2006/4/15

今は春の交通安全運動、、  日記

今週になって、何処からとも無く風にのって聞こえてくる“音”がある。

「●●●●の運転手さ〜ん、そこに停まってくださ〜い」

春の全国交通安全運動である。(交通安全週間ではないのね)

この「優しくも鋭い」拡声器で増幅された“音”は住宅地の屋根を超えて四方八方に飛散するんだ。もう、何台めだかわからないくらいに停められたドライバー、安全運転ドライバーは、この“音”にゾッとするんだ。
クリックすると元のサイズで表示します

窓から見ると住宅地の道路に何台もの車が片車線に停められ、通行する車は対向車線をヒヤヒヤしながらすり抜けている。この道はバスだって通るのに、、、、これは何かおかしな光景じゃないか

ココで停められているドライバーはきっと「あの」T字路で一旦停止義務違反に問われているんだろう。T字路の合流側は横断歩道の手前に停止線があるのに、直進往来の確認用のミラーは横断歩道の先にまで出ないと見れない変な構造なんだ。
どんなドライバーでも十分に徐行して進入しているのに、、、

ココへ引っ越して間も無い頃に、「ソコ」で停められた事がある。秋の交通安全週間だった。その近くにも変な標識があって、交差点の手前で30mほどショートカットする道があるんだけど、「ソコ」でも停められた事がある。

「もしもし、ここはこの時間進入禁止です」
「ふぁ?」
「13-18時は進入禁止と標識があるでしょ」
と、新人と思しき警官が示した先には、確かに標識らしきものがある。
ちょっと納得が行かず、降りて「そこ」まで行ったら、確かに進入口の右側には速度制限の標識、左側には時間指定の進入禁止の標識が、、、

が、

ですよ、、、

車道から左折して進入するんだけど、この左側の標識は路駐の車(2t車)と並木の枝によってまったく見えないんだ

「ねえねぇ、ココに立ってみて下さいよ、あの左側の標識が見えますか?」
「そうよ、そうよ」(←ん?アンタ誰?)
「右側の速度制限の標識はちゃんと見てましたけど、左側に標識がある事すら気付かなかったですが・・・」
「そうよ、そうよ!」(←どうやら僕に続いて進入した軽のおぱちゃんのよう)

「し、しかしですねぇ、これは規則ですので・・・・」と若い警官。

「いや、これは見えないよー、全然死角じゃないですか」

「そうよ、そうよ!。だいだいねー、アナタ達ねー、こんなところで一日立ってていいんですかー、世の中には大きな事件や犯罪が起こってるんですよー、善良な市民をこんな紛らわしい標識の事で・・・・・ピーチク、パーチク・・」

横からベテランと思しき警官が「あ、運転手さん、もう行っていいですよ。気をつけて下さいね」
「はい」
と、新人警官に今朝ワイドショーで見た(と思える)事件の数々まで取り上げて捲し立てるおばちゃんに敬意を表しながら、その場を立ち去ったのでした。。

ドライバーの皆さん、安全運転で。


おしまい



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ