2009/3/9

MySpace 1周年!  月曜:ちょっと舞台裏


軽く療養モードのあかまつです。
退院二日目なので今日は軽く楽器を弾き、さっきは近所をウォーキング。
ふわふわエアサス状態ですが、着実に復帰中です。

さて、早いもので動画と音源配信の「MySpace」を始めてからちょうど1年が経ちました。

クリックすると元のサイズで表示します
赤松敏弘MySpace


我々ミュージシャンがオフィシャルに情報を発信するツールとして、ホームページ、ブログに続いて必須アイテムとなったMySpace。考え方はいろいろあれど、世の中は確実にその仕組みの流れに弾みをつけています。

また、プロに限らずアマチュアの人ともダイレクトに繋がる通風性の良さは、世界中で自分の音楽がどのように受け止められるのかを実感できるスペースともなりつつあります。

実際にYouTubeやMySpaceはテレビよりも面白い。
これは見る人みんなが言います。

かつてマスメディアが情報を仕切っていた頃は、ほとんど事実に触れられなかったような貴重なミュージシャンの動画も、まるでタケノコのように世界各地からアップされています。

だいたいよその国のヒットなんて実際にブームなのかどうかもわからぬままに飛びつかされた時代があまりにも長かったので、その腹いせのような勢いで面白い動画がポンポン出てきます。

また、ブームなどとは関係なく「知りたい」事実を見ることが出来る、、、これがYouTubeやMySpaceに人気が集まる理由にもなります。
ある意味で、「映像」という事だけでは、もう既存のマスメディアが情報を自分の都合の良い方へコントロールする事は不可能な時代に。

ジャズでもそれは言えます。
昔の評論家と呼ばれた人達が、自分の趣味の感想を無理やり「ジャズとは・・・」などと押し付けてくるような幼稚な世界も、「映像」で見て本当に素晴らしかったもの、大して素晴らしくなかったもの、時代を超えていたもの、などが自宅で見たい時に検証できるのですから、こんな素晴らしい「音楽鑑賞」環境が整った時代は今までに経験した事がないほど。

目の前の事実を、自分の目で、耳で、判断しなさい。

さて、僕のMySpaceにもいろんなメッセージが届きます。
ネットにオープンなコメントを書きたい人はコメント欄、個人的になにかを伝えようとしてくれる人はメッセージ欄。
もちろんメッセージはネットには公開されていません。

この1年の傾向から、世界的にもっとも人気があった曲は、

■M4-Nostalgia

国を問わず、また圧倒的に女性からこの曲に対するメッセージが寄せられます。
日本も同じ傾向がありましたが、世界中でそのような反応があると実感できたのもMySpaceのおかげです。

ヴィブラフォンやマリンバ奏者を前面に押し出したレイアウトにしているので、これらの楽器を実際に演奏している人達からの反応もわかりました。

楽器をやっている人に最も人気があった曲は、

■M3-Channel October

これは男性女性の隔てなく、世界中のマレット奏者から賞賛されました。
実際に僕も今アップしている音源では同感なので、この反応はとても嬉しかった。

自分の予想やハプニング。
そんなものも日々MySpaceを通じて世界中からメッセージをいただいています。

クリックすると元のサイズで表示します

音楽の流通はどんどん変わって行きます。
今までの流通方式があまりにも不便だったから一気に変貌するわけです。

インタラクティヴ。

10年前にネットで「双方向性が生み出す新しい文化」という論文を見たことがあります。

マーケティングとサーチ。

こういう言葉で表現されていましたが、これをそのまま企業に置き換えると大したメリットには結びつかないという結論で、むしろ個人個人で意図を持つ者に最大の可能性を齎す、という事でした。

それから10年。

確かに、そう思います。

何事も継続こそが最大の進化に繋がる、という可能性がますます具体化されてきたような気がします。
既存の形を打ち破ってみたいですね。

スペシャルライブのお知らせ
★2009年3月15日17:00開演(開場15:45)
○会場:横浜・関内「KAMOME」

http://www.yokohama-kamome.com/
○出演者:赤松敏弘/vib 川嶋哲郎/ts 生沼邦夫/b 小山太郎/ds
○チャージ:¥4,000
ご予約・お問い合わせは、主催者・森本まで。  
(TEL)046-248-8185
(e-mail) m22327@beach.ocn.ne.jp
taka2525@s2.dion.ne.jp

★25-25プレゼンツ・ライブ第5弾! 「赤松敏弘meets 川嶋哲郎、with 小山太郎、生沼邦夫」
赤松敏弘と、 テナー・サックスの雄、川嶋哲郎の初共演です。 どんな展開になりますやら!乞うご期待!

[アクセス] 市営地下鉄 関内駅 徒歩3分。 東急東横線直通 みなとみらい線 馬車道駅 徒歩5分。 JR 関内駅 徒歩5分。横浜市中区住吉町6-76


赤松敏弘MySpace

そして、

新装!オフィシャルサイト
赤松敏弘Vibraphone Connection

チェキラ!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ