2012/10/30

マリンバを積んで走ったらガソリン価格も下がったけど僕の車の車高も下がった・・・  火曜:街ぶら・街ネタ


やっぱりデカいなー、マリンバ。

外で演奏しても、まず横にヴィブラフォンを並べるとその大きさの違いは歴然。

クリックすると元のサイズで表示します
松島美紀(mar)峯尾みき(mar)赤松敏弘(vib) @西新宿三井ビルディング

いつからこんなにデカくなったんだ?
必要なのか?こんなに?
って、ついつい思ってしまうのだけど、連弾するとなかなか楽しい。

クリックすると元のサイズで表示します
赤松敏弘、松島美紀(mar)連弾中・・・.連弾って言っても音教じゃないよ。ちゃんとジャズも出来るんだからね

連弾にはちょうどいいサイズかな。

クリックすると元のサイズで表示します

スタジオで組んでも、まず譜面台4本使って、マイクもインサイド3本にアウトサイド二本。。。
当然ながら狭いブースには入りませんし。。。

何よりも、その運搬が大変。

クリックすると元のサイズで表示します

分解して車を待つ姿は、完璧に「単身赴任の引っ越し」に値する。

今日は撮影の為に僕の車に積み込むのだけど・・・・

普段ならヴィブラフォンは分解してもこんな感じ。

クリックすると元のサイズで表示します

積み込んでもこんな感じ。

クリックすると元のサイズで表示します

まぁ、ゴルフバックが3〜4個といった感じでしょうか。
後方視界も良好で燃費も普段と変わりない。

が・・・・


マリンバだと、ホント、大変。
この楽器はYM6000という5オクターブなんだけど、分解するとパイプ(共鳴管)が三分割されるのでステーションワゴン・クラスの車にも入るのだけど、これよりも「運びやすい」と設計されたタイプのモデルだと共鳴管が二つ折りになって、普通の車には入らなくなるという、摩訶不思議な世界。。。。
実際、ステーションワゴン・タイプじゃないと都心部じゃビルの立体駐車場に入らないからね。
車高155cmが上限。

単に分解するパーツが減った分、一つ一つのパーツが大きくなったわけだよね。

でも、このメーカーはまだ運びやす部類で、もう、共鳴管とか一人では持てないほど重たいとか、桁が死ぬほど重いとか、、、そもそもこの楽器を分解して運ぶという前提であまり考えられていないような気配すらある。

たまたまだけど、「積み込み奉行」の技を。

クリックすると元のサイズで表示します

僕の車はワンボックスじゃないので積み方を間違えるとたぶん入らないだろう。
予測しながら積み込むパーツの順番をシミュレート。

クリックすると元のサイズで表示します

サイドボードはこの向きにしか入らない。低音側、そして高音側と並べて入れる。

クリックすると元のサイズで表示します

その上に鍵盤の桁を積むとピッタリ高さが揃う。サイドボードの凹凸が桁の横滑りも制御してくれるので好都合。

平らになった桁の上に、低音側の大きな共鳴管を互い違いに組み合わせて積むとピッタリ納まる。

クリックすると元のサイズで表示します
これ以上積み上げるとバックミラーが見えないのでこの状態が積み上げのピーク

クリックすると元のサイズで表示します

後方の桁の上には、中間部の共鳴管を載せ、バックドアとの隙間に鍵盤を二つ並べて入れるとピッタリ。

クリックすると元のサイズで表示します

すべり止めのカバーをかけて・・・

クリックすると元のサイズで表示します

出来上がり。。。。

うん?

クリックすると元のサイズで表示します

なんか車のお尻、随分下がってるんですけど・・・・

給油に立ち寄ったガソリンスタンドで・・・

クリックすると元のサイズで表示します

やっぱりシャコタンになってますねぇ。
マリンバ積むとシャコタンになって・・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

ついでにガソリンの価格も下がってました。

っま、この様子じゃ燃費はかなり落ちそうだからトントンってところでしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します

只今午前1時半過ぎ。

クリックすると元のサイズで表示します

気温11℃の東京。

明日(実質今日)は一日シャコタン・デーです。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
緊急ライブ情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ナント! 
遂に赤松・ハクエイDuoが四国・松山に初登場!!
たった一日、ピンポイントの緊急ミッション。
横濱ジャズプロムナード2012の感動をそのままに!

クリックすると元のサイズで表示します
(クリックで拡大)

11月14日(水)松山・大街道『カラフル』
“ドリームバース・プレゼンツ
オータム・スペシャル・ジャズライブ”
赤松敏弘(vib)ハクエイ・キム(p)Duo



第一部21:30開演/60分

第二部24:30開演/60分(レイトショー)

料金:3000円(入替え制/1ドリンク付き)

※ここが松山公演のポイント
1st setはTV収録があります。是非応援に!
2nd setは地方では例外的なレイトショー。
近隣、遠方のみなさまどうぞ松山へ!

【カラフル】
松山市大街道2丁目1−4 ヴィスコンティ大街道ビル6階
問い・予約/Tel 089-931-6112(カラフル19:00-26:00)
http://music.geocities.jp/lmb_colorful/index.html


ビデオカメラ第一部ではテレビ収録の予定。是非応援よろしくお願いします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新快速で行こう!
急きょ兵庫・加古川に初登場^o^

昨年からお誘いを受けていた東播でのライブが急きょ実現。先日の松山“シュガービレッジ2012”で意気投合のギターリスト矢野と次代を担う若きベーシスト高橋とのフレッシュな顔合わせが海を超える!

クリックすると元のサイズで表示します
(クリックで拡大)
11月16日(金)兵庫・加古川『スカーレットの小鳥』
赤松敏弘(vib)The Overseas mission w/高橋直樹(b)矢野元(g)


開場 18:30(予定)

第一部19:30開演

第二部21:00開演

料金:3500円(1ドリンク付き)

※ここが加古川公演のポイント
今一番旬なドラムレスでのヴァイブ・トリオ!
入替え無しでお楽しみいただけます。
新快速で大阪から50分!


【スカーレットの小鳥】
兵庫県加古川市加古川町寺家町27-2
(JR加古川駅改札口を出て南(右手方向)へ。ヤマトヤシキ百貨店に向かって右側のベルデモールのアーケードの終わりをそのまま直進、一つ目の角を西(右手方向)に)
クリックすると元のサイズで表示します
お問い合わせ・御予約/ 079-421-7038(スカーレットの小鳥11:30-22:00)
http://scarlett-no-kotori.qee.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



ビデオカメラ【Crew Camera Series】TOSHIHIRO AKAMATSU meets HAKUEI KIM 2012. presented by T.KOYAMA. "SOUND OF FOCUS" comp by T.Akamatsu. 2010's album 『AXIS』(VEGA)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦、ユキ・アリマサTWIN DUO × TRIO オープニング"Be my love"




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦 DUO 2011 演奏順/2曲目"TRITON 2011" comp by T.Akamatsu. 1991's album 『Now's The Time Workshop vol-2』(BMG FunHouse)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦 DUO 2011 演奏順/4曲目"I LET A SONG"




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、ユキ・アリマサDUO 2011 演奏順/7曲目"DAA HOUD". 2005's album 『Synergy』(VEGA)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦、ユキ・アリマサTWIN DUO × TRIO 演奏順/9曲目 アンコール




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


『BEST LIVE 2011(動画)』


2011年11月24日ブログ『超・満員御礼! 赤松敏弘(vib)meetsハクエイ・キム(p)25-25プロデュース第六弾』http://sun.ap.teacup.com/applet/vibstation/20111124/archive

TOSHIHIRO AKAMATSU(vib) meets HAKUEI KIM(p) w/TARO KOYAMA(ds) & KUNIO OINUMA(b) @ 25-25Presents Special Live Vol.6

25-25プレゼンツ・スペシャルライブVOL-6。
『“赤松敏弘meetsハクエイ・キム”with小山太郎+生沼邦夫』

Toshihiro Akamatsu(vib)
Hakuei Kim(p)
Kunio Oinuma(b)
Taro Koyama(ds)

Recorded live at KAMOME in Yokohama. Nov/23/2011

[YouTube版]※画像をクリックすると別窓で開きます

★第二部1曲目



★第二部二曲目[Tribute to 1964's Miles-vol.1]



★第二部三曲目[Tribute to 1964's Miles-Vol.2]




ガンバレ東北!

がんばろうニッポン!




只今絶賛発売中!
■New Album『AXIS/赤松敏弘』(VEGA)
クリックすると元のサイズで表示します
VGDBRZ-0044/3.000円(税込)

赤松敏弘(vib)The NewQuartet
guest:森川奈菜美(vo)

New Album『AXIS』は全国の有名CD店のほか、ネットショップでも好評発売中!
■Tower Record
■HMV
■amazon.co.jp
■disk UNION
■山野楽器
■新星堂
■ベガ・ミュージック・エンタテインメント
■Yahoo!ショッピング
■楽天市場
■ヤマダ電機WEB.COM
■セブンイレブンネットショップ



どうぞご利用ください。

CDレビュー→http://www.jazzpage.net/rireki/cd/akamatsu_axis.html

CDレビュー→http://www.jazzfusion.com/cd2010/axis.htm

CDレビュー→http://artist.cdjournal.com/d/axis/4110091003

クリックすると元のサイズで表示します→CDショートレビュー


【動画】と【試聴】世界のヴィブラフォン奏者と素晴らしい音楽仲間へ直結!
■赤松敏弘MySpace

そして、コチラはオフィシャルサイト
■赤松敏弘Vibraphone Connection

掲示板に替わって登場、オフィシャルな(?)つぶやきTwitter
■赤松敏弘 Vibstation's Twitter

新しく追加のコミュニティー
■赤松敏弘facebook

auの方はコチラの赤松音源で
≪■着JAZZ!■取り放題≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うた>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します

SoftBankの方はコチラの赤松音源で
≪着JAZZ!≫
 メニューリスト>着うた・ビデオ・メロディ>着うた>Jazz・クラシック・ワールド
 クリックすると元のサイズで表示します 
≪着JAZZ!フル≫ メニューリスト>着うたフル>洋楽・Rock・Club
 クリックすると元のサイズで表示します

チェキラ!
★ビブラフォン ★ビブラホン ★ヴィブラフォン ★Vibraphone ★ヴィブラホン ★ヴァイブラフォン ★ヴァイブ ★バイブ



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ