2006/8/6

「晴れ/午後空き」とくれば・・・・  日記

昨夜のブログで発売中の女性ファッション誌に紹介された友人のマリンバ奏者田代佳代子さんの事を書いたら早速御本人登場 コメントは後で書くとして、このフットワークの早さは

さすが僕の「ブログ師匠」です


本日は晴れ。午後は3時までで予定が終了。
今年は梅雨入りが遅かったのか変だったのか、ずーっとスッキリしないままに8月に突入してしまいましたが、このところやっと「夏」と信じても良い気候になりました。

そうであれば我が家が「夏入り宣言」する為に、是非やっておかなければならない事があるのです

それは・・・・・・

ワックス掛け

本当なら梅雨入り前の6月にやる予定でしたが、天候がイマイチだったのと、たま〜に絶好の日があっても家にいなかったり、家にいても予定が詰まっていたり、、、で、結局今年は8月にまでズレ込んでしまったわけです。

さぁ、今日を逃したらもう8月下旬までチャンスは無いゾ、とばかりに家人と分担して早速作業に取り掛かりました。

クリックすると元のサイズで表示します
遠目では大丈夫なようだけどヴィブラフォンやマリンバなど楽器や楽器のケースの出し入れと訪問者の多さやら梅雨の湿った空気までたっぷり含んだりで床に元気がありません

ワックス掛けって面倒だと思う人が多いですよね。僕は子供の頃からワックス掛けってとっても好きだったんですよ。実家の応接間(←懐かしい昭和の響き!)とか階段を父親とワックス掛けするのが好きでした。何で好きかと言えば、ピッカピカになるじゃないですか。アレって結構自己満足の極地で、もう、意地でもピッカピカにするゾ、と燃えました やればやった分だけ結果が見えるという、ま、普段掃除なんかしない男にありがちな「ほれ、ほれ、この艶ってどーよ」的な自己自慢でしょう。窓拭いても雨ふると終わりだし・・(笑)

その為かワックス掛けとか、ついつい「奉行」になってしまいます。
我が家の場合は家人が下塗り担当、僕が仕上げ担当という事でバランスが取れています。

クリックすると元のサイズで表示します
まずは家人が下塗りをしてくれて・・・

クリックすると元のサイズで表示します
僕が仕上げをやります

使っているのは“耐久ポリマーコーティング剤”。ここに住む時に近所のホームセンターでありとあらゆるワックスを試しました。いろいろと種類もあるので用途、と言うよりも各家庭の環境によって「合う」「合わない」がありますね。
始終人の出入りがあったり楽器等のハードなものを頻繁に移動するとなると、普通のワックスでは効果が持ちません。そこで何種類かのポリマーコーティングを試した結果「ウルトラタフコート」というものに落着きました。
それでも「耐久性約2年」とありますが、実際には1年がいいとこでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します
幸いにも陽のあたる場所は家の動線から外れているので効果は長持ち

クリックすると元のサイズで表示します
でも“奉行”が通った後は・・・・・輪をかけてピッカピカなのだ

ワックス掛けで考えなければならないのは手順です。どの部分から始めてどの部分で終わるかを考えないと、どんどん拭き進む内に、アレレ、自分の居場所が無い、、、な〜んて風に周りを囲まれてしまう事も。以前家人が・・・・(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
一番人や物の移動が集中する玄関方面は手強い

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは家人が担当してくれました


何だかんだと作業が終わったのは午後6時。二人で分担してやると早いです。
それで今夜は家の随所に「立ち入り禁止区域」が

まぁ、そんな感じですが、“奉行”の独り善がりもたまには役に立ちつつ、やっと我が家も「夏入り」を無事に迎えたのでありました。

みなさま、暑中お見舞い申し上げます

おしまい



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ