2007/5/19

BigBand  日記

ビッグバンドというのはジャズの大編成のバンドの事です。
クラシックで言えばオーケストラに匹敵します。

ヴィブラフォンをやっているとあまり縁がないのですが、管楽器のプレーヤーにはビッグバンドの経験を持つ人が多いですね。僕のビッグバンドとの関わりはバークリー時代のビッグバンドのアレンジやプロジェクト・バンドを除けば、渡米前から付き合いのある前橋(群馬県)のモニュメント・ハウスを始め社会人ビッグバンドの人達の共演兼指導やアレンジの提供などが多かったのですが、このところ御無沙汰していました。
恐らく日々活躍するビッグバンドはプロのビッグバンドよりも遥かにアマチュアのビッグバンドが多い、というのが日本の現状だと思います。
それだけプロとして運営するのが難しい現状があるかわりに、社会人ビッグバンドを中心に実に幅広い年齢層の人達が全国各地で活躍しているのは頼もしい限りです。
そこには大なり小なり各大学の学生ビッグバンド出身の人達が起爆剤となって先導している姿があります。

さて、今日は神奈川県を中心に活躍している社会人ビッグバンド“PANASONIC COUNT SEINOW ORCHESTRA”のリハーサルに伺いました。来月開催される彼らの42回目の定期演奏会にゲストでお呼ばれしているからです。

クリックすると元のサイズで表示します
週末はこの練習場(彼らの会社内)でリハーサルを繰り返しているのだそうです
GWには合宿もやったそうです

そもそもは今年の3月の始めにこのカウント・セイノウ・オーケストラのキーボードとコンダクトを担当している柳川氏から演奏依頼のメールが舞い込んだ事から始まりました。メールで2〜3度やり取りをしてサンプル音源を聞き、共演予定の曲目などを出してもらって決めました。
彼のメールにもあったのですが、ビッグバンドとヴィブラフォンの共演はあまり生では見られない(古くは有名なライオネル・ハンプトンのビッグバンド等があります)し現在は確かに珍しいでしょう。

それだけでは決め手になりませんでしたが、共演予定の曲目にセロニアス・モンクの“Evidence”(ミルト・ジャクソンの名演あり)、さらにパット・メセニーの“Better Days Ahead”(89年のアルバム『LETTER FROM HOME』収録)があったりと、何だかこれは面白そうな内容になりそうで、興味深い事には何でもホイホイと出掛ける性格から大いにソソラレました。

“Better Days Ahead”。懐かしいですねぇ。ちょうどバークリーを卒業して帰国する時のBGMでした。もちろん今まで演奏した事はありませんが、20年近くもなると客観的に受け止めれるものですね。それよりもこの曲がビッグバンドのスコアである事のほうが驚きです・・・・・例によってキーが半音高かったりはするのですが(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
柳川氏のカウントで演奏スタート

実に結成42年を迎える息の長いカウント・セイノウ・オーケストラ。1960年代半ばから激動の中を生き抜いてきたわけです。勿論、メンバーは代々引継がれ今日の姿があるのだと思いますが頼もしい限りです。

クリックすると元のサイズで表示します
え〜っと、ココはこのコードだからぁ、、、、うん?っとスコアと睨めっこの柳川氏
コンダクターはサウンドのまとめ役だから大変だ

いくつかのスコア上の疑問点も解決し、いざ演奏をスルー!YAH!
クリックすると元のサイズで表示します


こんな彼等との共演は以下の日程で行われます。

『カウント・セイノウ・オーケストラ 第42回リサイタル』
■2007年6月2日(土)
■横浜市・県立青少年センターホール(桜木町・紅葉坂)
■14:00開演(13:30開場)
■出演:パナソニック・カウント・セイノウ・オーケストラ、小谷恵子(箏)、金野鈴道(尺八)
■ゲスト:赤松敏弘(vibraphone/第二部出演)
演奏曲目(第二部)・Evidence(T.Monk)・Better Days Ahead(P.Metheny)・Body And Soul(J.Green)・Spain(C.Corea)他
■入場料:前売り¥1500(当日¥2000)全自由席
■お問い合わせ:E-mail yoshi23ogem.hi-ho.ne.jp(カウント・セイノウ・オーケストラ)
■アクセス:
[鉄道]
JR根岸線、横浜市営地下鉄線で「桜木町駅」下車、徒歩10分
京浜急行線で「日ノ出町駅」下車、徒歩10分
みなとみらい線で「みなとみらい駅」下車、徒歩15分
[バス]
横浜駅東口から
横浜市営バス(8、26、58、89、105、109、127、148系)で「紅葉坂」下車、徒歩4分
横浜市営バス(103系)で「戸部1丁目」下車、徒歩2分
[神奈川県立青少年センター]
所在地 郵便番号220-0044 横浜市西区紅葉ヶ丘9-1
電話:045-263-4400(代表)

週末のひとときに横浜でお会いしましょう!


。。。リハ帰りの渋滞の中で見つけた“頑なな看板”
クリックすると元のサイズで表示します
意地でも左側はカタカナ、に6点差し上げる!
あと4点は右側の二つが本意素戸とか今腑列差亜だと満点だったのにィ。。。惜しい!


おしまい



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ