2007/8/13


暑いですねぇ。。

今朝、東京に戻ってきました。。。。。

この時期の車移動は極力避けていたのですが、今回はヴィブラフォンもあり、どうしても車で移動しなきゃならなかったんですね。

前夜セッションで(結局帰宅したら午前3時、それからシャワーを浴びて・・なんてしてたら就寝は午前6時、で東京にいる時と何も変わらない生活時間帯)完全な深夜族に復帰。それで松山出発は午後にしました。

準備やら積込みやらで結局出発は午後3時半。
別にダラダラしていたわけじゃないんです。ネットで経路にあたる高速のお盆帰省渋滞の情報を見つつ、何時に出るのが一番効率良く走れるか(何だか長距離トラックの運転手さんのような勘が働き始めてます)を検討していたのですね。
もちろん前夜までの疲れをとって長距離を走るというのもありました。

松山から東京までのコースはいくつかのパターンがあります。どれも走行距離・高速料金に大差はありません。

(1)四国を松山道・高松道と縦断して徳島から淡路鳴門・明石橋を渡り神戸、そこから阪神高速コースか山陽・中国道経由で名神高速へ。
(2)四国を松山道で坂出まで行き瀬戸大橋を渡り岡山、そこから山陽・中国道で名神高速へ。
(3)松山から一般道で今治まで行き、しまなみ海道を渡り尾道・福山へ、そこから山陽・中国道経由で名神高速へ。

四国は松山道以外の高速は途中に対面通行区間があるので渋滞すると先が読めない。(2)のコースが完璧なのだけど、もう何度も走ったので新鮮味に欠ける。そこで今回は一番通行量の少ない(3)のコースで明るい内はドライブのつもりで行こう、という事になった。眺めは一番良いし、島毎のPAを見て回るのも仕事じゃない時でなければ出来ないし。

クリックすると元のサイズで表示します

しまなみ海道は二日前に広島往復で使ったばかり。しかし、この超快晴の夏にのんびりと走ってみたいと思わせてくれるだけ景観がちょっと魅力的だった。
7つの橋で島伝いに瀬戸内海を渡る。午後4時とは言え、まだまだ太陽は高い。だいたい東京よりも1時間太陽の位置が違うと思えばいい。午後4時なら午後3時の位置だ。

あのスケールの大きい斜張橋「多々羅大橋」を渡った瀬戸田PAで小休止。

クリックすると元のサイズで表示します
午後5時。夕映えのシルエットが印象的な多々羅大橋。愛媛県と広島県の県境に架かる

家人と完全にドライブ気分で小さな土産物店を見て回る。
そこでスナック感覚で「タコ天串揚げ」を食べたら無茶苦茶旨い
この辺りはタコが旨く、瀬戸内沿岸はタコ天が旨いのです。僕の好物の一つ。
これ、お薦めです。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

のんびりと快適だった「しまなみ海道」のドライブも終わり、尾道を過ぎ福山から山陽道に入る。車の量もそれなりに増えるが渋滞というところまでは行かない。
予想通りの流れだ。

が、なぜか福山IC出口渋滞中、の表示。ふむ? と思ったら、どうやらこの日は福山でお祭りがあるらしく、その見物の為の車らしい。ううん、、、地球環境の事も考えてなるべく公共交通機関を使いましょう、ね。
出口渋滞を後目に岡山に向かい吉備SAで小休止。
岡山と言えば「デミグラ丼」でしょー、とSAのレストランで家人と夕食。

さて、この先が問題。
阪神区間の渋滞はさっき中国道で15キロ、とやや平日のラッシュよりも多め程度の表示があった。時刻は午後7時。これから増えるか減るかは誰にもわからない。

午後8時半、神戸の手前まで来る。ここでこのまま山陽道を進んで中国道経由で大阪をかすめて名神に抜けるか、神戸を経由して西宮から名神に抜けるか、、判断に迫られる。

「中国道渋滞9キロ」

さっきよりも減る傾向あり、と判断し中国道経由に。

宝塚付近はノロノロの渋滞だったものの、30分程度で抜けられた。この付近は学生時代に何度も走っているので自然に渋滞が出る区間とわかっている。10キロ程度なら「選択肢」に入れる。人間の心理か、長い下り坂が続くと後続車が追いついて自然に渋滞が出来る。中央道の談合坂付近も同じだ。

京阪神区間で30分程度の遅れは出たものの、名神はまずまずの流れ具合。いつもよりは流れのスピードが遅い。やはり連休ドライバーが多いからでしょうね。

名古屋をかすめ、小牧からは中央道経由に。東名は深夜でも通行量が多いし、トラックも平坦な東名を走る。特にガソリンが高騰していると燃費の嵩む山道(中央道)を避けるからだ。

姫路で休憩してからノンストップで「いつも」の恵那SAで給油も兼ねて大休止。
SAをひやかして一眠り・・・・のつもりが2時間ほど爆睡。
午前2時過ぎというのに(普段はガラガラな)SAは家族連れの溜まり場。こんな時間に子供がキャーキャー駆け回る光景というのは車での帰省経験が少ない僕には珍しく感じた。

さて、ここからは東京まで一走り。予定では午前5時半頃、と思っていたが、案外スルスルと流れて午前5時到着。

松山から900km、13時間30分。
いつもなら10時間コースなんだけど、やはりお盆の影響で1時間半は余計に掛かっている(途中で寝た2時間を除くと)

さぁ、とばかりに、まだ寝静まっている周りを他所に楽器、荷物、土産物、さらには宅配BOXに溜った原稿や書類を部屋まで大移動。

さすがに今日は寝て曜日。「なぁ〜んにもしない宣言」で本当に何もしないで終わりました。

部屋には明日着手する書類がゴロゴロ。。。

クリックすると元のサイズで表示します

短い夏休みの終わりは宿題、もとい、書類の処理が残っていたのであります。
幾つになっても夏休みというのは宿題、もとい、仕事が溜るのであります。

おしまい



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ