旬より発売

クリックすると元のサイズで表示します

○出演会場: キーストン
 松山市三番町1−10−13, トキビル3F
 アクセス:伊予鉄道市内線「大街道」「勝山町」電停より徒歩5分

○料金:前売り3.000円(1 day pass) 当日3.500円

○問い:089-934-6254 (キーストン・出演会場)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【速報】  『ジャズの処方箋』(ジャズクリニック&セッション)
@ 松山・キーストン

2012年10月9日(火)午後7時30分〜午後9時30分

出演
★インストラクター/赤松敏弘(vib)
★渡部由紀(p)
★吉岡英雄(b)

料金:一般/3000円 学生/2000円
シュガービレッジ2012フリーパスと同時予約で500円引き

日頃からジャズのセッションには参加していたけど、いつもどこか自信が持てないままだった・・・
セッションでソロは演奏しているけど、実は耳コピでお茶を濁していた・・・
ジャズの演奏には興味があるけど、なかなか切っ掛けがなかった・・・

こんな人には心強い処方箋!

ジャズの演奏(アドリブ)はゲームと同じ・・・そう考えてみました。

ゲームは最初にルールを知らなければ楽しめませんね。
それと同じで、基本的なルール(つまり基礎的なコードの仕組み)を確認しながらコードの流れの中で音を出す。そこにはいろんなルールと遊び(応用)が潜んでいます。
感覚だけ磨いても、耳コピだけやっても、まったく自信を持てなかったインプロに、今夜は一つじっくりと腰を据えて、自信を付けて帰る為のお手伝い。

・参加者には課題曲(近日発表)配布
・オリジナルガイダンス“虎の巻”伝授
・早速実践、一緒にセッション!

【問い・予約】
キーストン・バー
http://www.keystonebar1991.com/
愛媛県松山市3番町1丁目10ー13 トキビル3F(八坂通りローソンの路地隣のビル)
営業時間/19:00?27:00
Tel. 089-934-6254
日曜不定休(月曜日が祝祭日の場合は営業)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ドゾ、よろしく!




『BEST LIVE 2011(動画)』


2011年11月24日ブログ『超・満員御礼! 赤松敏弘(vib)meetsハクエイ・キム(p)25-25プロデュース第六弾』http://sun.ap.teacup.com/applet/vibstation/20111124/archive

TOSHIHIRO AKAMATSU(vib) meets HAKUEI KIM(p) w/TARO KOYAMA(ds) & KUNIO OINUMA(b) @ 25-25Presents Special Live Vol.6

25-25プレゼンツ・スペシャルライブVOL-6。
『“赤松敏弘meetsハクエイ・キム”with小山太郎+生沼邦夫』

Toshihiro Akamatsu(vib)
Hakuei Kim(p)
Kunio Oinuma(b)
Taro Koyama(ds)

Recorded live at KAMOME in Yokohama. Nov/23/2011

[YouTube版]※画像をクリックすると別窓で開きます

★第二部1曲目



★第二部二曲目[Tribute to 1964's Miles-vol.1]



★第二部三曲目[Tribute to 1964's Miles-Vol.2]




ガンバレ東北!

がんばろうニッポン!




只今絶賛発売中!
■New Album『AXIS/赤松敏弘』(VEGA)
クリックすると元のサイズで表示します
VGDBRZ-0044/3.000円(税込)

赤松敏弘(vib)The NewQuartet
guest:森川奈菜美(vo)

New Album『AXIS』は全国の有名CD店のほか、ネットショップでも好評発売中!
■Tower Record
■HMV
■amazon.co.jp
■disk UNION
■山野楽器
■新星堂
■ベガ・ミュージック・エンタテインメント
■Yahoo!ショッピング
■楽天市場
■ヤマダ電機WEB.COM
■セブンイレブンネットショップ



どうぞご利用ください。

CDレビュー→http://www.jazzpage.net/rireki/cd/akamatsu_axis.html

CDレビュー→http://www.jazzfusion.com/cd2010/axis.htm

CDレビュー→http://artist.cdjournal.com/d/axis/4110091003

クリックすると元のサイズで表示します→CDショートレビュー


【動画】と【試聴】世界のヴィブラフォン奏者と素晴らしい音楽仲間へ直結!
■赤松敏弘MySpace

そして、コチラはオフィシャルサイト
■赤松敏弘Vibraphone Connection

掲示板に替わって登場、オフィシャルな(?)つぶやきTwitter
■赤松敏弘 Vibstation's Twitter

新しく追加のコミュニティー
■赤松敏弘facebook

auの方はコチラの赤松音源で
≪■着JAZZ!■取り放題≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うた>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します

SoftBankの方はコチラの赤松音源で
≪着JAZZ!≫
 メニューリスト>着うた・ビデオ・メロディ>着うた>Jazz・クラシック・ワールド
 クリックすると元のサイズで表示します 
≪着JAZZ!フル≫ メニューリスト>着うたフル>洋楽・Rock・Club
 クリックすると元のサイズで表示します

チェキラ!
★ビブラフォン ★ビブラホン ★ヴィブラフォン ★Vibraphone ★ヴィブラホン ★ヴァイブラフォン ★ヴァイブ ★バイブ



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ