2008/2/20

なるほど絶品・・・・  水曜:これは好物!

ファーストフードの中で一番気軽なのがハンバーガー。
箸もいらなければナイフもフォークもいらない。
車を運転しながらでも食べられて、おやつよりは食事に近い。
だから意外と食べる回数が多い。

クリックすると元のサイズで表示します

見慣れたこのデザインの袋。
そう、「ロッテリア」。

僕がハンバーガー好きになったのは、テレビの影響。
ハンバーガー歴とでも申しましょうか。。。

子供の頃に何度も再放送されていた番組「ポパイ」。
その中で天邪鬼の僕が好きだったのがいつもハンバーガーを食べてるウィンピー(Wimpy)。調べると本名はJ. Wellington Wimpyだそうでジャーナリストの設定でいつもハンバーガーを食べて特に何をするわけでもない、いい感じのキャラだった。日本で言えば「レレレのおじさん」ってとこ。

そのウィンピーが何層にも重なった(今で言えばトリプル)ハンバーガーを美味そうに食べてるのを見て子供の頭にしっかりとインプットされた。

まだマクドナルドが日本に進出してない時代だったから、近所の三越に行くといつもハンバーガーを買ってもらうのだが、あのウィンピーが食べてるような何層にも重なったものではなく、少々がっかりしながらもよく食べた(笑)。
「いつかウィンピーのように一口じゃ食べきれない奴(ハンバーガー)を食べるゾ!」。

やがてマクドナルドが進出して来ると、最初に「ビッグマック」に手を出した。
ううん、、、、ま、こんなものか、、。
正直なところ、そんな印象だった。

その内に東京に出て来てからよく出演していた原宿のライブハウス「サンビスタ」の近所にあったウェンディーズに入って「トリプル」にハマり、やっとウィンピー気分に浸れるようになった。
モスバーガーもイイ感じで気に入ってたな。

その後アメリカに行ってからは「バーガーキング」一本槍。しかも当時新発売だったワッパー。かなりウィンピーな気分になれたのでした。
帰国直後にバーガーキングが日本に進出して喜んでいたが、バブルがハジケてマクドナルド他の低価格路線に太刀打ち出来ず一時撤退。提携先(西武)との問題もあったようだ。
それが昨年見事に復活。バーガーと言えば「バーガーキング派」だ。

ところが、その少し前から「おや?」と思っていたFCがあった。

それが「ロッテリア」。
以前はそれほどの印象を持っていなかったんだけど、数年前から「ストレートバーガー」というラインナップが出て来て僕の中のバーガーランキングでは急浮上。
以来、お気に入りで街角の「ロッテリア」を見つけると「ストレートバーガーとホットコーヒー下さい」の人に。なかなかコーヒーも美味いのです。

急に味が好みになったと思ったら、なんとロッテリアはバーガーキングと提携していたのですね。納得。まずパテの味が変わった。そしてソースの味が変わった。これならいいや、と「バーガーキング」「ウェンディーズ」「ロッテリア」「モスバーガー」が四天王に。もちろんバーガーFCとしてのランキング。

で・・・(随分引っ張りましたが/笑)

コレよコレ!

クリックすると元のサイズで表示します
絶品チーズバーガー』(ロッテリア製)

これは美味いゾ!
なんせ中身はビーフパテとナチュラルチーズのみ。
コテコテのソースもなければレタスもトマトも無い。
味付けは塩とコショウだけ。

ここまで思いっ切りがいいと食べたくなります。

東京とはいえまだ近所は田舎の為に販売してない。
なので家人が新宿に出たついでに買ってきた。

今のところ首都圏の一部の店舗でしか販売していない。

家人は買う時に店員から「なるべく店内でお召し上がり下さい」としきりに勧められたらしい。それだけ自信作という事なのだろう。
まぁ、その為にわざわざ出掛けるほど暇じゃないし・・ね。

で、僕はなんでも熱い食べ物は好きじゃないので冷めてからのほうがいい。
当然新宿からココまでの時間に冷めているわけ。
レンジで温めようとする家人を制して、冷めたまま食べる。

クリックすると元のサイズで表示します

少々見てくれは悪い。
トロトロ〜の二段チーズも固まっている。
そうなると、もうこれはパテと味付けだけが勝負になる。

で・・・・

「美味い!」

バランスがFCとしてはお見事!
これなら近くにいたら「買い」です。
とにかくシンプル、冷めていても食べれる。
冷めたら食べれないゴマカシだらけの食べ物がどれだけ多い事か。
アッツアツ〜とか言って喜んで食べてるのは味がわからないんじゃないかと疑問に思うくらいだ。
だからこれはお薦め。

ウィンピーを卒業した人、
是非お試しアレ!

ちなみに、遅い時間になると殆ど売り切れになる。
「絶品」のネーミングには「すぐ絶える(在庫が)」の意味もあるんじゃないかと・・・

早く全国販売してほしいものだ。

おしまい



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ