2007/8/25

スコール・・・  日記

昨日夕方の東京地方は大気が不安定で晴れ間と雨が交互にやって来る亜熱帯気候でした。
それも完璧なスコール
クリックすると元のサイズで表示します
余りに凄い雨音に思わずカメラを向けたら雨筋が写るほど。
隣りの競馬場のある街はすっぽりと雨雲に包まれて霞んでいます。

クリックすると元のサイズで表示します

これで雷が鳴らないのですから、完璧なスコールと言っていいんじゃないでしょうか。

2〜3年前から雨の降り方が変わったような気がします。
この間久し振りに会ったギタリストの話では「道を境に晴れと雨」とか。
温暖化と言われますが、東京は南に3〜400km移動したような気候になりつつあります。

温暖化と言えば、北極の氷が溶けるのは温暖化のせいだけではないのですね。最近ではワイドショーでも取り上げられるものの、正確な情報じゃなく一部分が誇張されて多くの人が誤解してるようです。

調べてみると、北極の氷が溶けるのは海流の勢いによるものが大きい要因のようです。たまたま氷が薄い状態にある時期に強い海流が起こると氷はクルクル回りますね。

冷蔵庫の氷で考えると製氷皿に水を入れてそのまま時間を置くと製氷皿の周りから凍って行きます。氷が固まる絶対条件には「安静」がありますから海流の弱い静かな海でなければならないわけです。北極圏の場合、氷は海に浮かんでいますから「安静」になるには陸地と繋がっていないと浮遊して凍りにくくなるわけです。製氷皿をちょくちょくイジると氷が薄い表層状になってなかなか凍らないのと同じ。

なので今年の北極圏の氷が「溶ける」現象は、陸地との接点が緩く、氷が北極海の中をプカプカ浮遊しているというのです。これは海流が強いという事と風に影響されてのようです。

温暖化の影響がゼロとは言えないみたいですが、海流は常に動きを変えるので、その強い流れが北極海に流れ込んだという事のようです。
「北極の氷が溶けて海面上昇」などと言う報道を見た時は唖然としました。体積の事を考えればそれが根拠のないデマだと誰でもわかるのに。

温暖化を見るなら、森林伐採よりも、排気ガスよりも、もっと自然に大きな影響を出している人間自体を考えないと。僕らが教科書で習った世界の人口は40億弱。それが現在では66億人と推測。人間が大気中に放出する二酸化炭素の量って一体?
その内に「外出時には“二酸化炭素浄化マスク”着用の義務」な〜んて時代が来るかも。。「あら、おたくのタンマス、カッコいいわね、どちらでお求めに?」なぁ〜んてみんなヘルメット着用で外出するようになったら・・・・どうでしょ。

どうも最近、報道を見ていると「マジっすか」と思えるような事が多くないですか?

朝青龍が仮病の疑いでバッシングされているのも、耳にすると何か大人げなさを感じてしまいます。まだ若いのだし異国の地でホームシックにかかる事だってあるでしょう。真意の程はわかりませんが、どちらにしても「出場したくない」という意志をどう捉えるかはセンスの問題で、バッシングするほどのものじゃないはず。

介護医療の問題でも散々コムスンをバッシングしていますが、コムスン問題の根源は介護医療ビジネスの難しさを露見させているのですから、制度そのものに問題があるとも捉えられますね。「合法的」な抜け道という事を奨励する気はありませんが、他に引き受け手の無い介護ビジネスを誰が擁護するのかを見てみると、「違法」ではない「合法」という微妙な選択を取らざるを得なかった企業をバッシングして誰も得をしません。介護医療に関わる人が想像も出来ないような苦労をしているようで、このままでは介護医療業界は年金と同じように崩壊してしまうのでは、と危惧します。

音楽で言えば、最近の学生の口から「音楽療法」という言葉をよく耳にします。
これも難しいビジネスだと思います。
ミュージック・セラピーは欧米では80年代から盛んに大学の授業でも取り上げられていましたが、今一つ「コレ」という物の確立には至っていないような気がします。もう少し様々なデータの蓄積が必要なのでしょう。
日本ではそのライセンスすら確立されていないのが現状で、何をして「音楽療法」なのか明確なビジョンがいつまで経っても聞こえてきません。
中には音楽のボランティア活動やリトミックと勘違いしているような風潮もあり、それではライセンスどころの騒ぎにもなりません。もっと根拠が証明された未知の音楽分野であるべきです。

音楽は聴く人に様々な効果を齎します。
その効果のメカニズムを化学と医学の見地から分析・応用するレベルの音楽教育システムが確立される時期まで、もう暫くは待たなければならないのかもしれませんね。

今日は何だかニュースを見るのが嫌になりました。

明日はきっと晴れるでしょう!

おしまい



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ