2006/8/15

お盆は手品で・・・・・  ■“WE LIVE HERE”夏休暇日記

WE LIVE HERE
列島大移動のみなさんお疲れ様
自宅や実家での〜んびり〜のみなさん、暑中お見舞い申し上げます

と、言うわけで、只今実家の松山。
昨夜に続いて実家界隈のジャズ関連のお店で一番近いドラマー堤さんのお店“WBGO”へ。堤さん始め松山のジャズミュージシャンと出会った高校の頃の事はHPの「音楽体験記-2」で紹介しています。昔はみんなジャズ喫茶拠点でしたが今はそれぞれにライブハウスやジャズバーなどジャズと関連した店を経営しつつ元気に演奏活動をやっています。地方の街でもジャズで生計の成り立つ数少ない街。実家界隈にはそういうお店がたくさんあります。

さて、その中でも堤さんの店、近いです。なんせ実家から徒歩75歩(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
Jazzとマジックの店『WBGO』(松山市一番町2-1-1飛鳥ビルB1)

地下に階段で降りると・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

やっております、マジック・ショータ〜イム
カウンター越しの超至近距離で繰り広げられる手品の数々。。

目の前で起こる妙技に皆「え〜?」「うっそ〜!」「ひゃ〜」の連発。

クリックすると元のサイズで表示します

堤さんはジャズドラマーであると共にマジックの世界でも仕事をしています。また地元のFMラジオでのジャズ番組のDJから、司会業、イベントの主催まで、とにかく松山の音楽・芸能界では欠かす事の出来ない人です。
僕が高校の頃に初めて会った頃からそのマルチな活躍振りは一向に変わりませんから凄いです。話していていつも思うのはジャズに対する情熱です。昨夜のKey Stoneの櫻井さんといい、やはりこの世界の先輩の話にはいつもそれを感じて好きです。

寄ると閉店の午前3時頃までいていろんな話をします。なんせ17歳のヴィブラフォン奏者の駆け出しの頃から僕を知っている人ですもんね。

堤さんのマジックでパッと何十年もワープして、あの頃の自分を見てみたいものです。
きっと・・・・・笑えますよ
ビールを飲みながらそう思いました。

続く



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ