2008/2/12

無くすな!伝統や風習・・・・・蘇民祭  火曜:街ぶら・街ネタ

すでにマスコミで取り上げられて余りにも有名になった岩手県奥州市黒石寺(こくせきじ)の奇祭「蘇民祭(そみんさい)」。
JR東日本が構内へのポスター掲示を拒否した事が発端で、その宣伝効果はバツグン。ポスターを掲示したよりも遥かに威力があったと思う。

しかし、このポスターがなぜセクハラになるのかさっぱりわからない。

クリックすると元のサイズで表示します
『蘇民祭/岩手県奥州市・黒石寺』2008年2月13日〜14日

報道によればモデルの男性の胸毛やふんどし姿の男性が「見る人によっては不快感を与える」という事らしい。

まったくバカバカしくて呆れてしまう。セクハラという意味がわからない人もいるんだと悲しくなってしまう。

調べると、この祭りに参加する男達は祭事の前1週間は肉や魚、乳製品や卵、ニンニクやニラなど参加する為に絶つ業を行ってから参加するそうだ。もちろんコンビニの弁当などはもってのほか。
セクハラと言う人に同じ業を体験させて祭りに参加してもらったらいい。
普通の人間ならフラフラの中での祭事となればポスターのような恍惚とした表情に至るのはわかるだろう。人間とは不思議な生き物なんだから。

物事の真意が見えない人間が余計な事を言う為に法律があるのではないゾ。
マジマジと見なきゃいいだけだと思う。
どうしても嫌なら駅員に言って掲示場所を「自分の為に」変えてもらえばいい。

JR東日本も自分の本業であるべきはずの「輸送」に力を注ぐべきで、何を恐れているのだろう。どんな事でもどんな職種でもクレームのないものなんてない。世の中に万人が好む物など作れるハズがないから発見や感動があるんだ。全員が同じ価値観や趣向になってしまったらとんでもない社会になって危険で無気味な気がする。

このポスターが芸術的か否かは別として、「セクハラ」と安易に企業が判断してしまったら名立たる絵画や裸体彫刻は全て「セクハラ」の中に閉じ込められてしまう。
多くの芸術を愛好する人や目指す人がそういう人のせいで世の中から排除される事になる。
もう少しJR東日本も地域の風習や伝統祭事に寛大でいてほしい。
国内観光キャンペーンのCMを湯水のごとく流しているのだから。

当の黒石寺の住職(女性)も「何も知らない都会の娘に『けがらわしい』だの『気持ち悪い』だの言われる筋合いはありません」とキッパリ。
ホント、そうよ。これを「セクハラ」って言った人、それはあなたの妄想がワイセツでありダイレクトに価値観へと繋がってしまうんじゃないでしょうか?

と、この騒動で祭事が中止される事もなく、逆説的ではあるにせよ全国に知れ渡って僕らも興味を持ったところへ、、、、

ナ、ナ、ナント、今度は地元の警察が「全裸で祭事に参加したら公然わいせつ罪で逮捕する」と。
元々この祭事は全裸で行われていたらしい。祭りのメインとも言える蘇民袋の争奪戦ではエスカレートすると下帯が引きちぎられて逆に大怪我をするのだそうだ。

「公衆の面前で全裸になれば公然わいせつ罪」と言うが、祭りの場所は大半が境内。争奪戦の時に一時的に公道へ出る事もあるそうだが、境内であれば私有地だ。家の中で裸になって逮捕されるなんて聞いた事がない。

第一にわいせつうんぬんの前に祭事に関してそこまで監督する権利や義務はあるのだろうか? 千年を超える伝統行事にたかだか100年ちょっとの尺度を当てはめるほうがおかしい。

そんな事をする暇があったら近辺の交通整理や他の凶悪犯罪の摘発に力を注ぐべき。

そう言えば、東京でも最近浅草の人力車にナンバープレートを付けさせて登録させて客待ちの駐車区域を指定したという「コッケイ」な出来事があった。雷門前の歩道や車道を人力車が占拠していたから、と言うのだが、どう考えても駐車違反摘発の強化が生んだ「歪み」。
駐車違反摘発を強化する→ドライバーのストレスが溜まる→人力車はどうなんだ?とクレームが来る→人力車(道路交通法では適用除外のはず)を取り締まる。

一つ規則をいじるとみんなが迷惑をする、という典型的な事例だ。

黒石寺の蘇民祭は明日の夜から始まり翌朝の午前5時頃からメインの蘇民袋争奪戦が始まる。今回の騒動で知った僕らのような「他所もの」でも腹立たしいクレームを受けつつも信仰の祭典として無事に執り行われる事を祈りたい。

最近地方都市では若者が「堂々とたむろ」出来る場所が少なくなっている。
そういう若者(若者だけに限らない)が伝統的な祭事のパワーを浴びて恍惚と酔いしれる場としても祭りは重要なもの。業を通じて何かを悟る事もあるだう。
神聖な行事を「セクハラ」とか「わいせつ」など犯罪という低レベルの目線で干渉するなんて許される事ではないと思う。

個性のある街や地域の風習を大切に。

おしまい



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ