2007/8/10

秋に向けて・・・  ■Produce Notes レコーディングルポ

夏休み!
懐かしい響きでもありますが、僕らの職業は自分が「その時」と思ったら「夏休み」でも「仕事中」でも自在ですから、いつからいつまでという決まったものがありません。だから移動の途中で突然「夏休み」モードに突入する事だってあるんですね。

クリックすると元のサイズで表示します
移動の途中で「あ!夏休みの空だ!」と思ってパチリ @瀬戸内海「しまなみ海道」

昨夜ライブ、CD発売日と「どっひゃ〜!」の連発で就寝が午前7時前という、東京にいる時と何ら変わりのない生活時間帯に戻り、午前10時半に実家の松山を出発。ヴィブラフォンと共に瀬戸内海を渡る。

快晴

晴れ男ですから!

40分足らずで今治市を過ぎ、ここから瀬戸内海をいくつもの橋で渡り広島市を目指す。「しまなみ海道」の最初は世界初の三連橋から。

クリックすると元のサイズで表示します

夏休みとあって、歩行者(このルートは歩いて海を渡れる!)、自転車、バイクなど、側道も様々な人が埋めている。

クリックすると元のサイズで表示します
愛媛県と広島県の県境に架かる橋は本当に美しい形をしたスケールのデカイ斜張橋

スイスイと流れているようで、所々で渋滞もあり予定よりも30分遅れで広島着。

昨年のツアーでお世話になったカワイミュージックショップ広島でこの秋にも開催が決まったコンサート&レクチャーのリハーサル。
「今年は是非広島のミュージシャンと」というリクエストにお応えして、それならこの時期に対岸の松山にいるからリハーサルをやりましょう、と僕から提案してショップのスタッフが奔走してくれて実現の運びとなった。
T君やS原さんなど、実にフットワークの良いスタッフ揃いのお店なのだ。

クリックすると元のサイズで表示します
午後2時からショップでリハーサル。
左から広島の燃える男・森光 明(kb)、ジャズスポットrihakuのオーナーでもあり広島の重鎮ピアニスト川端恒二さん、若くヴィヴィッドなドラマー森川泰介。

初顔合わせを兼ねてアルバム「TIDE GRAPH」ではデュオで演奏している曲をバンド仕様に改造して行く。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

音を出しながら、一緒に演奏する人の反応を確認しつつ徐々にバンドのサウンドが生まれてくるからジャズは面白い。

クリックすると元のサイズで表示します
よし!キマッタ!! な〜んてね。

それにしても凄い頭です。。。飛び起きてそのまま駆けつけて来たのバレバレ〜(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

午後5時にリハ終了。

スタッフと「広島ならココ!」という場所に出掛ける。

クリックすると元のサイズで表示します
この大将がヒント!

このルポは次週の“これは好物”で詳しく。
午後7時半に広島を出発して、再び瀬戸内海を渡って松山に着いたのは午後10時半だった。
さすがに「お迎え」が来て、さっきまで爆睡したのでありました。

広島方面のみなさん、10月13日(土)午後4時からのコンサートをお楽しみに!

おしまい



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ