2007/2/13

侮れませんこの街は・・・  火曜:街ぶら・街ネタ

名古屋
いやはや、やはりこの街は街ネタに底がありませんぬ。

何処へ行っても、ちょいと休憩というと、みなさんは何処へ行きます?

僕は筆頭にコーヒー屋。それも●タバとか●アトルとか●トールじゃなくて、なるべくその街にしかない喫茶店。個人経営の喫茶店が理想ですが、これが最近大都市はともかく、中小都市となるとFC店に客を奪われてめっきり減っているのが悲しいんですよ。。

ジャズ喫茶があれば最高なんですが、これもある程度の人口を抱える街じゃないと経営的に難しい状況で、そうなると、グググッとFCでもローカルな店で妥協という事も増えました。

余談ながら、将来的に再びジャズ喫茶が増える予兆はあります。だって最近よく聞かれるのがジャズを聞きたいけど何から聞けばいいの?という質問。これに応えられるCDショップの店員がいないとすれば、“アソコに行けばいい”的なジャズ喫茶の需要は増加していると読むから。但し昔のような雰囲気ではないかもしれないが、、

さて、話しは戻って、名古屋

名古屋の喫茶店は日本一サービスが良いといいます。
サービスも有名なモーニング(最近では“寿司”モーニングまで登場したと聞きます)の名古屋グルメは最早他の都市の追従を許さないレベルに達しています。
ある意味では“主”である珈琲よりも“副”であるサービス品の量のほうが上回りバランスが崩れているのかもしれませんが、、、それはそれで許せる範囲なので文句は出ないものです。

そんな中で名古屋を中心に展開している喫茶店FCの“コメダ珈琲”。
あるわあるわ、街中にこの“コメダ”の看板を見掛けます。
街を歩くと“コメダ”か“山ちゃん”。

さて、FCですから、個人経営の喫茶店ほどの“サービス”は目立たずに、すんなりと珈琲が出て来るか、と思いきや・・・

クリックすると元のサイズで表示します

しっかりとサイドに乾き物が添えられます。
こんな感じだとちょっと気が利いたおつまみな感じなので抵抗もないでしょう。
珈琲はなかなか美味いんですから。

しかし、この店は珈琲よりも多種多様なメニューが人気で、中でも一番人気の“シロノワール”(デニッシュパンの上にテンコ盛りに冷たいソフトクリームをかけたもの)は名古屋グルメの代表格。

残念ながらオーダーしなかった(珈琲に熱いディッシュとソフトクリームではお腹が・・・/笑)けど、まあとにかく人気。(昔、岡山駅の喫茶店でアイスクリームのテンプラというのを食べた事はあるが・・・意外に違和感はなかった)

最近では神奈川県に進出して来たので東京でも会える日は近い?(既に“山ちゃん”は進出済み)

固定観念で見るとヘンテコなものが、堂々と器に盛られて出てくるとちっともヘンテコじゃない。ううん、、、名古屋はやはり恐るべし・・・

おしまい



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ