2009/11/5

車で聞くジャズ、2009秋ベスト3・・・  木曜:Jazz & Classic Library


ツアー中に車を運転しながらいろんな音源を聞きました。
移動中の車内は、いわば動くリスニング・ルーム。
多少の大音量でも許される、かつてのジャズ喫茶派には嬉しい憩いのスポットでもあるのです。

仕事とは言え、そんなにいつもジャズばかり聞いていません。
都内の移動ならもっぱらFM派。J-WAVEに固定してジャズのジャの字も車内にはありません。
しかし、流石に数百キロという距離を連続して走るとなると、疲れない音が良くなります。
そんな時にジャズってどーなんだろう?

移り行く自然を目前に、都会のちっぱけな喧騒(つまりジャズ)を切り取って持ってきても仕方がない。

7000キロを走って、聞き続けると、普段とは違ったベストチョイスもあるかな?

そんなわけで個人的なベストチョイスを。

車で走る時のBGMに迷っている方、たまにはジャズもいいですよ!


クリックすると元のサイズで表示します
『OCEANS IN THE SKY/Steve Kuhn』

僕に騙された、と思って買ってごらんなさい。
こんなにジャズが気持ちよく、それでいてオールラウンドな状況にマッチングする音楽だとは思わなかったという驚きがあります。

都会的であり、人間的であり、それでいてちゃんとスペースがあるので運転中に聞いても邪魔になりません。
7000キロ走破で一番多く聞いたアルバム!


クリックすると元のサイズで表示します
『THE WATER IS WIDE/Charles Lloyd』

時間限定。夜の闇にまぎれて高速を走る時、夕暮れの都市高速を走る時、前出のスティーヴ・キューンのアルバムに飽きた時(笑)にピッタリ。

とにかく日が暮れた時間帯に淡々と走る時には最高の精神的な起伏を与えてくれる。ロイドのサックスもだけど、ピアノのブラッド・メルドーが最高。


クリックすると元のサイズで表示します
『NORTHWEST PASSAGE/Oregon』

季節・エリア限定。
とにかく紅葉のシーズンから初冬にかけてのお薦めアルバム。
街の中なら紅葉の見られるところ、郊外ならどこでも、山の中なら尚更、とにかく樹木のあるところならこれからのシーズンはこのアルバムがあればいい。


そんな車で聞くジャズ、2009秋ベスト3でした。

さて、きょうはどれから聴こうかな・・・。。。

もちろん、僕のアルバムもどこで聞いてもマッチング(笑)


世界のヴィブラフォン奏者と素晴らしい音楽仲間へ直結!
■赤松敏弘MySpace

そして、ちょっぴり秋用に衣替え・オフィシャルサイト
■赤松敏弘Vibraphone Connection

auの方はコチラの赤松音源で
≪■着JAZZ!■取り放題≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うた>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します
≪着JAZZフル≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うたフル・ビデオクリップ>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します

SoftBankの方はコチラの赤松音源で
≪着JAZZ!≫
 メニューリスト>着うた・ビデオ・メロディ>着うた>Jazz・クラシック・ワールド
 クリックすると元のサイズで表示します 
≪着JAZZ!フル≫ メニューリスト>着うたフル>洋楽・Rock・Club
 クリックすると元のサイズで表示します

チェキラ!
タグ: Jazz ジャズ CD



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ