2006/9/3

目撃者  日記

何気に見ていると時々ハプニングを目撃することがあります。

微妙な位置で車から人を降ろす、、、、ドライバーの人ならきっと心当たりがありますね。
今日休憩でぼんやり外を見ていた時の事です。

そこは車同士が何とかすれ違う事の出来る交互通行の道。
微妙なのは踏み切りの間近なので停止線がある事。
一台のおばちゃまの運転する車が停止線の所でゆるゆると停車。。。
後続車はおばちゃまが停止線で停まったものと思い後ろに続いて停車。
対向車も来ます。
しかしおばちゃまの車は一向に動こうとせず、どうやら停止線のまん前の家に人を送ってきたようで、もじもじしています。

ううん。。。こういう時は「ハザード」を点灯させれば後続車に意図を知らせられるんですが、、、どうやら対向車や後続車の往来の多さにパニックになって忘れているようです。
後席から人が降りようとしているのが分かり、後続車はちょっとイライラしながらも対向車の切れ目におばちゃまの車を追い越して行きました。

その間も続々と後続車が来ます。そしておばちゃまの車の後ろにピタリと停まります。おばちゃまがずっとブレーキを踏んだままハザードを点灯させていないので、皆、踏み切りの一旦停止をしているのと勘違いするのです。
対向車の切れ目に続々と「やや」イライラした感じで追い越して行きます。

ううん。。。おばちゃま・・・ど〜する

クリックすると元のサイズで表示します

動揺するおばちゃまはまだ発進出来ません。
そこへ、また後続車が来ておばちゃまの車の後ろにピタリと停まります。
「ハザード点灯させないとぉ・・・」

一向に発進しないおばちゃまの車に、後続車のおにィさんはかなりブチ切れています。対向車もどんどん来ますからおばちゃまは発進のタイミングを失っているようです。
。。。。
っと、次の瞬間でした・・・

ブチ切れたおにィさんは二三度クラクションを鳴らし、物凄い形相でおばちゃまの車を追い越そうとハンドルを切り、怒りとも思える急発進で威嚇しようと追い越しにかかりました。

と、

その時です


怒りのあまりに急ハンドル、急発進をした為に、切り替えしの角度が甘く、おにィさんの車がおばちゃまの車の横をガリガリと擦ってしまったのでした

さっきまで物凄い形相をしていたおにィさんは慌てて車から飛び降り、おばちゃまの車の所に駆け寄ります。
今度はおばちゃまが物凄い形相で待ち構えています


おにィさんは自分の名刺らしきものを差し出し平謝り
おばちゃまは傷の箇所を指差しながら怒り沸騰

結局、イライラしたおにィさんは自分の車とおばちゃまの車の二台分の修理代を払うハメに。。。。
ううん、、、この場合、無駄に威嚇したおにィさんが悪いのだけど、そのおにィさんをイライラさせたおばちゃまの責任はどうなるのかなぁ、、、。
ハザードさえ点灯させれば、このトラブルは未然に防げたハズだよねぇ。

目撃者はそう思いながら現場を後にしたのでした。

おしまい



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ