2006/4/18

電柱男とマンホールマン  火曜:街ぶら・街ネタ

僕の高校の後輩でマリンバを専攻していたT君。
その後東京へ出て来てからも何だかんだとず〜っと一緒だった。
今は某楽器メーカーY社で活躍しているが、偶然にも今もって家が近所だ。
先々週の日曜日の夕方、ふらりと外へ出たら、目の前を一台の車が通過したと思えば急ブレーキ。
うん?何だ!?と、思ったら、助手席の窓が開いてT君の奥様が「赤松さ〜ん」 あらら、と思って車まで行くと、案の定運転席にはT君。こんな急ブレーキの運転は奴しかいない。「お、久し振り」と挨拶する間、車のカーテスからはFocus Lightsが流れている。「いやいや、偶然赤松さんのCD聴いてたら本人が現れたのでびっくり!」
びっくりはこっちの方だけど、何だかんだと言いながらちゃんと聴いてくれてるとは嬉しい限りである

で、そんなT君。彼が高校1年で入った時僕は大学1年だったが、何かしら同じ楽器という事もあって、いろいろと探訪や冒険を一緒にしたものである。お互い電車好きというのもあったが、ある時一緒に出掛けた街でT君が妙にキョロキョロしているのに気が付いた

「どしたの?」
「いや、ちょっと気になるんですワ」
「何が?」
「いやね、この電柱、ちょっと変っとりますんで、、、ほう〜」

電車好きと言っても僕は乗り専門でカメラを持って追っかけまわすのは趣味にはない。T君とて同じで、それが証拠にカメラすら持たずに出かけるのである。
しかし、その時の彼の行動は実に不思議。

「ほう〜。いやね、この電柱のてっぺんにはちょっと特徴がありますわ。これは関西電力にはありませんな。ほ〜う」

聞けば、彼は子供の頃から街を歩くと電柱が気になってたんだそうな。人は子供の頃に目に触れた造形に興味を持つと言うが、まぁ、僕の電車への興味も実家界隈を行き来する市電が始まりだったからきっと当たってるでしょう。それが車の人、バスの人、飛行機の人、船の人、はたまたケーキの人やファッションの人と、実に人間は日常の中で興味を持つ造形によってイマジネーティヴになれる。それも一つじゃなく複数の造形にある時急に興味が湧いてくるものだ。かく言う僕も電車の他にビルの建築現場に興味を持ち、設計士になりたいなどと思った事もあった。子供の頃は創造力が一気に加速して興味の対象になるんだ。

そんな造形の中に電柱もあるんだから、ちっともおかしくは無いんだけど、やはり人が何に感動しているのかにはとっても興味がある。
しかし、である。。。。。

その時に電柱を眺めて、感嘆を上げる事は出来なかった。

今日夜急きょ海を超えた客人が来る事になり、それまで少し時間が出来たのでこの間T君と久し振りに会って以来気になっていた「電柱」を観察してみようと思い近所に出掛けた。

まずは普段見上げる事の多い電柱を上から見てみるとどうなのか?
クリックすると元のサイズで表示します
ううん、、、、
やっぱり電柱であった

次に水平方向で見てみるとどうなのか・・・?
クリックすると元のサイズで表示します
よく見ると普段は気付かない細かいワイアーのループが造形としての動きを作っている、、、、と言えば作っているようにも、見える、、、、、かなぁ?

続いて他のものと合わせてアンサンブルしてみる。
クリックすると元のサイズで表示します
木立と電線と電柱・・・・・確かに自然界にはないラインがそこには感じられる、、、、ような、気がしないでもない

続いて夕暮れ時の哀愁を狙って・・・・・・
クリックすると元のサイズで表示します
これは何となく、何となくだけど、ちょっと電柱の影と夕日に哀愁を感じるような気がしてきた

ふむふむ。。。

そう言えば10年近く前にT君がパソコンを買いたいと言うので立ち会って購入となったんだけど、その直後にインターネットを始めた彼から・・・・
「いやぁ〜、ネットは凄いですねぇ。変った人もおるもんですわ」(←十分君も変ってるよ)
「全国マンホール調査レポなんてーのまでありますわ」
何をネットで見てたのかと思ったら、、、、、である

しかし、それも急に思い出して電柱を撮っていた足元に注目すると。。。。

あらら、あるわあるわ

普段気にもしなかったマンホールの蓋にも様々なデザインがあるんですね

例えば・・・・・
クリックすると元のサイズで表示します
これを見ただけで、「ア、それは何処何処の街」、と熱く燃えている人がいるとすれば・・・・・あなたは立派なマンホールマンです

数歩先にはこんなのもあります
クリックすると元のサイズで表示します
そ、、その、黄色の縁取りが、、、た、たまんねぇ〜

などと、この画像を密かにROMっているソコのあなた
マンホールマンですね

ならば、こんな絵出しちゃったら、どーしましょ
クリックすると元のサイズで表示します
 


と、電柱の近くでカメラをに向けたり、マンホールを狙ってに向けたりしている僕っていったい・・・・・・・
やはり御近所さんは電柱男とマンホールマンという事で認知されるのでしょうか

いいんです
カメラの取り扱い説明書には「むやみに電柱やマンホールを撮影する事は法律で禁止されています」とは書かれてないのだ


おしまい



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ