2010/6/23

これは初めての味! で、無ッ茶ハマってしまった・・・  水曜:これは好物!


先週から続くレコーディング週間のために、寝起きのウォーキングは来週のレコーディングとミックス明けまでおあずけ。

しかしずーっと屋内にいるとストレスも溜まるので時間の隙間にちょいと気分転換の散歩。

雨マークが続いているのに東京地方は降る気配がない。
九州では大雨で厳重な警戒が続いている。

この時期、旬なのはやはり「枝豆」。
夕方、一通りの今日の予定に目途が立ったので近所を散歩。
途中で畑の直売所でみつけてしまった。

もう、絶対に美味しいに決まっている。
だって今、そこの畑で抜いたのだから。
一束300円なり、二束ゲット。

枝豆だけは、いくら高級銘柄だろうとも、抜きたての鮮度にはかなわない。
抜きたての枝豆ほど美味いものはない。

昔、埼玉の富士見に住んでいた頃、駅前の畑でおじさんが「これ、今抜いたばかりだから美味しいよ。帰ってすぐ茹でて塩を振っておけば最高に美味しいよ。絶対後でなんて一、二時間置いちゃ駄目。帰ってすぐ、これ最高」と勧められて、本当に目からウロコだった。

それ以来、枝付き枝豆を見ると素通りできない。
旬は21世紀になっても美味しいのだ!

枝豆の事は二週間前の火曜ブログで書いたばかり(http://sun.ap.teacup.com/vibstation/1299.html )だから今日は違う話題。



いつもお世話になる大田区のアトリエひらり。
思い返せばこの「ひらり」でライブが出来ないものか、という相談を受けたのが当時出演していた六本木ピットインに来られたオーナーのTさん。
確か2001年だったと思う。

取りあえず一度伺います、という事で早く仕事が終わった日(と言っても午後9時頃だった)にお邪魔した。
その時にスペースを見て、ライブハウスではない事を何かイメージ出来るよい名称はないか、と思いふと「アトリエってどうです? アトリエひらり!」。
まぁ、どこでも何でも閃き一番、な人間なもので、これまでにもいくつか命名した施設があるんですね。
その一つの「アトリエひらり」はもうすぐ100回目のマンスリーライブになるとの事。

さて、そのTさんの所へ行く時の演奏以外の楽しみが、楽屋ランチ。
これがまた、毎回感動もの。

先月お邪魔した時は、ちょっと初めての体験にまたまた感動。

クリックすると元のサイズで表示します

前回お邪魔した時(昨年12月のユキ・アリマサ/pとのデュオ)にいただいて感動的だった蒸し野菜料理の数々、今回はスープで登場。これがマイルドで美味しいんだ。

しかし、今回のメインはコチラ!

クリックすると元のサイズで表示します

土鍋で炊いた“さんまご飯”

え? さんまを炊くの??

最初Tさんから聞いた時は、まったく想像がつかなかった。
さんまは焼くか、刺身か、でしか食べた事が無かったからだ。

どれどれどれどれ・・・←コーヒーカップなんだけどちょっと気に入って目のつもり。。

何でも興味津々の僕は土鍋の蓋が開くと同時にその中に吸い込まれそうになった。

多少脂の臭みがありそうな気がするのだけど、最初にフライパンで焼いてから入れるのでまったく臭みがないのだ。焼き具合は全体に火が通る程度でOK。
僕はここに隠し味程度のガーリックを入れて焼いてもいいとも思った。
さんまから出る脂とガーリックで香辛料のような風味が付くと思うから。

洗った米に出汁(昆布)を張って焼いたさんまを上に乗せて炊く。
土鍋だから均等に火が入り、美味しく炊けるのだ。

クリックすると元のサイズで表示します

炊きあがったら、そこにこれが大きなポイントなのだけど、刻み大葉をふりかける。
これが実にさんまとベストマッチング。

魚の中では脂系のさんまが大葉によって実にサッパリと頂けるのだ。
これは凄い!

さらに刻み生姜を散らして出来上がり!

クリックすると元のサイズで表示します

どうです。シンプルでいて、独特の組合せで、実に素晴らしい。

いただく前にはこれらを鍋の中でよく混ぜるのです。

これから熱くなる季節。
これなら気分も変わって食欲も増進。
スタミナも栄養のバランスもよいと思うんですね。

あ、これに枝豆とビールなんて組合せ。。。。イケマセンねぇ。。

クリックすると元のサイズで表示します

しっかり混ぜ合わせて、ホラ、韓国のビビンバが混ぜれば混ぜるほど美味しくなるのと同じ要領で、具がよく混ざるようにするのが美味しくいただくコツのようです。

クリックすると元のサイズで表示します
ああ・・・おこげが・・・イケマセン、イケマセン・・・

混ぜると鍋底のお焦げも混ざって益々食欲増進。

そして最後に、再び刻み大葉を振りかけて、さぁ、召し上がれ!

クリックすると元のサイズで表示します

ああ、イケマセン、イケマセン。

これだけでも美味しいのに、さらに秘密のちょい足しレシピが・・・

ナント、Tさんちの長男くん発案で、これにオリーブオイルを少しまぶすのだそうです。
って、聞いただけでも絶対美味いにきまってる「ちょい足し」。

さっそくオリーブオイルを垂らして混ぜて・・・・・

っんまい!

夏バテ解消にもなる今年の強い味方が加わりました。

そしてさっそく我が家でも試してみました。

っんまい!

いくらオリーブオイルが身体い良いからと言って、食べ過ぎちゃ駄目よー。
Tさん、ごちそうさまでした。
皆さまも是非、お試しあれ!


世界のヴィブラフォン奏者と素晴らしい音楽仲間へ直結!
■赤松敏弘MySpace

そして、コチラはオフィシャルサイト
■赤松敏弘Vibraphone Connection

掲示板に替わって登場、オフィシャルな(?)つぶやきTwitter
■赤松敏弘 Vibstation's Twitter


auの方はコチラの赤松音源で
≪■着JAZZ!■取り放題≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うた>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します
≪着JAZZフル≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うたフル・ビデオクリップ>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ