2008/1/2

08元旦トリップは・・・前編  ■年末年始日記

たくさんの賀状メールやコメントをありがとうございます
またまたいつもの亀レス状態ですが、携帯したWinでメールを打つのが苦手で自宅のMacのようにスラスラと行かないのでどうかお許し下さいませ〜!

静かだった実家界隈も二日目の午前10時過ぎ頃からは市電や車がゴウゴウと行き交い皆“初売り・福袋モード”でいささか血走り気味の様相。さっそく家人は近所のデパートやショップの“初売り”に参戦しております。ホント、女性のパワー恐るべし、デス(笑)。

昨日の元旦は長距離初詣して来ました。
毎年元旦は実家でのんびりだったのですが、気分を変えて初日に動いてみました。

低炭素時代到来ですから、当然移動は電車。
化石燃料を撒き散らしながらの初詣は地球環境によろしくないので今後は控えましょう。もっとも、近所の駅やバス停にパーク&ライド方式の駐車場を完備させる行政のインフラ整備が急務で、それが無いと地球の為に我々は何も出来ないのです・・・

今年の行き先はコレ!
クリックすると元のサイズで表示します

昨年は実家の松山から西に向かって約100キロ先の宇和島でしたから、今年は東へ約180キロ先の金比羅山に向かう!
松山から琴平まで特急往復\7,800。高速料金と高騰中のガソリン代、それにこの時期目的地で一番困るのが渋滞と駐車場。渋滞でクタクタに疲れて駐車場に困っていると“怪しいおじさん”に「こっち、あるよ〜」とか言われて法外な一日料金とか取られた経験ありませんか?。そういう煩わしさがないから賢い選択。

クリックすると元のサイズで表示します
Always Railways....どっかで聞いた映画のタイトルのようなJR四国のキャッチコピー。数年前から使っているようなので偶然でしょう。でも、JR四国には新幹線は無いぞ?他の自社特急と並べて使っていいのだろうか・・・(許諾されてるらしい)

などとホームの看板を眺めている内に乗車する特急が到着。
クリックすると元のサイズで表示します

折り返し運用で始発になるからココからは自由席でも大丈夫。
去年は元旦過ぎに出掛けてギューギュー混みで参ったが、満員のローカル電車に比べると元旦の長距離電車は案外空いていた。お昼前の中途半端な時間帯だからかもしれないね。
発車後、混んできたら戻るという事で家人と横一列を“山側”と“海側”で占拠。こうなるとグリーン車よりも楽ちん。

松山を出た岡山行きの「しおかぜ」号。約15分走ると・・・

クリックすると元のサイズで表示します

“海”

クリックすると元のサイズで表示します

並走する国道の車を“ゴボウ抜き”

クリックすると元のサイズで表示します

そんじゃここいらで・・・と取り出したiPod。
コバルトブルーの海のBGMは“Getz/Gilberto”に。

クリックすると元のサイズで表示します

沖合いを進む阪神航路の大型船。

クリックすると元のサイズで表示します

松山港をお昼に出て神戸に午後9時頃着くフェリーで瀬戸内海を明るい内に航行する唯一の長距離便。のんびりの究極は船旅だなぁ。

と、山側に座った家人は・・・・

クリックすると元のサイズで表示します
“熟睡中”

爆ではありませんよ、念のため(笑)。
家人は車でも電車でも100km〜120kmの速度で走ると“眠くなる”のだそうです。
車でさっきまで喋っていたと思ったらス〜ス〜。メーターを見ると必ずこの領域の速度で巡航している時。従って120km〜130kmで走るこの特急に乗るといつも“海”までには寝てしまいます。身体に掛かるGが心地良いんだそうです。僕なんかその速度だと気分がいいので全然眠くならないのですが・・・不思議ですね。

30分ちょっとで最初の停車駅。

クリックすると元のサイズで表示します
今治着。普段なら松山への通勤圏の為乗降の多い駅。しかし元旦のお昼となると静かなもんです。

ここからは街を出ると田畑、しばらくすると次の街。またまた田畑や山、しばらくすると次の街、がほぼ10分刻みで繰り返し。

途中、山側を見ると・・・・

クリックすると元のサイズで表示します
四国とはいえこの辺りの標高の高い山は完璧な冬山の様相

クリックすると元のサイズで表示します

工業地帯を抜けて愛媛県から香川県に入り、再び車窓には“海”。

クリックすると元のサイズで表示します
島の神社まで海の参道が続く珍しいレイアウトの津島神社

クリックすると元のサイズで表示します
松山から岡山の間で一番海に近い車窓。ほぼ真下は海。

やがて内陸に進路が変わって乗換えの多度津駅着。
ここまで約170キロ、2時間の旅。

クリックすると元のサイズで表示します
しばし待つこと、金比羅山の琴平行き到着

各停に揺られること約10分で琴平到着。
クリックすると元のサイズで表示します
車窓からは金比羅山

クリックすると元のサイズで表示します
何よりも目立つ表示が“うどん”。さすがうどんの国・讃岐デス

レトロなJR琴平駅
クリックすると元のサイズで表示します

通り一つで私鉄・コトデンの琴平駅
クリックすると元のサイズで表示します
高松からはコトデン利用が圧倒的でした

クリックすると元のサイズで表示します

橋を渡って琴平の街を参道目指します。
元旦とは言え午後3時過ぎの事。
まぁ、初詣の喧騒とは裏腹にのんびりしたお参り風の光景が漂っているような・・・

クリックすると元のサイズで表示します

そんな感じで参道目指してのんびりと歩くも・・・

クリックすると元のサイズで表示します

も・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

参道に入ると途端に人で溢れ・・・

階段は道幅いっぱいの初詣客でごった返しているので、

ひとまず、

後半に続く



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ