2007/7/29

ミスプリと先行予約ゾクゾク  日記

昨日の東京は溶けそうに湿度が高かったです。外に出るだけでドバ〜っと汗が滲みます。まるで熱帯のジャングルにいるようでした。(ただし熱帯のジャングルは行った事ありませんが、ジャングル風呂というのは子供の頃に行った事があります)

今週木曜日の“Jazz & Classic Library”でご紹介したBacharachの『遥かなる影(They Love To Be - Close to you)』は、神戸のヴィブラフォン愛好者takiさんがコメントに書いてくれたように、正題は『遥かなる影(They Long To Be - Close to you)』。

どちらでも素敵なタイトルだなぁ、と思うのですが、long よりも love のほうがちょっとライトな印象でコレもありかな?と思ったのでした。「遥かなる影」という翻訳は抽象的ですが心理描写としてなかなか素晴らしいと改めて思いました。

で、再度チェックをしてみたら・・・・

クリックすると元のサイズで表示します
バカラックのベスト集です

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
左はジャケット・インナーで右はジャケット・リア面です
やややっ!
やっぱりミスプリントですね、loveは。
こんな超有名曲でもあるんですねぇ。
もっとも、最初からloveに疑問がなかったわけではないんです。
この曲、2001年にプロデュースしたヴォーカリストmihoyoさんのアルバムで取り上げていますから。
唄っているのがペリー・コモだし、時々歌詩は意味合いが不自然な場合性別によって替えられる場合もあります。なので「すわ!お宝発見か!」と内心思いつつアップしたのでした。
でも、やっぱりこれはミスプリでしたね(笑)。
失礼しました。

って、こういう校正ミスというのは以前は「けしからんなぁ〜」と思っていたのですが、いざ自分が校正の立場に立たされると、「っんまぁ、こういうのもあるよ〜」と妙に寛容になりました。

そういうミスが逆にプレミアムを呼ぶような御時勢というのもありますか。。。(←このアルバムに限っては無いでしょうね)



今週からニューアルバムの先行予約がネットでも本格化してきました。
出掛ける時間がないとか、店頭でなかなか発見出来ないとか、そういう心配なくゲットされたい方はコチラのサイトをご利用下さい。リンクの「ダイレクト」は直接赤松のCDディレクトリーに直行出来ます。

『TIDE GRAPH/赤松敏弘』<VGDBRZ0029/\3.150> 2007年度二部作第一弾
二つの究極のデュオ集が完成。マルチレコーディングを使った自身との対話も初収録。
参加ミュージシャン:赤松敏弘(vib,marimba)、ユキ・アリマサ(p)、松島美紀(marimba)
07年8月8日リリース

■現在予約受付中の主なサイト

Amazon.co.jp(ダイレクト)
HMV(ダイレクト)
Tower Records(ダイレクト)
新星堂(ダイレクト)
山野楽器(要入力:アーチスト名)
すみや(ダイレクト)
発売元:(株)ベガ・ミュージックエンタテインメント/CDショップ(レコード会社直販/会員登録なしでも御利用いただけます)



どうぞお楽しみに!

おしまい



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ