2007/10/6

当たるんじゃなくて・・・  日記

爽やかな感じの朝の東京です。
夜中にごく小さな地震はありましたが、、どこの局も報道なし。

クリックすると元のサイズで表示します

今日から連休が始まるようで、この時間(午前5時半)にも関わらず普段よりも中央道方面から車の音が聞こえて来ると思ったら、東京脱出組が“わんさか”走っているようです。あと1時間もすれば渋滞でしょう。

僕も明日から“わんさか”走っては演奏、のツアーに出ますがこれは遊びじゃなく仕事なのですね、オッホン。(と言ってもやっぱり旅は楽しい)
こうしてみんなが脱出すると東京はとても空気が綺麗で快適になります。

クリックすると元のサイズで表示します
今朝は「太陽にほえろ!」とは行きませんが、それなりに絵になる早朝の副都心・新宿

こうなると、気になるのはお天気
最近どうも天気予報が外れ気味。昨日も夕方に突然激しい夕立が降って傘無しで大変な目にあった人もいるでしょう。

最近ではすっかり死語となっていますが、「女心と秋の空」な〜んて譬えもあったくらいです。変わりやすい、という譬えとして当たってるような・・・当たってないような・・・?

「当たる」と言えば・・・

先週末はブログにも書いたとおりまったく季節外れの花火大会で、小雨交じりの中を家人とヴィブラフォンの弟子“あっきぃ”と三人で見物に行ったのですが、その帰り道の事です。

クリックすると元のサイズで表示します
小雨の中、花火に夢中な“あっきぃ”と家人
何を思ったか気温15℃と言うのに家人は半袖だし、、、

突然“あっきぃ”が発言。
「わたし、お誕生日とかわかるんですよ」

僕と家人「ほんと?」

「わかるんです。当たるんじゃなくて」

僕と家人「へ〜ェ」「じゃ、僕を当ててよ」

「赤松さんは、、、、、、」

家人とともにしばらく固唾を呑んで“あっきぃ”の次の発言に注目

「初夏です」

(ムッチャ外れてるんですけど。。。。んま、予想通りだからちょっと悪乗り)
「え〜!っじゃあ日もわかるの、わかるかなぁ」(と、かなり誘導)

「わかります。下旬です」

(またまたムッチャ外れてるんですけど。。。)

「じゃ、家人はわかるの?」

「はい、。。。。。9月です」

(二人ともコケそうになりながら・・・・)

「日はいつ?」

「下旬です」(キッパリ)

(これも外れてるんですけど。。。もうそろそろタネ明かしかな。)

「ねぇ、あっきぃ。。。僕は半年ズレてるし、家人も2ヶ月ズレてまっす」

「ホ、ホントですかぁ〜〜」

「はい」(と二人してうなずく)

そして歩きながら三人で腹を抱えて笑った。

「当たんね〜!」(笑)

おもしろい奴だ。まったく。

“あっきぃ”占いによれば、僕は夏前のイメージなんだそうな。(実際には正月明け生まれだから全然違うのだけどね)
どうやらこの人はファースト・インプレッションで占ってくれるようだ。そうかぁ、冬のイメージって無いのかぁ。自分ではあると思ってたりするんだけどなあ。

でも、その人のイメージを月や季節に譬えるのは、案外面白いな、とも思った。
大まかに四季で分けて、人から見ると自分が一体どの季節に見えるのか、ちょっと周りの人に聞いてみてはどうでしょう。生まれ持った星の運勢よりも面白いかもしれませんよ。

見物客が一気に駅に押し寄せるので一時我家で休憩となった“あっきぃ”。
リビングのソファーに座ったかと思ったら、テーブルのポケットをゴソゴソ。
一冊の本を手にして僕と家人に言う。

「わたし、動物占いも得意なんです」

思わず家人と顔を見合わせ、「あっきぃ!ストップ!」


明日はツアー初日。
横浜ジャズプロムナード2007の二日目(7日)。出演会場は横浜情報文化センターの情文ホール。正午からのステージでユキ・アリマサ(p)とのデュオです。
たくさんの御来場お待ちしています!

出番が終わったらそのまま一路900km走って翌日の松山シュガービレッジ2007のステージへ。
ヴィブラフォン担いで東海道・南海道右往左往の始まり始まりぃ〜!

おしまい



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ