2009/11/9



先週末からどうも風邪気味で、仕事の後は薬を飲んで寝る、に徹していました。
ブログの更新も滞っていましたが、今日からは復活。体調も復活!

長年連れ添ったデジカメくんが引退しました。
それは先週急きょ東海道をいつもの寝台特急で下っていた時のこと。

車内で何かを撮ろうとして電源を入れてスタンバイ状態になったデジカメを、後ろの荷物を取ったひょうしに伸ばした腕に引っ掛けてあらららら・・・

カシャーン!

運悪くベッドではなく床へダイレクト・・・・

今までにも数度落とした事はありましたが、流石にスタンバイ状態で落とした事はありませんでした。
あーーあ、という感じの鈍い音が、寝台特急の車内に響きました・・・

みると、レンズが外れ、中の部品が二点あわれにも床に転がっています・・

ヤッチマッター!

取りあえず部品を拾ってみると、分解はしたものの欠損している箇所はなし。
ならば・・と何だかわからずにレンズまでハメてそれなりに復帰。
ダメ元で電源を一度オフして、再びオンしたら・・・・

何と、復活したじゃあーりませんか。
それで撮ったのが先週月曜日のブログ『なぜか再び・・・』

よかったねー、無事だったねー、ひやひやしたねー、、、と胸をなで下ろしたのもつかの間、わけわからずに部品をハメてる内にレンズには指紋がベタベタ・・・
拡大すると、その指紋が付いた部分がピンボケ状態・・・
再度分解してレンズを磨くとしても、この部分はとてもデリケートだから業者に出さないと復旧は無理。

そうなると、やはりもう一台。。。。ですかねー。

クリックすると元のサイズで表示します

取りあえず購入して帰りの特急の中で開封。アレこれと試してみる。

クリックすると元のサイズで表示します

寝台特急に乗ってしまうとズームするだけのスペースがないのでそれまでの特急がちょうど良い練習場。

揺れる車内で室内灯でズームしても手ブレ補正が効くのですね。へぇーー。
オート設定でも被写体を捉えるのが随分と早いんですねー。へぇーー。

進化だ、進化。

途中で寝台特急に乗換え。
カメラ片手にちょいとパシパシ。

クリックすると元のサイズで表示します

蛍光灯のような色合いがこのカメラは好きなようです。

クリックすると元のサイズで表示します

但しオートフォーカスのままでも室内灯の照度でブレません。

クリックすると元のサイズで表示します

部屋の中でも走行中にきっぷの活字がブレずに写るというのは凄い。

クリックすると元のサイズで表示します

やはり進化でしょうか。

このまま東京まで寝っ転がってるだけですから、簡単な引退式を(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
おつかれさまでした!

思えば2005年春のレコーディングの時、昔使っていたカメラがオリンパスだったという理由一つで先代のファインピックスからチェンジ。
コンパクトながら光学10倍ズームというのは当時かなりの魅力。
まだ使い方もよくわからぬままに、スタジオのスナップ写真を撮ったのがデビューでした。

クリックすると元のサイズで表示します

デジカメでも輪郭が柔らかく写るので多分にアナログ的なカットがたくさん撮れました。
輪郭が柔らかいというのは、今の時代に言い換えると「甘い」という事なのでしょうが、同じ被写体を撮っても他とは全然違うその質感に感動すら覚えました。

クリックすると元のサイズで表示します

「甘い」というのは「艶っぽい」という事でもあり、その魅力的なショットはこのブログでも遺憾なく発揮されました。
オートフォーカスによる偶然のショットにも僕は大いに魅力を感じていました。
2005年から2009年の空気を実によく撮ってくれた事に最大の感謝を贈ります。

さらばオリンパスCAMEDIA!


クリックすると元のサイズで表示します
後を引き継ぐカメラは色もピントもクール

クリックすると元のサイズで表示します
何と家電メーカーPanasonicのカメラ

選択の決定的な理由はこのデジカメのレンズがライカ(LEICA)である事。
ライカはアナログカメラでは“通好み”として一世を風靡しているが、少しばかり少年時代にカメラに興味があった僕は知っている。。。
ライカのレンズはボロいのでピントを合わせても中心以外はうっすらとボケるという特色の事を。
それが不思議と味わいのある写真に仕上がる、というので人気があった。

クリックすると元のサイズで表示します

だからこれから使いこなせばこなすほど、「甘い」輪郭の写真が撮れるのではないか・・と。

翌朝。

熱海付近を走る寝台特急の車窓には・・・

クリックすると元のサイズで表示します

風にたなびくススキと朝焼けの海。

そして、ズームを効かせると・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

波までクッキリ・・・・進化したデジカメの威力かな。。。


この日の寝台特急サンライズ瀬戸・出雲は岡山-姫路間で鹿と衝突し現場に30分立ち往生。その後点検の後運転再開したものの東京着は午前7時15分過ぎ。約10分遅れの運転でした。
先頭車(14号車)の二階だったので衝突した瞬間にドスンという襲撃があって、てっきり車と衝突したのかと・・・。

それにしても最近、鹿と列車の衝突が増えているのはやはり地球温暖化のせいでしょうか。


世界のヴィブラフォン奏者と素晴らしい音楽仲間へ直結!
■赤松敏弘MySpace

そして、ちょっぴり秋用に衣替え・オフィシャルサイト
■赤松敏弘Vibraphone Connection

auの方はコチラの赤松音源で
≪■着JAZZ!■取り放題≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うた>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します
≪着JAZZフル≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うたフル・ビデオクリップ>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します

SoftBankの方はコチラの赤松音源で
≪着JAZZ!≫
 メニューリスト>着うた・ビデオ・メロディ>着うた>Jazz・クラシック・ワールド
 クリックすると元のサイズで表示します 
≪着JAZZ!フル≫ メニューリスト>着うたフル>洋楽・Rock・Club
 クリックすると元のサイズで表示します

チェキラ!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ