2009/5/18

謎の募る朝・・・?  月曜:ちょっと舞台裏


高速道路の値引き1000円期間を、夏の盆と年末年始の平日にも適用しようという動きがあるんだそうです。

もういいかげんにしろ〜〜!デス。

そんな事になったら、いつ故郷に着くかわからない帰省難民で高速が溢れるばかりか、例えば夏だけ見ても、物流で稼動している貨物自動車の通行を妨害したり、イベントシーズンで駆け回っている音楽や芸能業界の運輸にまで影響が及ぶ。
つまり「国民全員が休日や週末は有休で移動しているんじゃない!」という事をお役人はわかってらっしゃらない。

届くべく時に物が届かなかったら大変でしょう?

やめたほうがいいですよ〜!
だってその割り引いた分って税金で補填してるんですから高速道路会社は痛くも痒くのないのです。利用者もまんまと渋滞にハメられてる場合じゃないんです。

そもそも首都高などは「完成後何年か経てば無料で開放する」ハズが、いつまで経っても有料なのと同様に、道路というものは予想だにしない事が連続して起こる便利な財源となってしまったのです。

そもそも、ちょっとの値引きで大混乱になるような中途半端な構造の道路です。
この先、車もドライバーも減ってゆく社会を見据えた計画になっていませんね。


クリックすると元のサイズで表示します

土曜日の夜は渋滞と無縁の寝台特急で移動。
真っ暗な海を渡る車窓もなかなかオツなもんです。

クリックすると元のサイズで表示します
瀬戸大橋から島影を撮影

意外とこういうブレ写真もいいかもね。

クリックすると元のサイズで表示します

“全日本ブレブレ写真コンテスト”に投稿したら入賞するかもしれません!
もっとも、そんなコンテストがあるかどうかは知りませんが・・・(笑)

さて、天気もイマイチのせいか本日はガラガラの車中。
今夜のこのシングル9号車の二階は、僕を入れて3部屋しか埋まっていません。

クリックすると元のサイズで表示します

二階9部屋の内ですからこの車両の二階は1/3の利用率という事に。
他の車両は知りません。
禁煙車だからでしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します

さっき隣りのラウンジ車にコーヒーを買いに行った時にソロ車両(旧B寝台と同じ料金でシングルよりも幾分部屋が狭い)を通ったのですが、あちらは満室でした。

値段はシングルと1000円くらいの差額なんですが・・・
あ・・・・1000円!
ううん、、、高速じゃあるまいし、、、

この列車の寝台はすべて個室なので、利用されている部屋以外の扉が開いているから利用状況がわかるのです。
まぁ、土日の境目ですから週の中で一番移動が少ないのは当たり前ですが。

そんな寝台特急での移動も毎回違う表情を見せます。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
朝起きてブラインドを開けると、山岳区間を背の高い長編成の列車がクネクネと曲がりながら駆け抜けていたりするとちょとだけ大陸横断列車のような錯覚に。

景色に限らず、人間模様もあります。

今朝も・・・・

クリックすると元のサイズで表示します
早朝の富士駅。
2009年5月17日午前5時過ぎ。

だいたい上りの寝台特急に乗るとこの駅付近で目が覚めます。
天気がよければこの時期は田子の浦付近から見える富士山が絶景ですから。

いつもはあまりこの寝台特急からの下車客を見かけない富士駅ですが、今朝は何やら賑やかです。

クリックすると元のサイズで表示します

みんなこれからどこかに出掛けるのでしょうか?
小雨の早朝の5時ですから、ちょっと不思議。

っと・・・・@@;

その富士駅のホームをよく眺めてみますと・・・・・

あれれ?

向かいのホームに停まっているのは?

クリックすると元のサイズで表示します

富山や金沢でよく見かける大阪発着の特急「サンダーバード」用の車両。
鉄ヲタ風に言うと683系という普段は北陸線を専門に走っている車両です。

クリックすると元のサイズで表示します

赤いのがテールライトなので東海道線を静岡方面に下っているようです。
こちらの上り列車から見て左側(通常と逆)のホームに入っているのはココから分岐する身延線を山梨方面にでも進むのでしょうか?
どちらにしても東海道線の静岡県でこの車両を見掛けるのは珍しい。

団体という表示がありました。
車内には乗客もいて、この時間帯(午前5時)に一体どこからやって来たのでしょう?
みなさん起きてらっしゃるようだし、、、。

一体どこからどのようなコースで走って来たのでしょうね?

ちょっとした謎です。

うん?
さっきこのサンライズ瀬戸から降りた乗客があの「サンダーバード」へと乗換えたとしたら??
ま・・・まさか・・・?ねぇ。。。
ミステリー・ツアーならぬミステリー・ツアラーですよ。

今朝は謎な光景で目覚めた一日でした。
寝ぼけてなかった証明のようなブログです(笑)


新曲アップでさらに充実!世界のヴィブラフォン奏者へ直結!
赤松敏弘MySpace

そして、オフィシャルサイト
赤松敏弘Vibraphone Connection

チェキラ!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ