2007/10/8

横浜JP2007、そして激走900km完了  ■ツアー特集:東海道〜南海道右往左往

もはやこのブログの常連さん達にはすっかり知れ渡っている僕の夜型族振り。
はたして“奴”は無事に起きるんだろうか?
昨日のブログの更新時間を見てそう心配してくださった“あったか〜い”みなさんがわざわざ様子を御覧になっているのか、今日はこの深夜の時間帯にも関わらずすでに数百のアクセスが。。。

こんばんわ。無事に横浜から900kmを激走して、只今四国の松山から。

昨日(10月7日)の横濱ジャズプロムナード2007@横浜情報文化センターホールに沢山の御来場を頂きましてありがとうございました!!

クリックすると元のサイズで表示します
赤松敏弘(ヴィブラフォン)ユキ・アリマサ(ピアノ)DUO@横濱ジャズプロムナード2007

無事に今回の出演会場の横浜情報文化センターに到着したのが10:45AM。
11:00AMにはホールでサウンドチェックを始めるという優等生ぶり(笑)。
寝たのは午前5時。睡眠時間3時間。でも前夜に分散睡眠でトータル6時間は寝ているので大丈夫。

横濱ジャズプロムナードでトップバッターというのは久し振り。このトップバッターというのは責任重大。だってコレでお客さんの「今日一日」が決まってしまうのですから。演奏する僕らもですが、正午から午後9時まで、あちこちの会場を駆け回って御覧になるお客さんも体力勝負。二日間で13万人の人出といいますから平均一日6万人強のライバルがいるわけです(座席は全て自由席だから)。そんな素晴らしいお客さんの今日一日のスタートを務めるのですから、ニコニコしてスタート出きるようなステージをやんなきゃ、ね。

クリックすると元のサイズで表示します

だから、どんどん喋ります!(ヲィ!)
クリックすると元のサイズで表示します

もちろんガンガン演奏します!
クリックすると元のサイズで表示します

時には、う〜んと隙間だらけにして空間でも攻めます!
クリックすると元のサイズで表示します

ジャズの最小ユニットだからその辺りは変幻自在!
横浜のお客さんはホント、どこまでも着いて来ます。客席の空気が僕らの意図を感じ取ってすぐに反応してくれるんです。

だから隙間だらけの後には、違う方向からの演奏で攻めます!
クリックすると元のサイズで表示します

するとお客さんもすぐに着いて来るんですよね。
とってもいい空気を会場から頂きました。

さあ、そろそろ僕らの時間は最後に。
クリックすると元のサイズで表示します

一瞬、アンコールを求められる空気を感じましたが、ジャズフェスティバルでコレをやると後の予定が狂ってしまいます。あちこちの会場を歩き回るお客さんの予定も狂わしてしまいます。心を鬼にして素晴らしいお客さんとお別れ。
また会いましょう!

楽屋に戻ると、ヴィブラフォンの弟子なっちぃカップルや、先日新宿で気を吐いていた若き音楽家や、アトリエひらりさんなど沢山の方々がお見えになりました。
歓談の後、本日一発目のネタ!

クリックすると元のサイズで表示します
YJP楽屋弁当
クリックすると元のサイズで表示します
by 崎陽軒

さて、一息つく暇も無く、ヴィブラフォンを車に積み込んでいざ行かん!
900km先の松山へ!

2:30PM横浜出発。

クリックすると元のサイズで表示します
連休中とはいえ案外スムーズに東名海老名SA着は3:00PM

30分ほどブラブラして次に目指すは名神養老SA。

クリックすると元のサイズで表示します
今度は“泣かず飛ばず”の流れでロスタイム。養老SA着は7:00PM
1時間半ほど予定より遅い。

しかしその後は給油でいつもの大津SA、そして一気に松山ICに。
大津からは一気にロスタイムが30分遅れにまで回復。明日(正確には今夜)出演する松山シュガービレッジ2007の出演会場、キーストンにヴィブラフォンを搬入して近所の実家に。

長〜い一日目無事終了!

今夜は松山シュガービレッジ2007で盛り上がりますゾ!!

続く



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ