2010/7/21

なつを美味しくいただくの図・・・  水曜:これは好物!


それにしても猛暑と言ってもいいでしょう。この暑さは。

我が家のエアコンの外気温計で36℃。室温27℃。その差約9℃。
この暑さではいたしかたない。
普段は非エアコン主義でもあるヴィブラフォンの弟子Chie嬢も「さすがに昨日からつけました。エアコン」と。
そうですよ、僕等の子供の頃の夏休みのは「今日は暑いと思ったら31℃もあった」と書いた記憶があるくらいだからねぇ。
今や5℃は暑くなっているんだから自分の子供の頃の夏とは別物。子供の頃と同じつもりで部屋の中で寝ていたら熱中症で運ばれたという人が後を絶たないらしい。
日本はもはや熱帯性気候の仲間入りだ。
ただしこれをして地球温暖化と結論する気はない。

そんな熱帯な夏の夜。
いつものようにダッシュで向かったのは・・・

電車

東京駅。

クリックすると元のサイズで表示します

午後10時ジャスト発の寝台特急サンライズ瀬戸の前では子供も大人も撮影会。
今夜は7月20日。
もう夏休みモード全開だ。

クリックすると元のサイズで表示します

僕もそうだったけれど、子供の頃にこうやって乗った列車の事は忘れない。
鉄分が多めでなくてもこの列車がホームに停まっているとみんな興味津々に覗きこんでくる。
東京駅から毎晩出る唯一の寝台特急という事だけでなく、オール個室で二階建てのフォルムは老若男女を問わず。

クリックすると元のサイズで表示します

本日は先頭車1号車の二階26番のシングル個室。

クリックすると元のサイズで表示します

いつものようにパソコンをセットして備えつけの浴衣に着替えれば準備完了。

クリックすると元のサイズで表示します

午後10時ジャスト。定刻に東京駅をすべり出す。東海道を下る時はこれからしばらくの間は車窓を楽しもう。

クリックすると元のサイズで表示します

隣の新幹線ホームからは同時刻発の名古屋行きの最終「ひかり」が並走する。

新幹線と言えども次の品川までの間はこちらとスピードはどっこいなので、抜きつ抜かれつを繰り返しながらの並走。毎日利用している人は別として、この時期に旅行で新幹線を利用している人は窓の外に並走する二階建ての個室寝台特急に興味津々。
ちょっぴり優越感に浸れる。
だってこちらは皆浴衣でベッドにくつろいだ姿だもの。

クリックすると元のサイズで表示します

品川の手前で徐行する新幹線を抜き去りこちらはそのまま駅を通過。次は横浜まで停まらない。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、多摩川を渡って川崎を通過する頃になると、いよいよ今般のメインの登場。

はい!

クリックすると元のサイズで表示します
『季節の吹き寄せ弁当・なつ』(日本レストラン・NRE大増製)http://www.nre.co.jp/

四季折々の味覚が楽しめるNRE大増の季節限定駅弁。2010年の夏はひらがなの「なつ」。
駅弁は約一ヶ月振り。

クリックすると元のサイズで表示します

このところ出先での“てんやもの”や弁当、ケータリングなどが比較的多かったので改めて駅弁の実力を堪能している。

クリックすると元のサイズで表示します

このNRE大増の「吹き寄せ弁当」は季節感に溢れた四季折々のおかずが魅力。

クリックすると元のサイズで表示します

「なつ」バージョンでは、穴子黒酢南蛮、パプリカ揚、鰺南蛮漬焼、枝豆蓮根挟み揚、太刀魚フライなどのメインに、茄子、かぼちゃ、蓮根、いんげん、枝豆入りがんも等の季節の煮物、そしてやっぱり冷めても美味しい“ごはん”(あきたこまち有機認証米)に、さっぱりとした梅茗荷が散らしてある。

クリックすると元のサイズで表示します

特に穴子黒酢南蛮は口の中で幾重にも広がる穴子の旨味と南蛮酢のさっぱり感がいい。

クリックすると元のサイズで表示します

このおかずの品目の多さだけでも魅力なのに、味付けが関西舌の僕でも美味く感じる出来具合。
ビニ弁と駅弁の価格だけを比べて「高い」と言ってる人もいるけれど、たまには駅弁いいじゃないですか。品数や質を考えるとけっして高くはないですから。
夏休みの旅行のひとときくらい、日常から離れて楽しまなきゃ。
旅は目的地までの道のりを楽しんでナンボのもんです。

って、僕は旅行じゃないんですけどね。
十分楽しんじゃってますが・・・(笑)

しょっちゅう登場するこの列車のカット。
何か違ったアングルはないものか・・と。

クリックすると元のサイズで表示します
ベッドに寝っ転がって天井を見るの図

FMや照明のコントロールパネルを下から見ても面白くはないな。

クリックすると元のサイズで表示します
バンザイをして寝っ転がった頭上から真上を見るの図

何とも頭が見切れておまぬけカットですが、ブラインドの部分は天井に回り込んだ窓で、部屋を真っ暗にしてブラインドを全開にするとベッドに寝っ転がったまま月や星が見える。

まぁ、とにかく、お腹も満たされたし、ゴロリンと横になってお迎えされる事にしましょう。

クリックすると元のサイズで表示します
ゴロンとカメラの図

深夜の東海道を一路南へ・・・お休みなさいましー。


世界のヴィブラフォン奏者と素晴らしい音楽仲間へ直結!
■赤松敏弘MySpace

そして、コチラはオフィシャルサイト
■赤松敏弘Vibraphone Connection

掲示板に替わって登場、オフィシャルな(?)つぶやきTwitter
■赤松敏弘 Vibstation's Twitter


auの方はコチラの赤松音源で
≪■着JAZZ!■取り放題≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うた>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します
≪着JAZZフル≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うたフル・ビデオクリップ>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します

SoftBankの方はコチラの赤松音源で
≪着JAZZ!≫
 メニューリスト>着うた・ビデオ・メロディ>着うた>Jazz・クラシック・ワールド
 クリックすると元のサイズで表示します 
≪着JAZZ!フル≫ メニューリスト>着うたフル>洋楽・Rock・Club
 クリックすると元のサイズで表示します

チェキラ!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ