2008/8/16

ちょっと旅行気分で・・・その1  日記

お盆を松山で過ごした帰りは、行きの“揺れる”個室で我慢した分ちょっと旅行気分に浸ろうと普段よりもグレードアップしたサンライズ瀬戸の個室に。

残念ながら行きと違ってこの日は松山から直通がなく坂出まで特急で行って乗り換える事に。

どうやら何処かでダイヤが乱れているようで、松山から乗り込んだ特急「いしづち32号」は15分遅れ。所定でも乗り継ぎに5分くらいしかないのでハラハラしたが、ちゃんとホームで待っていた。

クリックすると元のサイズで表示します

部屋に入り、浴衣に着替え、パソコンを今夜は広々したデスクにセットして落ち着く頃には瀬戸大橋の上。

このシングルデラックスは未だにプラチナチケットで、ましてピーク時となれば僕が頑張ってもどうにもならない。いつも頼む旅行会社にお願いして無事ゲット出来た。ありがたや・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

ドアの向こうは階段で通路はその下だから完全なプライベート空間。今まで偶然にも毎度25番の部屋が「当たって」いたので今日は24番を選ぶ。
25番は家人の部屋で今夜は分散。昔、まだ機関車牽引の客車だった頃の寝台特急瀬戸にあったA寝台は部屋と部屋の間にもドアがあって車掌が鍵を開ければツインになったが、せっかくならああいう構造の部屋があってもいいかも。

昨年暮れに使った時と比べると室内のレイアウトが逆になっている。

クリックすると元のサイズで表示します
瀬戸大橋を通過中でベッド横の窓には橋脚が

しばらくすると家人がやって来て遅めの晩餐。
松山駅でいろいろと仕入れた食料を並べる。こういう時にこの部屋は便利だ。横長のデスクと椅子がありズラ〜リと食材を並べても余裕だ。もちろん二人いても十分な広さがある。

クリックすると元のサイズで表示します

明日が早いので早めにお開きとしてシャワーを浴びて寛ぐ。

時はベイジン・オリンピックの最中。
備え付けの小型テレビをつけるとおりしも女子バドミントンの試合中。

クリックすると元のサイズで表示します

そろそろ岡山に着く。相変わらず14分遅れらしい。

この寝台特急サンライズ瀬戸は岡山でいつも後ろに出雲市から来るサンライズ出雲を繋いで東京を目指すのだけど、このサンライズ瀬戸が15分遅れた時はどうなるのか?

1.先にサンライズ出雲をホームに入れて後ろにサンライズ瀬戸を繋ぐ
2.サンライズ瀬戸が着くまでサンライズ出雲は待ってる

正解は・・・・2.でした。

岡山駅構内に入ってから、一体どうなるんだろう?と外を見ていると、律儀にもホーム手前の信号でこの列車を待っているサンライズ出雲を発見。そこでずーっと15分間停まっていたわけです。ご苦労様。先にホームに入れれば売店で買い物くらい出来ただろうに・・・
まぁ、そうだろうねぇ。逆に繋いで東京の車庫で再度繋ぎかえるなんてコトは・・・ないのでしょう。

待機しているサンライズ出雲の横をすり抜けて14分遅れで岡山到着。
しばらくして後方にサンライズ出雲が繋がった。

ここでも10分遅れの発車。ただしこの列車、これまでの経験から30分くらいの遅れなら走って回復させてしまうので明日の予定は狂わないはず。車内放送も静岡から先は予定通りと告げている。

と、バドミントンの試合をベッドに転がって観ていると、おや?

小さいのでわからなかったが、この小型テレビがいつの間にか変わっているのに気がついた。

昨年暮の時までは正方形に近い形だった(前出の07年12月29日のブログ参照)のが、長方形の地デジ型に変わってる。
少なくともこの半年の内に交換したんじゃないかな。

クリックすると元のサイズで表示します

裏を見ると「ワンセグチューナー内蔵テレビ」らしい。
確実に地デジ時代に向けての対応でしょう。確かにワイドスクリーン型?小さいケド、ワイドテレビ(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

確か前はあった入力端子がなくなったようですが、アレ、手持ちのビデオカメラとか再生できて意外と便利だったんですが、これも時代の流れですかね。それとも他の寝台特急だったか?

そんなこんなで姫路に着く頃にはオリンピック中継も野球に代わり、この人の顔が何度もアップで・・・(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

今夜の天気は安定のよう。
そうなると、明日は早起きしたくなるので、今夜は早めの御就寝。

クリックすると元のサイズで表示します
部屋をダウンライトにして・・・

クリックすると元のサイズで表示します
みなさま、おやすみなさ〜い


早起きのわけは・・・

明日に続く



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ