2007/1/15

追悼:Michael Brecker  月曜:ちょっと舞台裏

今日は残念なニュースをお知らせします。
白血病と闘っていたサキソフォン奏者、マイケル・ブレッカー氏が1月13日(現地時間)ニューヨークの病院で亡くなりました。1949年生まれ。享年57歳。

ニューヨークタイムズの記事

ブレッカー氏の演奏を初めて聞いたのは1970年。兄のランディー・ブレッカー(tp)のアルバム“SCORE”でした。

クリックすると元のサイズで表示します
『SCORE/Randy Brecker』(solid state/1970年)

このアルバムの事は去年の8月のブログで触れています。69年の録音なのでまだ二十歳前後の初々しいブレッカー氏の記録。その数年後にマイケル・フランクスのアルバム“スリーピング・ジプシー”で聞いたマイケル氏の変貌振りには驚かされました。
以後、ブレッカー・ブラザーズやステップス(ステップス・アヘッド)での活躍は常にジャズシーンの注目の的でしたから御存知の方も多いと思います。

心からご冥福をお祈り致します。

クリックすると元のサイズで表示します




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ