2007/8/22

塩梅二題・・・  水曜:これは好物!

まだまだ残暑というには程遠い灼熱の猛暑が続きますねぇ。



普段はあまり塩分がどうのこうの、というわけではありませんが、こうも暑いとやはり身体は塩分を少し求めるようです。

そこで今夜は塩梅二題。
ちなみに塩梅(あんばい)って意外と読めない人が多いのですね。
「うん。いい塩梅」な〜んて言う人も少なくなったから?
でも、なんでも「美味しい〜!」とか「マジうめぇ〜」よりはいいかも。

。。。。
先日、松山からの帰りに立ち寄った「しまなみ海道」。愛媛と広島の県境に架かる多々羅大橋の袂にある瀬戸田SAで目に付いたので買ってみたのがコレ
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

『しおもち』本四バス開発(株)飲食売店事業部/広島県尾道市

なんと、バス会社の飲食部門が販売しているという一風変わった商品。千葉県の小さな私鉄・銚子電鉄なども経営危機に瀕して「ぬれ煎餅」をネットでガンガン販売して収益を赤字の補填にまわしてたりします。商魂逞しい運輸業者は好きですから物珍しさ&応援の意味もあって購入。

お土産物というのは、そんなに味に期待してはいけません。あくまでも記念なのですから・・・・・程度の気持ちで帰ってから開けてみた。

夏は冷蔵庫で冷やしてどうぞ! なんて書いてるので冷やしてたんですね。

クリックすると元のサイズで表示します

開封すると、小さく包まれた「しおもち」が登場。

ま、お土産ですから、、と、家人と一緒に一口パクリ。



こ、これ。

うまい!

クリックすると元のサイズで表示します
冷やしても固くならずに弾力のある“もち”に、塩梅のいい粒あん(塩餡)。これがいい感じなのです。

「ほ〜う」

もちろん、その日以降数日間に通って来た弟子達の胃袋にもしっかりとお裾分けされたのでありました。


塩梅その2。

これは何処にでも売ってるものなので、しかもたいそうに書くほどの物ではないと思っていたのですが、ちょうどいい“塩梅”なので登場願います。

ごはん、好きです。
いいね、ごはん。
でも、こう暑いとそう食べられるものではありません。

が、

これは、こういう時期に限らずイケるんですね。
クリックすると元のサイズで表示します
『豆ごはん』カトキチ/香川県観音寺市

今や冷食産業の大手メーカーにまでなった加ト吉食品の冷凍ごはんシリーズ。昔は「冷凍うどん」や「コロッケ」が主力商品でしたが、レンジクッキング品の新商品開発速度たるや他のメーカーが追い付けないほど。続々と生まれるラインナップに圧倒されるのですが、やはり外せないのが冷凍うどん。そして僕はこの「豆ごはん」

クリックすると元のサイズで表示します

地味ィ〜ですよ〜、決して豪華ではありませんよ〜、コマーシャルでガンガン宣伝してるわけじゃないですよ〜、パッケージだってダサ〜ィですよ〜(失礼)。

でもねぇ。
これ、いい塩梅なんですよ。はい。
僕は小腹が空いた時にお茶漬けとかは食べないんですが、この「豆ごはん」はイっちゃいマス。
豆(グリンピース)と米を繋ぐ塩加減。これが実にいいんですね〜。

偶然にも二つとも瀬戸内海沿岸のメーカーですが、やはり瀬戸内の塩加減が僕にはちょうどなのかもしれませんね。

うん、いい塩梅。

などと書いていたら、ドアが開いて家人が
「いつまで起きてるんですか。明日は取材で早いんでしょ。起きれなくても知りませんよ」

ふん。
せっかくいいい塩梅だったのにィ。。
でも、確かにそろそろヤバイ時間帯に差し掛かっているので、
ここでおしまい



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ