2007/10/15

松山ジャズクリニック無事終了。本日は倉敷〜津山経由で東京へ  ■ツアー特集:東海道〜南海道右往左往

。。。。。。
広島の盛り上がりの余韻も覚めぬ内に三度瀬戸内海を渡り松山へ。
走っていて気が付いたんですが、いつの間にかガソリンが137円に値下がりしてます。東京を出た時には143円が普通だったのに。。。。
それともこの辺りはガソリンが安いのか?

さて、今日は松山でジャズクリニック。
本日はヴィブラフォンは担いでいません。(でも、実際はこれから実家で深夜の練習をしようと既に部屋に運び込んでいるので担いではいるんですが)

今回のクリニックはツアーの予定が決まってから急遽決まったもの。
先週のシュガービレッジ2007でも出演した松山の「キーストン」のI原青年の発案から始まった。

午後2時過ぎに会場であるE大の通称“練習棟”に着くと、異常に汗をかきつつ準備に奮闘するI原青年(等大学の作曲科)を発見。
彼は最近「キーストン」の木曜日ライブにピアノで出演するようになった。
ならば、是非今日は演奏してもらおう。
そう彼に告げるとみるみる汗の量が倍になった(笑)
でも、彼のような人がクリニックは対象者。少しでも音を出す事が意味を増す時間だ。

午後3時過ぎからクリニックを始める。
今日は「シュガービレッジ」でも共演したベースの高橋直樹とドラムの河北洋平がサポートメンバー。これにI原青年のピアノ、同じキーストンでI原青年とデュオをやっているパット・クニトモ君がギターで加わった演奏からスタート。

チッソ君(ドラマー河北君のニックネーム)から聞いた話しでは、受講者は学生はもちろん、趣味でジャズを始めようという人や社会人バンドで活躍する人からプロミュージシャンまでと幅広いそうだ。
楽器も、ピアノ、ギター、ベース、トランペット、サックス、、、多種多様。

演奏では何度も松山の人達と関わっているが、クリニックでは一度もないからどのような内容から入るのが良いかは始まるまで判らない。彼らが演奏しているのを受講されたみなさんがどのように聞いているのかをチェックしながら今日の内容を組み立てる。
「へえ〜」って思うかもしれませんが、聞いてる時にどんな仕草で聞いているかで集まった人のある程度の傾向は掴めるものなのです。リズムを取る人、じっと譜面を追う人、演奏者を見る人。。。いろんな“聞き方”があって面白いんですね。

さてクリニックは、曲の母体を解明すれば何事にも自信が着く、というテーマに絞り進行しました。
譜面を再現する音楽と違ってインプロヴィゼーションをするには曲がどんな「素性」を持っているのかを知らなければね。

譜面に書かれた音楽は最初から“正解”が示されているので「何処を間違ったか」を誰でも判断する事が出来ます。ただ、日本の場合、専門的に学ぶ人ほど曲の「素性」を知らないで演奏しているケースが散見されます。音のミストーンは判っても、自分が何と言う和音の中で音を出しているのかを知らないまま演奏している人も多いのです。

「音符が集まって和音になっている」という発想と「和音が分散されて音符になっている」という発想の違い。
コードネームで記されるジャズやポピュラーは明らかに後者の度合いが濃いのですね。そんなお話しを実際の曲の解析を交えて得た「答え」を元に、楽器を使ってトレーニングする方法論などを参加者に実践してもらった90分でした。

一言で言えば「自分軸」を演奏に向かう時に持ちましょう、という事。
その為に「何となくこんな感じかなぁ」という曖昧な部分を無くす方法の解明でした。

最後に希望者全員にリズムセクション入りで演奏してもらって終了。
今すぐに今日得た「自分軸」が演奏に反映されなくても、少なくとも昨日までの「自分軸」や「耳」とは明らかに何かが違ってくるので、そのまま焦らず、冷静にマスターして下さいね。

終わってから新刊の“レパートリーで学ぶジャズマリンバ&ヴィブラフォン”を御購入頂いた方にサインと握手。この本はマリンバやヴィブラフォンじゃない人でもお役立ちします。今日ボードに書いた事やピアノを使って説明した事を本を見る度に思い出してくださいね。この本の解説やガイダンスは曲の中で「自分軸」を見つける方法をシンプルにまとめたものです。
入り口がわかれば、誰でもそこから自分軸を作って行けますからね。

みんな頑張れ!
I原青年はまたこのような機会を作りたいと考えているようです。
その時はバ〜〜〜ッチリ消化して、みなさんで次のステップに進みましょう!
参加されたみなさん、お疲れ様。
そして場所を提供してくれたE大バチェラーズのみなさんありがとう!
またの再会を楽しみにしています。

。。。
さて、本日は起きたら東京への戻り日。激走900km+α。
途中、倉敷と津山に立ち寄って東京着は午前3時頃かな?
明けて午後1時からは次の予定が始まる。
我ながらタフ。。。ふうーっ

続く



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ